« 深まる秋 | トップページ | 説明 »

2011年10月27日 (木)

時間有効活用策

 勤務校では学力向上のために、今年度から毎日ミニプリントをすることになりました。プリントといってもハガキサイズの大きさです。で、両面刷りで一方が計算、一方が漢字です。1週間はほぼ同じ問題が出ます。だから月曜日は多少苦労しても、金曜日の頃にはほぼ確実になっています。世の中の流れといいますか、学校ってこういうこともしていかなくてはならないのです。せつないですが。しかし、最大の問題は、そのプリントをいつするかです。

 特にいつするかというのが定められているわけではありません。だから先生方によってもまちまちです。とはいえ、時間はそう取れないのです。朝自習にやろうとしても、朝自習はやることがギッシリつまっています。僕は当初は帰りの時間にしていました。そのプリントが終わった人から帰れるというシステムです。同学年の先生の同じパターンです。しかし、このパターン、きついのです。僕は帰る時に連絡帳のチェックと個人ファイルのチェックをしています。チェックが終わった人から帰るようにしています。これにプリントチェックが加わると、ゆとりゼロなのです。段取り最悪です。ということで、思い切って(?)朝学校に来た人から、プリントをするようにしました。

 子どもたちが朝、学校に来る時間はまちまちです。だから時間差が最初っからついています。プリントチェックもゆとりをもってできます。それに帰りもプリントチェックをしなくなった分、ゆとりができました。良い感じです。

 まだまだ時間の使い方が不自由分なところが多々あるような気がします。上手く時間を使いこなさないと。「やることが多い」と文句を言うのは簡単です。でも文句を言う前に、自分の襟を正さないと。

|

« 深まる秋 | トップページ | 説明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深まる秋 | トップページ | 説明 »