« 狂った歯車 | トップページ | AKBの総選挙 »

2012年6月 5日 (火)

ベテルギウス

 終日、理科の講座を受ける日でした。研修所にいると、講座をある程度、気軽に受けられるのが良いです。現場にいれば、終日研修となると出張になるので、自習計画を立てなくてはなりませんからね。

 ベテルギウスの話がありました。オリオン座の左上にある赤い星です。この星、赤色超巨星らしく、かなりデカい星のようです。どれくらいデカいかというと、ベテルギウスを太陽系の中心に置いたら、木星の軌道の近くまで達するそうです。質量の大きい星ほど寿命が短いようですが、ベテルギウスはもう終末期だそうです。だから、いつ爆発してもおかしくないそうです。

 ベテルギウスは地球から640光年離れています。今、見えるベテルギウスの光は鎌倉時代に放った光です。だから、万が一、明日ベテルギウスが爆発しても、640年間はベテルギウスが光って見えるということです。

 何だか、壮大すぎる話です。

|

« 狂った歯車 | トップページ | AKBの総選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂った歯車 | トップページ | AKBの総選挙 »