« うたた寝 | トップページ | BCAA »

2012年6月16日 (土)

あかね色の風

Akaneiro いかにも梅雨という感じの天気です。雨です。困ったことに(?)走れません。走れないと週末のリズムが崩れます。とはいえやらなくてはならないことがたんまりあるのですが、やらなくてはならないことと全く関係の無い本を読むことに。ただの現実逃避です。読んだのは上の娘が学校から借りてきたあさのあつこさんの『あかね色の風』です。

 読み始めて2分で引き込まれました。主人公の遠子の性格です。転校してきた子と仲良くなるように母親から言われて、
 うんざりだった。仲良くしてとたのまれて、仲良くできるなら、そこらじゅう仲良しだらけになる。
 
思わず、ハハッて声を出して笑ってしまいました。ある意味素直な思いです。だからか、遠子は不器用です。わかりやすくないのです。でも、こういう子って、たくさんいるんだと思います。それぞれにいろいろな思いを抱えているんだけれども、その感情をありのまま表現なんてできないですから。まあ、最近は大人よりも子どもの方が気を遣って、感情を押し殺しているところもあるかもしれません。そうさせているのは周りの大人なのでしょうが。

 心を見せられる子がいます。しかし、見せられない子もいるし、敢えて見せない子もいます。狭い視野でいたら、この子はこうだって勝手な解釈で決めつけてしまうかもしれません。それって、危険なことです。

 何だか久々に、学校の先生っぽい思考をしました。

|

« うたた寝 | トップページ | BCAA »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 先日、娘の参観日に行きました。久々に教室にいる子どもを見ました。自然と笑顔が出ました。
 今、子どもの姿なしの世界にいます。目の前にいない子どもを想像して授業を考えるって複雑な気分です。

投稿: パパ | 2012年6月19日 (火) 22時14分

うん、懐かしい世界です。久しぶりに新鮮な気持ちでストンと入りました。

投稿: tssune3 | 2012年6月19日 (火) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたた寝 | トップページ | BCAA »