« ポスターセッション | トップページ | 別のパターンで »

2012年2月15日 (水)

重さ選手権

 理科の最後の単元は「ものの重さと体積」。似たようなことを算数でもやっています。2年前に3年生を持ったときも違和感がありましたが、まあ、復習という気持ちで。体積との関わりがある点は理科っぽいんですけどね。

 せっかくなので(?)イベントを企画しようと、昨日は天秤を使って「同じ重さのものをたくさん探そう選手権」を、今日は秤を使って、「いろいろな重さのものを集めよう選手権」を行いました。この「いろいろな重さのものを集めよう選手権」。100g台、200g台・・・900g台の9種類のモノを教室中から探し出します。教室内にあるモノは何でもOKです。だから僕の筆箱とか、僕のファイルとかも『モノ』となり、量られる対象になります。とりあえずそれぞれの重さであろう9種類をグループで準備します。そして量ります。100g未満と1kg以上はこの時点でアウトです。だいたい200~500g位に集中します。だから被りまくります。被ったモノもアウトです。いきなり9種類全部揃えられることはありません。

 で、ここからが勉強です。いくつかの重さが集められたので、その重さから考えて、残りの種類を探します。すでに9種類量っているので持ってみると見当がだいたいつきますからね。それにしても引っ越し作業のようにいろいろなモノが運ばれていきます。

 しこたま重さについてはやってので、次は体積との関わりです。体積は何の選手権にしようかな。まあ、別に選手権にしなくてもよいのですが。

|

« ポスターセッション | トップページ | 別のパターンで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポスターセッション | トップページ | 別のパターンで »