« ちょうどいいペース | トップページ | 長研初日 »

2012年4月 1日 (日)

誤審

 選抜高校野球も終盤です。今日の準々決勝2試合は強豪同士の対決。しかし、両試合とも、ん?というところが。第1試合は光星学院の選手がスクイズ失敗かと思いきやデットボールで出塁に。第2試合は横浜の選手がホームベースを踏んでいないということでアウトに。僕の目には光星の選手がスクイズの構えをして、ピッチャーの投げたボールが体の方にやってきて、打者が思わずバットを振っちゃったように見えました。横浜の選手はかかとでホームベースを踏んだように見えました。まあ、見えただけなので、何とも言えませんが。

 高校野球は審判の指示は絶対です。しかし、人間ですから間違いもあります。おかしいなという判定があるときもあります。多少は受け入れないといけないのかもしれません。ただ、今日の場合、不利な判定になった方が両方とも負けました。

 そういえば、シドニーオリンピックで篠原さんがどう考えてもおかしい判定で金メダルを逃したことがあります。そのとき、篠原さんは「自分が弱いから負けた」という言葉を残しただけでした。篠原さんは偉大すぎです。高校生にこの考えをもたせるのは酷なことです。

 4月1日だからって、ウソでは済まされません。難しいなぁ。

|

« ちょうどいいペース | トップページ | 長研初日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょうどいいペース | トップページ | 長研初日 »