« わくわく | トップページ | 芋<麦 »

2011年11月 1日 (火)

若い時の苦労

 いろいろなことがありました。まずは転校生来校です。そして秘密の歓迎会。子どもたちが自分たちで企画して楽しんでいました。すごい子どもたちです。そして午後からは研究授業。僕のです。なぜか県教委の方や市教委の方、他校の先生も何人か来校。

 社会の授業です。スーパーマーケットの勉強です。チラシ作りと題して、3つのチラシを見せます。で、チラシの善し悪しを検討するというモノ。この検討を通して、消費者の願いや店側の思惑を考えます。チラシはこちらが意図的に準備します。1つは明らかにまずいなぁというもの。この1つを入れることで、チラシに必要なものが明確になります。そして残った2つを吟味という流れ。

 このチラシを作るのに、そこそこ苦労しました。要は話し合いを深めるためのチラシにしなくてはなりません。試行錯誤を繰り返しながら作成しました。本当は産地とか個数当たりを注目して欲しかったのですが、値段にずいぶん流れてしまいました。あらら。なかなか適当な資料を作るのは難しいです。

 僕はたいてい研究授業はするようにしています。もちろんしない先生もいます。むしろ大半がしません。しなくても別に構わないのです。それが良いのか悪いのかは別にして、研究授業をするようにしているのは惰性に流されるのがイヤだからです。前へ進むためには何らかの刺激が必要ですから。それに、一仕事終えた後のビールが格別に美味しいですからね。

 若い時の苦労は買ってでもせよと言いますからね。とはいえ、もう若くはなくなってきましたが。

|

« わくわく | トップページ | 芋<麦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわく | トップページ | 芋<麦 »