« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

己に厳しく

 昨日、妻の祖母の葬儀がありました。99歳でした。

 お坊さんの説法で「心配かけないよう、己に厳しく過ごすことが最大の供養」という話がありました。最後の挨拶で妻のお父さんも同様の表現で締めていました。心にズトーンと響きました。

 「己に厳しく」。生きていく上で、最も大切だけれども、最も難しいことです。ただ、厳しさとは甘えないという訳ではないと思います。甘えることも時には必要なことです。僕は基本的に、自分に甘いですから。ただ、やるときにはやるという頑固な厳しさは自己向上のために不可欠なことです。自己向上することそのものが、供養なのかもしれません。

 己に厳しく。
 己に厳しく。
 己に厳しく。・・・ちょっとは、がんばらないと。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

準備

 1日講座の日でした。中学校の理科の講座なので、ややハイレベルな内容です。ただ、中学校の内容は小学校での基礎があってのモノです。基礎は大事です。

 後半の講座では、僕が作るのを手伝った高電圧発生装置が登場。きちんとはんだ付けできているか、ちょっぴりドキドキ。でも講座を受けた方皆さんの電圧が測れたのでOKでした。

 それにしても講座を運営するというのは大変なことです。この1日の講座のために、主事の先生は、相当準備をされていました。準備が万全だからこそ、講座を受けられた方も満足するのでしょう。

 何事も準備が大切です。授業も同じ。もちろんしっかり準備をしていてもうまくいかないことはあります。しかし、準備した過程自体が、蓄積されますからね。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

久々の授業

 勤務校で授業をしました。子どもに授業をするのは、もう3か月ぶりのことです。台風の導入です。3時間目に1組で、4時間目に2組で行いました。自分のクラスでする授業ではないので、ある意味、飛び込み授業のようなものです。

 こういう同じ授業を複数のクラスでする経験は今までになかったので、かなり新鮮でした。中学校の先生や専科の先生はこういう経験をしているのでしょうね。同じ発問でも、クラスによって反応が違うのでおもしろかったです。

 今週、勤務校に行くのは今日で最後ですが、来週は3日行きます。授業ができるという喜びをひしひしと感じた1日でした。

※今日、大切な人が亡くなりました。99歳でした。凜とした方でした。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

造反

 消費税法改正案で民主党の57人が造反しました。この人数が多いのか、案外少ないのかよく分かりませんが、ただただ、何だかなぁという思いです。

 消費税が上がるのはイヤに決まっています。消費税が10%に上がると、10000円のものが5%の時と比べると、税が500円アップします。家とかのデカい買い物ならとんでもない額の消費税を払うことになります。がしかし、何らかの形で税金を取らないと、今は良くても、子どもの世代・孫の世代が間違いなく困ります。

 造反した方は、では、どうやって次世代も安心して暮らせるのか、その財源はどこからもってくるのかを具体的に説明しなくてはいけません。国民の生活が第一なんてキレいごとはいりません。2年前に消費税は上げないと言ったとしても、2年前と状況が違います。無駄を省いてと言いますが、この2年でどれだけのものが省けたのですか。多少省いたところで、大した財源にはなりません。約束を守ることは大事なことです。でもその約束に固持しすぎると、今すべきことを見失ってしまうような気がします。

 だから、代案を示さないと。口で言うだけなら簡単なことですから。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

疲労骨折

 相変わらず体が痛いのですが、すんごく痛いというわけではなく、やや痛いという感じです。でも、足の甲がぷくっと腫れています。気にしなければ良いのですが、気になって調べました。やたらと似たような症状が当たります。疲労骨折です。

 まあ、疲労骨折なのかもしれないのですが、日常生活にはあまり問題がないそうです。走ると痛いですが。原因は明らかにオーバーワークです。膝が良くなったかと思えば、今度は足の甲です。悲しい。

 まあ、湿布貼ってたら治るでしょう。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

斜め一直線

 雨です。ということで走れず。というか、体が痛くて動けずといった方が適切な表現かもしれません。よくある脚の筋肉痛以外のところが痛いのです。左腕と胸と右足の甲がやたらと痛いのです。

