« 壁 | トップページ | ブドウ糖 »

2012年6月 9日 (土)

目と乳首と足の指

 あるお祭りに娘たちがダンスで参加。ダンスはやっぱり顔です。特に目です。目で見ている側は惹きつけられます。目力は偉大です。

 そんな目を僕はサングラスで隠して、いつも走っています。まあ、誰かを惹きつけようとしているわけでもなく、しかもかなり小さな目なので、普段から隠れている状態ではあるのですが。まあ、サングラスをしていると埃や風で目を痛めることがないし、集中力が高まりますからね。

 今日も16.1kmコースを走ることに。最近、長い距離を走ることが多いので乳首が痛いです。シャツと乳首が擦れるからです。よく絆創膏を貼るといいというのですが、若干抵抗があって貼っていません。でも、明日は貼ってみようかな。

 走っているといろいろなところが擦れます。足の指は猛烈に擦れています。特に親指と人差し指はかなり擦れていて、真っ赤です。走っているとそれもそこそこ刺激的なのですが。

 ただ、最近は膝が悲鳴をあげないので良いです。まあ、悲鳴をあげるほどハイペースで走っていませんからね。

|

« 壁 | トップページ | ブドウ糖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁 | トップページ | ブドウ糖 »