« 大阪の流れ | トップページ | 持久走の練習 »

2011年11月29日 (火)

卓球クラブ

 クラブ活動がありました。クラブ活動は年間に10回程度しかありません。まあ月1回あるかないかってところです。今年の僕の担当は卓球クラブです。実は僕は某市の教職員の卓球大会で準優勝に輝いたことがあるのです(まあ、その卓球大会の参加者が3人しかいなかったので、1勝すれば準優勝なのですが・・・)。

 クラブで卓球をすると、若干盛り上がりに欠けるところが出てきます。理由は簡単で上手な人とそうでない人の差が激しすぎるのです。だからラリーは続かないし、上手な人はあっさりスマッシュが決まってしまうし、そうでない人は全く思うようにいかないし。ということで、サッカーのJ1、J2ようなリーグ戦を仕組むことにしました。まずは抽選で適当にグループを作り、そこで総当たり戦をします。その1位同士、2位同士がグループを作ります。そしてそのグループごとに試合をします。こうすると上手な人は上手な人同士で激しい試合が、そうでない人は、身の丈にあったゆったりとした試合ができます。力の差が狭まります。そして、そこでも総当たり戦なので順位が出ます。で、グループの最上位の人が上のグループへ、最下位の人が下のグループへ行きます。まさにJリーグの入れ替え戦です。

 ということで、様子を見ていたらかなり盛り上がっていました。力量が似かよっているからでしょう。勝ちすぎ、負けすぎはつまらないですからね。

|

« 大阪の流れ | トップページ | 持久走の練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪の流れ | トップページ | 持久走の練習 »