 いろいろと調べた結果、胸の痛みは呼吸が原因のよう。呼吸によって肋間の神経が圧迫されるからだそうです。足の甲が痛くなるのは、堅い路面を走りすぎると足の甲の細かい骨がずれて、足の甲の腱を痛めるそうです。腕が痛いのはよく分かりません。多分、ずーっと腕を振っていたからでしょう。

 それにしても左腕、胸、右の足の甲と体を斜め一直線に痛みが走っています。走る姿勢が悪いのでしょうか。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

25km

 少しずつ距離を伸ばそうと、今日は25kmを走りました。キロ5分で走れたらとすると2時間5分でゴールすることになります。最近距離を測るのに活用しているサイト「ジョギングシミュレーター」を使って25kmコースを設定します。基本的に一路南に。そして海岸線を通って戻ってくる感じです。

 最初の5kmは24分台。いつものペースです。次に10kmが51分台。すでにキロ5分ペースから後れを取っています。これは信号待ちとかで時間を取ったので仕方ないところもあります。このあたりから海が見えてきます。本当は夕日百選に選ばれる位の所なのですが、今日はどんより曇っているので何となくもの悲しさを感じます。

 15km地点で77分台。予定より2分オーバーです。ここから2km先にあるコンビニでジュースを購入。しばし小休止。一応、タイムを止めます。そして20km地点。103分台。3分遅れです。しかもこのあたりから脚が上がらなくなってきました。ピンチです。とりあえず足を一歩一歩出す感じです。

 いつもは信号待ちをするときは、タイムロスを気にするのですが、このあたりから信号待ちを望むようになってきました。いつもは信号待ちの時は、その場でシャキシャキ腿上げをするのですが、この段階でその余裕はありません。ものすごく小さな足踏みをするだけです。そしてようやくゴール。132分かかりました。最後の5kmはほぼキロ6分のペースです。完全にヘロヘロ状態でした。

 まあ今回初めて25km走ったことと2時間以上走ったということは、かなり良い経験になりました。それにしてもフルマラソンはここからさらに17kmあるわけです。長いなぁ。

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

焼酎ハイボール

 週末です。お酒飲めます。わぁ~い。最近のお気に入りは焼酎をコップ(ジョッキ?)半分入れて、氷を入れて、炭酸水を注ぐ焼酎ハイボールです。飲みやすいのでグビグビ行ってしまうのですが、飲み終わってしばらくすると、結構、飲んでしまった感がやってきます。

 でも、本当は持って帰りたくはなかった仕事を持って帰ってしまいました。せっかくの週末なのに。その仕事もスパッと終われば良いのですが、考えることが主なのでモヤモヤ感だけが残る仕事です。モヤモヤ感を取り除くには気分を変えるのが一番です。だから①飲むこと②走ることが良いのです。根を詰めても、なぁ~にも出てこないですからね。まあ、飲んで走ったからといって出てくるものでもないですが。

 でも、週末は大好きです。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

日差し

 たまたま新聞を見て知りましたが、今日は夏至です。1年で一番昼が長い日です。とはいえ、雨なので太陽光線を浴びることもなく、現実味がないですが。

 そもそも今年度は太陽光線を浴びることのない建物の中で過ごすことが非常に多いです。学校現場なら体育の時間があったり、昼休みに運動場で遊んだりしていたので、『日差し』を感じていたのですがね。だから晴れていようが、雨が降っていようが『日差し』をあまり感じていません。植物なら光合成をしないので、ヘナヘナになってしまいます。

 心の中くらい、日が照っていないといけませんね。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

意思弱すぎ

 昨日、禁酒と決めたのに、ビールを1本飲んでしまいました。なんて意志の弱い人間なのだろう。ただ、言い訳を。
 ①夕食時のお茶がなかった。
 ②帰宅後、妻とウオーキングした。

 水を飲めば良いだけの話なのです。でも、何となく夫婦仲良く飲もうかという雰囲気になったのです。雰囲気を壊すのも変なので・・・。

 明日は絶対に飲みません。

 ※職場からの帰り、虹を見ました。久しぶりに見た虹です。少しエネルギーをもらった気がします。虹を見た喜びがビールに手を伸ばす要因になったわけではないのですが。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

