« 勇気を持って | トップページ | 余力を残して »

2011年12月27日 (火)

90番

 勤務は一応昨日で終了です。ということで今日は午前中病院へ。いつもの病院ではなく、市民病院へ。先生曰く、この時期の咳の原因はよく分からないとのこと。で、出した薬が効き目があれば、原因はそれだろうと判断されるとのこと。ということで、3種類の薬が出されました。

 で、薬をもらうのですが、受付番号が90番でした。院外処方でも良かったのですが、現在の番号が70番だったので、あと20人待てばいいやって思い、待つことに。番号はモニターに大きく掲示されています。順調に番号が90に近づいてきます。80を過ぎると怒濤の如くスピードアップ。一気に89まで来ました。次だ次だって立ち上がったら、番号が91に。ん?90は?するとまた怒濤の如く92.93.94・・・と進んでいきます。ん?90は?

 モニターには「89番まで薬が出ています」と大きく表示され、その下に「次の方も薬が用意されています」と表示され、91番以降の番号が連なって掲示されていました。ついに番号が100を超えます。えっ?90は?

 するとモニターの下の方の「次の方はもうしばらくお待ち下さい」ゾーンに90番が点滅して表示されました。あらら。しばらく・・・というか、かなり待ってようやく90番が表示されました。10日分の重みのある薬を渡されました。まあ、10日分も飲めば、多少は改善するでしょう。でも、年末年始なので、多少(?)お酒を飲むので、夜は薬を飲まないとしたら、15日分くらいになるのかな。マラソン同様、薬も長くゆったりのLSDでいこうっと。

|

« 勇気を持って | トップページ | 余力を残して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勇気を持って | トップページ | 余力を残して »