« モヤモヤを吹き飛ばす | トップページ | 膝再発 »

2012年3月 9日 (金)

文集

 『週末日記』という文集を作りました。これは毎週、こちらからお題を出して、その題に対する日記を書いてくるのです。そして学期ごとに、書いた作品の中からいくつか選んだものを文集にします。一応、全部パソコンで打ち込みます。結構なページ数です。だから、打ち込むだけではなく、印刷もそこそこのエネルギーを使います。新採の時からやっています。今年16年目なので、16×3で48なのですが、新採1年目の1学期と1年生を担任した1年間はしていないのでマイナス4で今回で44冊目です。そこそこ継続している感はします。

 そもそもこの『週末日記』、始めるきっかけは大したことではありません。新採の時、新採同士の飲み会で、ある人(年は3つぐらい上の方ですが)が、「ただ日記を書かせるのではなく、テーマを決めて書かせると、結構書くよ」と言ったのです。へぇ~、と思って始めたのがきっかけです。単純なきっかけですが、16年続きました。

 テーマも結構道徳っぽいのが多いです。その時のクラスの事情に合わせたりもします。ただ平日ではなく、ウイークエンドだからこそゆとりをもって書ける(そうでない人もいますが)こともあります。内容も学期ごとに濃くなっていきます。この文集が、今はもちろん、何年か先に、少し立ち止まってしまった時に、前へ進むためのちょっとしたヒントになればいいかなって思ってはいます。文集が、ただの文を集めただけで終わってはつまらないですからね。

|

« モヤモヤを吹き飛ばす | トップページ | 膝再発 »

教育」カテゴリの記事

コメント

みんな名言を生み出していますよ。でも、本当に大切なのはその言葉と行動がどの程度一致するかですよね。美しい言葉だけが宙に浮くようでは、空しさだけが漂いますから。

投稿: パパ | 2012年3月17日 (土) 07時38分

先生、お久しぶりです。
「週末日記」すごーーく懐かしい響きで、なんだか嬉しくなりました。
中学校では文章を書く事が少ないので、国語の時間などに時々「一段落ごとに文章を書いて先生に提出して点数をもらていく」授業を思い出します。鍛えられました(笑)
週末日記の話に戻るんですが、文集の1ページ目の「名言」みたいなのが載せられますよね。ずっとあっこに載ってみたいな~って思ってました。最終的に載れませんでしたが(´;ω;`)
名言みたいなのを生み出せなかったのが悔しかったです。

投稿: hiro | 2012年3月16日 (金) 22時55分

週末日記は、毎年、一部の保護者から、妙に人気があります。自分の子どもの文だけではなく、他の子どもの文を読むのも刺激的ですからね。

投稿: パパ | 2012年3月10日 (土) 18時15分

素晴らしい継続です。きっと、その文集はパパさんの最高の宝物になるでしょう。私も新採三年目までほぼ毎日学級便りを出していました。全て手書きでした。四年目から週一になり、年々、減っていきました。続けるべきでした。

投稿: tssune3 | 2012年3月10日 (土) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モヤモヤを吹き飛ばす | トップページ | 膝再発 »