禁酒

 長研生活に入ってから、何となく毎日お酒を飲んでいました。もちろん大量ではなく缶ビール1本程度ですが。今までも夏場は毎日飲むことはありましたが、夏でもないのに毎日飲むことはありませんでした。何となく疲労を感じて、何となくそこから抜け出したくて、何となく飲んでいて、何となく続いているといった感じです。これぞ『惰性』といった感じです。ということで、基本的に週末以外は今まで通り飲まないことに決めました。

 環境が変わって、確かに大変だけれども、それを言い訳にしている自分がいます。情けない。もっと立ち向かわないと。

 まあ、その分、週末はガッツリ飲みますが。結局、トータルの量は同じかもしれませんが。大切なのは気持ちです。・・・甘いなぁ、自分に。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

50回記念

 給食がないので、お弁当生活なのですが、4月から2ヶ月半。今日は記念すべき50回達成です。娘たちは交互にたまご焼きを作るので(スクランブルエッグ的な日もありますが)、25回ずつ作ったことになります。立派なものです。

 お弁当を1回作るごとにポイントカードのように記録していくのですが、10回ごとにシュークリームを買って帰ります。ということでシュークリームをいつも買う店で買います。なぜかいつもひとつおまけしてくれます。お店の人は「お待たせしたので」といった類いの理由でサービスしてくれるのですが、多分閉店時刻が迫っているからでしょう。

 これでお弁当生活も1/5が終わったかな。マラソンでいったら、8キロ過ぎかな。でも、まだ34キロあります。ゴールが遠いなぁ。とりあえず給水を。

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

BCAA

 予想外に天気が回復。走れそうです。今日は娘たちの日曜参観です。まあ、朝1時間目だけなので、10時前には家に帰ってくるのですが。ということで、ちょっぴり見学に。それにしても娘たちの担任の先生は2人とも穏やかで良いです。Bcaa

 10時過ぎに走ろうと思ったのですが、思いの外、暑いです。ということでいつも走っている一般道コースではなく、日陰のある公園コースに変更。エネルギー補給のためにBCAAを持って行きました。5.5kmコースを3周走ります。目標は一定のペースで走ること。5.5なので27分ぐらいを目安に走ります。1周目25分1秒でした。若干速い感じです。だから2周終えたときに52分ぐらいを考えたのですが、2周終えて50分台。1周目と変わらず25分台でした。これでは3周目ペースダウンするだろうと思っていてのですが、3周終えて75分20秒くらい。そんなにペースを落とさずに走れました。3周目に入ったときにBCAA補給が効果的だったのかな。でも、このペースで42kmは保ちません。

 ここの公園は、今日あじさい祭りだったみたいで結構な人がいました。みんなゆったりとあじさいを見ている中、はぁはぁ言いながら走っている自分にちょっぴり違和感を覚えつつでしたが、走るって気持ちの良いものです。リフレッシュ出来ました。

 明日から、またがんばろうっと。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

あかね色の風

Akaneiro いかにも梅雨という感じの天気です。雨です。困ったことに(?)走れません。走れないと週末のリズムが崩れます。とはいえやらなくてはならないことがたんまりあるのですが、やらなくてはならないことと全く関係の無い本を読むことに。ただの現実逃避です。読んだのは上の娘が学校から借りてきたあさのあつこさんの『あかね色の風』です。

 読み始めて2分で引き込まれました。主人公の遠子の性格です。転校してきた子と仲良くなるように母親から言われて、
 うんざりだった。仲良くしてとたのまれて、仲良くできるなら、そこらじゅう仲良しだらけになる。
 
思わず、ハハッて声を出して笑ってしまいました。ある意味素直な思いです。だからか、遠子は不器用です。わかりやすくないのです。でも、こういう子って、たくさんいるんだと思います。それぞれにいろいろな思いを抱えているんだけれども、その感情をありのまま表現なんてできないですから。まあ、最近は大人よりも子どもの方が気を遣って、感情を押し殺しているところもあるかもしれません。そうさせているのは周りの大人なのでしょうが。

