« 競艇場はまずいでしょ | トップページ | 内示 »

2012年3月15日 (木)

狂言

 昨日の栃木県のスーパーでの小学生切りつけ事件。狂言だったようです。自分で切ったそうです。なぜ切ったのか、です。一瞬リストカットとかそういう類かと思いきや、全然違っていました。この少年、コップとカッターを万引きしたそうです。そしてカッターでコップに切り込みを入れようとしたら、誤って左手を切っちゃったようで。で、万引きが発覚することを恐れて、「見知らぬ男に切られた」と店員にうその説明をしたそうです。

 その場しのぎの適当なウソだったのでしょう。がしかし、全国ニュースにまで発展するとは夢にも思わなかったでしょう。このウソのために、多くの警察官が派遣され、事件が起こったとされるスーパーはピリピリムードだったでしょう。このスーパーの周りの小中学校とかはおそらく保護者の送迎等、登下校に細心の注意を払う措置をとったでしょう。適当なウソのために、かなり多くの人が普段以上の労力を必要としました。まさに大迷惑なことです。

 おそらく、この少年はガッと叱られて、それで終わりです。まあ、それはそれで良いのかもしれないけれども、この事件の教訓を「教材」にしないといけませんね。他人事ではなく、誰にでも起こりうりそうなことだから。

|

« 競艇場はまずいでしょ | トップページ | 内示 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競艇場はまずいでしょ | トップページ | 内示 »