« トイレ問題 | トップページ | 1週間分終了 »

2011年12月13日 (火)

トイレ問題(その2)

 昨日のブログとは全く違う話なのですが、またまたトイレのことを。神奈川県の江ノ電バスの運転手が路線バスを運転中に、バス停で車内に乗客を残したまま、ファミリーレストランのトイレに駆け込んでいたことが新聞にもYahoo!のトピックスにも掲載されていました。バス停に運転手がバスを止め、「申し訳ないのですが、トイレに行かせてください」とアナウンス。エンジンを切ったほか、車輪に輪留めをかけて、バス停前のファミレスでトイレを借りたそうです。約20人の乗客がいたそうですが、特に苦情はなかったそうです。

 これが新聞に載り、Yahoo!のトピックスにも出るということは、この事案は、けしからんということなのでしょうか。そうかなぁ。むしろ、こういう状況にもかかわらず、トイレに行かせなかったら、その方がけしからんような気がしますが。

 重大な会議中でも、入学試験の最中でも我慢できなくなるほど便意や尿意を感じることはあります。人間なんですから。そりゃ、事前にトイレを済ませておくのが大切ですが、体の不調なんていつ何時起こるかなんて分かりません。まして、この運転手は、休日でダイヤが乱れたため、トイレに行く暇すらなかったそうです。

 トイレに行きたいって言う人がいるのであれば、「行っておいで」って言える『普通』の心を持っていたいものです。それくらい別にいいのじゃないのかなぁ。 

|

« トイレ問題 | トップページ | 1週間分終了 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トイレ問題 | トップページ | 1週間分終了 »