 心を見せられる子がいます。しかし、見せられない子もいるし、敢えて見せない子もいます。狭い視野でいたら、この子はこうだって勝手な解釈で決めつけてしまうかもしれません。それって、危険なことです。

 何だか久々に、学校の先生っぽい思考をしました。

| | コメント (2)

2012年6月15日 (金)

うたた寝

 ふと気付いたら、もう10時を過ぎていました。つまり寝てました。うたた寝というのは実に心地良いです。今は寒くもなく暑くもないので、うたた寝には最高の季節です。

 ただ、これは週末だから味わえる感覚ではあります。平日ならパッと起きて10時だったら複雑な気分になりますから。

 ちょっと寝たからといって、もう寝られないということはありません。すでに眠いので、おやすみなさい。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

しんどいときと楽になるときと

 午前中は講座のお手伝い。ペットボトルを細かく切ったり、はんだづけをしたり。ものすごく楽しい時間でした。そして午後、模擬授業です。ギャラリー豊富です。ある程度、さまざまな意見を受けると思って、覚悟はしていました。まさに覚悟通りです。いやぁ、刺激です。

 しかし、僕1人のために貴重な時間を割いて、僕の研究のことを考えてくれるわけです。猛烈にありがたいことです。幸せなことです。

 マラソンを走っていると、しんどいときと楽になるときがあります。これは交互に訪れるわけではなく、しんどさを経験するから、そのあと楽な感じになるのです。今のしんどさは、確実に次につながるはずです。

 って、研究が別にしんどいわけではないのですがね。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

ドリーム10

 新聞にドリーム10の当選番号が載ってありました。たまたまドリーム10を5枚だけ買っていたのです。まあ予定通り、1等も2等も当たることなく、下一桁だけの3等も当たらず。1等が484で、404はあったんだけどなぁって、何の意味もありません。こういうときは、ここで運を使わなかった分、これからいいことがあるんだって猛烈にポジティブに考えます。

 それにしても、このドリーム10、1等が当たる確率は1000分の1です。だから思い切って100枚買えば確率は10分の1になるわけです。100枚で3万円。1等が10万円だから、当たれば7万円儲けることになります。賭け事の中では、かなり高確率の部類のような気もしますが。まあ、100枚買っても当たらないものは当たらないのでしょうね。

 宝くじって一瞬で紙くずになりますが、買ってから当選日まではちょっとした夢が見られます。その夢の値段が5枚で1500円と考えれば安いのかなぁ。いやいや缶ビールが7本買えます。明らかに無駄遣いです。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

火花

 理科の講座準備のお手伝いを。使い捨てカメラを分解して高電圧発生装置を作ります。使い捨てカメラがなぜか山ほどあります。主事から火花が飛ぶことがあるからと。結構危ない作業です。しかし、そんな火花に出会うことなく、黙々と使い捨てカメラを分解していきます。マイナスドライバーを巧みに使っている自分にちょっと酔いしれてしまいます。

 すると、バチッ!と火花が。思わず「わぁぁっ!」と雄叫びを上げてしまいました。しかし、何となく違和感がありました。このカメラを分解しているときに、おそらく電池を抜くときだったと思うのですが、シューッと妙な音がしたのです。この後、2度火花が起こり、トータル3度火花が起こりました。この3回、すべてシューッという音がしました。この偉大なる(?)発見を主事に報告。そしてまたもやシューッという音に出会いました。だから、「このカメラは火花が出ますよ」と予告ホームランならぬ予告火花を。主事も興味本位で分解の様子を見ています。そしてコンデンサーにマイナスドライバーをつけると・・・バチッ!と豪快に火花が。予告通りです。

