« 走らないトレーニング | トップページ | 久々に »

2011年10月 3日 (月)

時間は資源である

Syuudora  たまたま本棚を整理していると『週刊ダイアモンド』がありました。なぜゆえこんなビジネス雑誌があるのかといえば、たまたまドラッカーの特集を組んでいたからです。しかし、ドラッカーの特集ならさまざまな雑誌メディアで取り上げています。わざわざ買ったのは、齋藤孝さんが教育に役立つドラッカーについて記載していたからです。斎藤さんのページ数はたった2ページです。にも関わらず690円も出して買ってしまったのです。日付が6月18日号になっているので、4ヶ月前のものです。多分4ヶ月前に読んだ(見た)はずです。でも改めて読むとそこそこおもしろいです。

 ドラッカーの教えにある『時間は資源である』、重たい言葉です。1時間の授業の後に、今日の勉強で何を学んだのか、子ども自身が言えるような授業を仕組まないと。ただダラダラと時間を浪費していてはいけません。貴重な45分を大切にしないと。そしてそれを積み重ねていかないと。

 本棚の置くにはまださまざまな本が眠っています。これらを起こすことで、自分自身も目覚めるような気がします。

|

« 走らないトレーニング | トップページ | 久々に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 走らないトレーニング | トップページ | 久々に »