« 50000人対150人 | トップページ | 投げる<捕る »

2011年11月16日 (水)

滋賀県の事件

 滋賀県の中学校でのこと。3年の男子生徒を、校内で全裸にするなどのいじめをしたとして、強要などの疑いで、この学校の中学3年の男子生徒3人を逮捕したそうです。3人は被害者の男子生徒を校内の体育館近くに呼び出して全裸になるよう強要、その姿をカメラ付き携帯電話で撮影したほか、男子生徒を投げ倒して蹴るなどした疑いがもたれています。3人は容疑を認め、うち1人は「撮影した写真は同級生数人に送った」と話しているそうです。

 思春期真っ直中の15歳の少年が全裸になるということは、耐え難い屈辱です。こういう性的なものは傷が深いです。でも、その3人はおそらく、その姿に笑っていたんでしょう。そして笑いながら撮影した写真を他の人に送信したのでしょう。「目には目を」のハンムラビ法典ではないけれども、加害生徒も同じことをされないと相手の気持ちとか立場とかが分からないのではないかって感じてしまうほどです。ただ、日本の法律にはそんなことがありません。逮捕されたとはいえ、しばらくしたら釈放されるでしょう。逮捕されたことによって、彼らに被害生徒の痛みは届いたのでしょうか。

 被害生徒は、この15歳で受けた屈辱を一生背負って生きます。加害生徒はこれから何を背負うのでしょう。彼らに何を背負わせるかは、周りの大人にかかっています。きちんと背負わせないと、同じことが繰り返されます。

 それにしても、15歳なのに、物事の善悪が分からないのかなぁ。情けないなぁ。

|

« 50000人対150人 | トップページ | 投げる<捕る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

大人が、がんばらないといけませんよね。
彼らに関わってきたすべての大人が反省すべきです。
まあ、難しい年代なのかもしれません。でも、それが人を傷つける理由にはならないですからね。

投稿: パパ | 2011年11月17日 (木) 21時24分

パパ先生、こんばんは。

また胸の痛む事件がおきてしまいましたね・・・。
何かが起きてしまった時、いじめっ子はよくこう言いますよね。
「悪気は無かった」
「冗談のつもりだった」と。
そして、先生も(人によってでしょうが)、
「悪気は無かったんですよ。」と。
その問題を起こした生徒の家庭が複雑であればあるほど、学校は、その加害生徒をかばい守りますよね。
でも、本当にしなければならないのは、その生徒をそういう風に守るんじゃなくて、それがいけないことだと、しっかり気づかせる事だと思うんですけどね。

この3人の中学生は、それをしたらその子がどんなに傷つくか本当に分からなかったのでしょうか。
それとも、分かっていたけど、家庭の事情とかでむしゃくくしゃしていて、その衝動を抑えきれずにやってしまったのでしょうか。

この加害生徒がこの年になるまでに、いったい何人の大人達が彼らとかかわってきたのでしょう。
両親、祖父母、近所のおじさん、おばさん、幼稚園(保育園)の先生、小学校の先生、中学校の先生、習い事の先生、友達のお父さん、お母さん・・・沢山いますよね。
大勢の大人とかかわってきたのに、物事の善悪がつけられない・・・。
この子達も情けないけど、この子達の周りにいる大人達も、この子達同様、情けない話です。

投稿: kiki | 2011年11月16日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50000人対150人 | トップページ | 投げる<捕る »