 いやぁ、刺激的です。研修所って感じがしました。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

覇気

 用があって妹に電話を。第一声が「何なんその声」って。確かに覇気の無い声です。というか、そういう声を人に発する自分が情けない。

 気持ち入れ替えないと。

 とりあえず、寝ようっと。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

ブドウ糖

Budoutou
 昨日に引き続き、今日も16.1km走ることに。昨日と違って、結構燦々と太陽が照りつけています。ただ、夏の太陽と違ってジリジリ感はありません。心地よい日差しです。でも、日差しはエネルギーを奪います。ということでもないですが、ブドウ糖の飴をポケットに入れて走ります。まあ、この飴にどの程度の威力があるのかよくわかりませんが(1袋で5000mgのブドウ糖があるらしいのですが、一気に1袋も食べないし、まあ食べても2.3粒なので)。まあ、かなりの気休めにはなります。

 フルマラソンを意識して走るので、キロ5分のペースで16km走り終わっても、ある程度余力が残ってなくてはなりません。しかし、結構ヘロヘロです。ただ、回復はかなり早くなりました。今日は昨日の反省を生かして乳首に絆創膏をし、足の指にも絆創膏をしたので、このあたりの痛みもありませんでした。ただ、乳首に絆創膏を貼った姿を鏡で見ると笑えます。

 2日で32.2km走りました。ただ、これでもフルマラソンには10km足りません。フルマラソンって、長いなぁ。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

目と乳首と足の指

 あるお祭りに娘たちがダンスで参加。ダンスはやっぱり顔です。特に目です。目で見ている側は惹きつけられます。目力は偉大です。

 そんな目を僕はサングラスで隠して、いつも走っています。まあ、誰かを惹きつけようとしているわけでもなく、しかもかなり小さな目なので、普段から隠れている状態ではあるのですが。まあ、サングラスをしていると埃や風で目を痛めることがないし、集中力が高まりますからね。

 今日も16.1kmコースを走ることに。最近、長い距離を走ることが多いので乳首が痛いです。シャツと乳首が擦れるからです。よく絆創膏を貼るといいというのですが、若干抵抗があって貼っていません。でも、明日は貼ってみようかな。

 走っているといろいろなところが擦れます。足の指は猛烈に擦れています。特に親指と人差し指はかなり擦れていて、真っ赤です。走っているとそれもそこそこ刺激的なのですが。

 ただ、最近は膝が悲鳴をあげないので良いです。まあ、悲鳴をあげるほどハイペースで走っていませんからね。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

 目の前に壁が何枚もあります。今までの人生、いかに壁がなかったのかを痛感しています。まあ壁は多少はあったのかもしれませんが、薄っぺらい壁だったのかもしれません。だから、大して叩かれることもなくお気楽に過ごしてきたような気がします。

 今は壁があるので、引っかかる点があれば、あっさり食い止められます。チープな点は確実に指摘されます。まあこれくらいいいのではという自分の甘さに情けなさを感じます。

 壁にぶつかると次は越えなければと必死になります。小さな頭をフル回転させます。この2か月で相当量フル回転させているので、摩耗気味ですが、今までがあまりにも回転させずに過ごしてきたので、新品同様です。多少の摩耗は問題なしです。

 いやぁ、刺激的です。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

19年

 先日逮捕された菊地容疑者。手配写真とはずいぶん違ってはいたものの、痩せればこんな感じになるのかなあって、少しは思えたけど、高橋容疑者の手配写真との違いはありえないほど別人です。ちまたに広がっている高橋容疑者の写真は19年前の姿です。19年でこうも変わるものなのでしょうか。整形でもしたのかな。

 ちなみに僕は19年前と顔はほとんど変わっていません。体重があのころより4キロ増えましたが。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

AKBの総選挙

 AKBの総選挙を見ていました。高橋みなみさんと篠田麻里子さんのコメントが強烈に良かったです。この二人のコメントは名言集の本に登場しそうなものでした。

 こういう手法に対して、さまざまな考えがあるのでしょうが、日本経済にとっては一時的でも多少は効果があるんでしょうね。そこそこのお金が動くでしょうし。

 順位の低い人でも1000票も集まったらすごいことです。人口の少ない市の市議会議員なら1000も集まったらトップ当選の可能性さえあります。と考えると、10万以上集めた大島優子さんって、すごすぎるということです。

 それにしても、ほんと、もう、ただただお疲れ様という感じです。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

ベテルギウス

 終日、理科の講座を受ける日でした。研修所にいると、講座をある程度、気軽に受けられるのが良いです。現場にいれば、終日研修となると出張になるので、自習計画を立てなくてはなりませんからね。

