« 2cm | トップページ | トイレ問題 »

2011年12月11日 (日)

マラソン大会当日

 マラソン大会当日です。日曜日なのに5時30分起きです。で、8時に会場入り。会場に入って、控え室の体育館に向かっていると、何かを踏みそうになりました。犬のしっぽです。なぜ、こんなのところに犬を連れてきているのかと思いつつ、踏まないようにとバランスを崩して、思いっきり転けました。膝を強打。あらら、今から走るというのに。

 スタート20分前に招集が始まるので、スタート位置で随分待ちました。参加者が結構いるので、本当のスタート位置まで10mくらいあります。で、いよいよスタート。人が多いので最初の位置取りが難しいです。人の少ない方少ない方に波を打つように走ります。最初の2kmのところで時計を見ると8分20秒でした。1km4分10秒ペースです。1km4分30~40秒で考えていたので速すぎです。ただ、そんなにきつくなくいい感じでした。

 往路の最初の給水所。初の給水経験です。紙コップを貰ったら、その瞬間、中身がほとんどこぼれました。しかも中身がアクエリアスだったようで、手がベトベトします。飲んだらもう1口しかありませんでした。あらら。

 折り返しです。結構順調です。この人についていくというターゲットを1人決めて走ります。で、その人のスピードが落ちてきたら、その人の前に行き、また別のターゲットを決めるという感じで走っていました。しかし、残り3kmくらいかな、猛烈に疲れが出てきました。前半飛ばしたせいだと思います。前を追えなくなってきました。かなりヘロヘロです。

 最後の給水所が見えてきました。さっきのような失敗をしないようにとていねいにコップをとります。今度は水でした。ヘロヘロ状態で走りながら水を飲んだせいか、変なところに水かつっかえたようになり余計気持ち悪い状態に。走りながら何度も嗚咽してしまいました。多分、沿道で応援されていた方は僕の姿を見て、この人、大丈夫なのだろうかって感じたでしょう。すみません、大丈夫です。

 会場に戻ってきました。しかし、ここからゴールまでが遠いのです。しかも坂があります。周りから「ラスト!ラスト!」の声がかかります。しかし、ラストと言われても脚が前に進みません。多分持久走大会で走る子どもも同じなのでしょう。しかし、ここで折れたらハーフなんて出られないって、鼓舞しながら腕を振りました。

 ゴール地点の野球場に入りました。時計を見るとまだ11時になっていません。10時15分スタートだったので、目標タイムを上回りそうです。で、ようやくゴール。45分10秒でした。1km4分31秒ペースでした。1km4分40秒ペースの46分40秒を切るのが目標だったので、とりあえずクリアです。次回に向けて、そして今後ハーフに出るための反省点は①ペース配分②給水の2点かな。

 でも、すごく楽しかったです。走っている人の目的はさまざまでしょうが、走ることによって得るものって、ものすごく大きいです。僕の場合、心のエネルギー補給になっています。明日への活力になっています。それにしても、こうやって普通に走ることができて、大会にも出られるような環境を作ってくれた家族や周りのみなさんに感謝です。ありがとうございます。

|

« 2cm | トップページ | トイレ問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とーるさんはいろいろな扉を開けすぎているので、多少遠慮してもよいと思います。
僕は来年はハーフ、そして2年後にはフルマラソンという計画で扉を開けていきます。

投稿: パパ | 2011年12月12日 (月) 21時06分

完走おめでとうございます!
年齢が上がれば上がるほど新しいことに対するチャレンジの気持ちは薄れてくるけど、一つ大きな扉を開いたことは素晴らしいです。扉の向こうにはいろんな道があるのでどれを選ぶかより取り見取りですね。
僕も何か新しい扉を開いてみたいものです。

投稿: とーる | 2011年12月12日 (月) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2cm | トップページ | トイレ問題 »