« メガネ | トップページ | スッキリ本棚 »

2012年1月 9日 (月)

ランナーズハイ

 ランナーズハイという言葉があります。長く走っていると、どこまでも走れそうな陶酔感を味わえるというもの。β-エンドルフィンがもたらすと言われています。どこまでも走れそうな陶酔感ほどのものは味わったことはないのですが、気持ちの良い状態にはなります。ただこの気持ち良さは、やわらかいものを触ったときやマッサージをしてもらっているときに感じる気持ち良さとは違います。体はしんどいんだけれども、何だか気持ちがよいのです。不思議な気持ち良さです。

 2日前が21.1km、昨日は5.2km、そして今日は11.1km走りました。よく走る3連休でした。この3日とも不思議な気持ちの良い感じは味わいました。でも一番味わえたのは21.1kmを走ったとき気です。これは距離が長いという理由もあるのでしょうが、このコースは直線距離が長いためだと思います。ほとんど真っ直ぐコースです。大した変化もなく一定のままだと楽なのです。しかし、右折したり左折したりすると一定のスピードが変わります。体の進行方向にブレーキをかけなくてはなりません。これはかなりのストレスです。

 一定のままダラダラだと楽なのです。でも多少は負荷をかけないとね。走っている途中に曲がると曲がった後の1歩目がきついです。しかし、その分「よしがんばるぞ!」って切り替えられますからね。

 さあ、よしがんばるぞ。

|

« メガネ | トップページ | スッキリ本棚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メガネ | トップページ | スッキリ本棚 »