 ベテルギウスの話がありました。オリオン座の左上にある赤い星です。この星、赤色超巨星らしく、かなりデカい星のようです。どれくらいデカいかというと、ベテルギウスを太陽系の中心に置いたら、木星の軌道の近くまで達するそうです。質量の大きい星ほど寿命が短いようですが、ベテルギウスはもう終末期だそうです。だから、いつ爆発してもおかしくないそうです。

 ベテルギウスは地球から640光年離れています。今、見えるベテルギウスの光は鎌倉時代に放った光です。だから、万が一、明日ベテルギウスが爆発しても、640年間はベテルギウスが光って見えるということです。

 何だか、壮大すぎる話です。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

狂った歯車

 昨日の夜、テロップで流れた菊地直子容疑者逮捕の件。同居していた男の人が居たようです。この人、犯人蔵匿容疑で逮捕されたのですが、衝撃だったでしょうね。プロポーズしたら、「実は私は、菊池直子です」なんて打ち明けられたら。いろいろなところに貼られている犯人情報を求めるビラに載っている人と一緒に住んでいて、プロポーズしたら、その当人なんだから。

 それにしてもオウム関連の事件から、もう17年です。菊地容疑者って、大阪国際女子マラソンに出場して完走経験がある人です。だから走る爆弾娘なんて言われたりもするのですが、ものすごくエネルギーがある人だったんでしょうね。ただ、一つ歯車が狂いはじめて、どんどんおかしくなってしまったのでしょうが。本当は狂い始める前に止められたのでしょうが。

 誰だって心が弱くなるときがあります。心が弱っているときとかに、スーッとこういう悪が入ってきます。悪がいろいろなところで今か今かと弱い心を不気味な笑顔で待ち構えています。深呼吸、深呼吸。立ち止まって、ゆったりと周りを見ましょう。心に余裕を作らないと。だいたいのことは何とかなります。無理して悪を取り入れる必要はありません。悪を入れてしまったらズルズル行きますよ。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

微妙な運動会

 勤務校で運動会がありました。普段そこにいるわけではないので、かなり微妙な立場なのですが、率先して働くことに。この1年間、勤務校では必要以上にお世話になりますからね。

 昨年度教えた子たちがわんさか寄ってきました。ここ2ヶ月で味わうことのなかった子どもと触れあう感覚です。やっぱり子ども有っての学校教育です。子どものいない今の職場では、どうしても空想の世界になってしまいます。僕が授業をするであろうクラスは、昨年ほとんど関わったことのない子たちがいるクラスです。まあ、それがかえってよいという場合もあるかもしれませんが。

 徒競走で一生懸命走るこの姿を見ていると涙が出てきました。最近涙腺が弱いです。

 さあ、がんばろうっと。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

新コース

 普段走っているのは11.1kmコースなのですが、そろそろ別コースを設定しようと思い、5km増やした16.1kmコースを設定。海沿いコースを走ります。目標はキロ5分一定のペースで。

 最初の5kmが24分台。なかなかいい感じです。ここから厳しくなります。猛烈な坂があります。坂を上り切ったら今度は下りです。上ったり下ったり人生そのものコースです。このあたりから左手に海が見えます。少しもやっていますが、海を見るとエネルギーがもらえます。

 10km地点で49分台。見事なほど理想的な展開です。そしてここからしばらく上りが続きます。一定のペースを意識して走ります。しかし、ゴールしてタイムを見ると81分14秒でした。多少、後半ペースダウンしたようです。割としっかり走れたので80分切るのではないかと思ったのですが、やはり体が疲れていたということでしょう。

 ただ、走り終わった後も劇的な疲労感はなく、割と普通でした。長い距離にもだいぶ慣れてきたようです。フルマラソンは今回走った距離の3倍近く走らなくてはなりません。このペースを維持できるかが最大のポイントです。体力向上も大切ですか、精神力も向上しないといけません。まあ、今年は精神的に鍛えられることばかりですが。ただ、それが身になっているかどうかは別の話ではありますが。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »