« ロキソニンテープ | トップページ | 便利なものなのに »

2011年9月29日 (木)

大人の睡眠時間

 親が十分に睡眠をとっていない場合、子どもに睡眠不足や寝坊の問題が出る傾向があることが、NPO法人「日本ブレインヘルス協会」などでつくる「睡眠改善委員会」の調べで分かったそうです。親の影響で子供も就寝時間が遅くなっていることが寝不足につながると分析。親自身の睡眠改善を呼びかけているそうです。

 我が家の場合、親は子どもよりも睡眠時間を取っている場合があります。ここ最近、報道ステーションが始まる前に寝てしまうこともあります。寝ている間に、何度か目が覚めます。目が覚めた時にまだ明日になっていないことがよくあります。

 理想的な睡眠時間というのは人によってさまざまだそうです。5時間しか寝ていなくてもスッキリする人もいれば、大人でも8時間は寝なくてはならない人もいます。結局のところ、次の朝、快適に目覚められれば良いということです。ただ、大人の生活サイクルが子どもにモロに影響するのは確かです。というわけでもないですが、僕は今日も早く寝るでしょう。

|

« ロキソニンテープ | トップページ | 便利なものなのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕はすぐに眠くなります。寝る前に本を読むのですが、5分保ちません。ただ寝過ぎではないかと家族からは若干非難を浴びますが・・・。
睡眠時間が少ないのに、1時間目からきちんと授業を受けないといけないなんて酷な話です。その睡眠時間が少ない理由が本人ではなく親にあるとするならば、それまた寂しい話ですね。

投稿: パパ | 2011年9月30日 (金) 21時59分

報道ステーションが始まる前に寝てしまう事もあるだなんて、すごいですね!!
寝る子は育つと言いますが、パパ先生は、子供のころから沢山寝る子だったんでしょうね。

今、夜更かしをする子供が増えていますが、あれは完全に大人(親)の責任ですよね。
子供の体内時計を作ってあげることは、親の大切な役目だと私は思っています。

昨年度同じクラスだった子で(今年は隣のクラス)、授業中眠くてぼーっとしている子(というか寝てる??^^;)がいるました。子供の話だと、その子はいつも先生に怒られていたそうですが、「今日も怒られてたよ」という話を聞くたびに、「かわいそうだな」と思っていました。
授業中に寝るのは確かに悪いことですが、その子だって、夜更かしは駄目!!という親御さんのもとに生まれていたら、授業中に寝るなんて事は無かったかもしれませんものね。

私が子供のころは、早寝早起き朝ごはんは当たり前でした。

親自身の睡眠改善をよびかける。。。
子を正す前に、親を正す事。
これ、一番の近道かもしれませんね。


投稿: kiki | 2011年9月30日 (金) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロキソニンテープ | トップページ | 便利なものなのに »