« 19年 | トップページ | 目と乳首と足の指 »

2012年6月 8日 (金)

 目の前に壁が何枚もあります。今までの人生、いかに壁がなかったのかを痛感しています。まあ壁は多少はあったのかもしれませんが、薄っぺらい壁だったのかもしれません。だから、大して叩かれることもなくお気楽に過ごしてきたような気がします。

 今は壁があるので、引っかかる点があれば、あっさり食い止められます。チープな点は確実に指摘されます。まあこれくらいいいのではという自分の甘さに情けなさを感じます。

 壁にぶつかると次は越えなければと必死になります。小さな頭をフル回転させます。この2か月で相当量フル回転させているので、摩耗気味ですが、今までがあまりにも回転させずに過ごしてきたので、新品同様です。多少の摩耗は問題なしです。

 いやぁ、刺激的です。

|

« 19年 | トップページ | 目と乳首と足の指 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19年 | トップページ | 目と乳首と足の指 »