« 卒業式 | トップページ | そろばん »

2012年3月20日 (火)

R-1グランプリ

 R-1グランプリを見ていました。今年はかなり豪華メンバーでした。ハイレベルな戦いでした。もう笑いっぱなしでした。優勝したCOWCOWの多田さんはネタもテンポも抜群でした。偶然を必然にする力量を感じました。

 ピン芸は2人の掛け合いで行う漫才とは質が違います。だから「モノ」を必要とする場合が増えてきます。フリップだったり音だったり。そういう意味では、何の「モノ」も使わなかったキャプテン渡辺さんはすごいのかもしれません。

 1人の気楽さもあるのかもしれませんが、1人はやはり大変だと思います。すべてが自分の責任だから。言い訳もできないから。だからこそのおもしろさもあるのでしょうが。 

 学校の先生も教壇に立てば似たようなものですがね。

|

« 卒業式 | トップページ | そろばん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業式 | トップページ | そろばん »