« 傍 | トップページ | メガネ »

2012年1月 7日 (土)

初ハーフ

 ハーフを走ってみることに。前回走った19.6kmコースに1.5kmをプラスしたコースを走ります。長い距離を走るということで、いくつか準備物が。まずは走る前にバナナを食べます。バナナはカリウムが豊富だそうです。そういえばニューイヤー駅伝でも活躍していた日清食品の佐藤さんがカリウムが不足すると脚が痙攣すると言っていました。カリウムは大事です。

Armmottle  途中の給水のため、腕にアームボトルをつけます。腕につけながら走るので多少違和感がありますが、走っているとしんどさの方が大きいのであんまり気になりません。それとサバスのピットインリキッドをポケットに。走りながらでも栄養補給ができます。まあハーフを走ると体重(62)×距離(21.1)の単純Photo計算で1300kcal消費することになりますからね。栄養補給も大切です。

 9時35分スタート。天気は良好です。風も強くありません。走りやすい状況です。だいたい走り始めの2kmくらいはいつもしんどいです。それがそのうち慣れてきます。多分慣れてきた頃が良い感じのペースで走れている頃なんだと思います。で、最初の計測の10kmで49分台。予定通りのキロ5分ペースです。ここで最初の給水と栄養補給を。そしてここから強烈な坂が待っています。車通りの多いところなら確実に登坂車線が必要であろうと勝手に思ってしまうような坂です。左手には海が見えます。眺めは最高ですが、すでに脹ら脛がぷるんぷるんします。坂の頂上まで来ると上った分下っていくわけです。今度はずーっとなだらかな下り坂です。気持ちいいくらい楽な走りができます。上ったり下ったり、きつかったり楽だったり、まさに人生そのものです。

 15km地点で2度目の計測。1時間13分台です。まだキロ5分ペースを保てています。ここで2度目の給水と栄養補給。あと6kmほどです。しかし、またもやここから坂が。急坂ではなくダラダラと長く続く坂です。パソコンの画面で見る地図では短く感じられる道のりも実際に走ってみるとかなり長いです。それでも何となく楽に走れるときもあれば、きつくなるときもあり。永遠とこのくり返しです。それにしても何で走っているんだろう?別にダイエットのためでもなく、体を鍛えるためでもなく。なぁ~んて考えているうちにあと2kmに。前回19km走ったときはこの辺は完全にヘロヘロでしたが、今日はわりと前に進めます。ちょっぴりラストスパート。そしてゴール。1時間45分10秒でした。キロ4分58秒ペースです。

 走り終わったあとの爽快感はたまりません。何で走っているのか?その答えの1つは、この感覚を味わうためですね。こればっかりは走らないと経験できませんから。

|

« 傍 | トップページ | メガネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 傍 | トップページ | メガネ »