« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

審判の威厳

 オリンピックスタートです。しかし、どうも審判がしっくりこない柔道。この3日くらいで「ジュリー」という言葉が流行語大賞になりそうな勢いです。で、海老沼選手の試合の時の例の審判たちは、謹慎処分となったようで、1日だけ審判から外されたそうです。あらら。

 まあ、いろいろな考え方があるのでしょうが、オリンピックの審判員になるんだから、それなりの経験や学習を積み重ねてきたのでしょう。その人が下した判決です。その人が5分+延長の3分の8分間の試合を見た結果、自信をもって示した判決です。本来ものすごく重みがあるものです。本来は・・・・。

 何だか審判の威厳が下がりそうで。選手も、審判もファイトです。

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

偏光板

 講座のお手伝いです。講座といっても小学生向けの科学工作です。いかにも夏休み特有のものです。万華鏡づくりです。子どもたちも保護者も楽しそうです。ある子が「これで夏休みの自由研究ができた」って言っていました。なかなかの強者です。

 この万華鏡で使うのが偏光板です。特定の波長だけを通過させるもので、2枚重ねて一方の偏光板を回転させると、通過率が下がったり上がったりします。サングラスとかにも使われています。

 今、目の前に偏光板のような壁がたくさんあります。波長が合わず、なかなか通過できないのですが、意地でもこの壁を通過しないと。

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

そこそこ活動的

 今日は5時起床。オリンピックを見るためでも、走るためでもありません。庭の草抜きのためです。日中は暑すぎてできませんから。夏の植物の生長度の高さは恐ろしいものがあります。スコップでガンガン削っていきます。もう8時を過ぎると暑さでダウンしそうになるので、時間との闘いです。とりあえずノルマ達成です。

 次はDIYです。棚作りです。30×90×78の扉付きのものをつくります。できる限り切らなくてすむように、30×90の大きさをチョイス。高さの部分は1×4材を簀の子のようにして壁を作りました。イメージ通り完成しました。本当は夕方から走ろうと思ったのですが、さすがにくたびれて走れず。まあそこそこ活動的な1日になったので良かったです。

 それにしても暑すぎです。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

朝ラン

 5時20分に起床。オリンピックの開会式を見るためではありません。走るためです。日中は暑くて走れないので、朝走ることに。30分くらい入念に準備運動をして、5時50分に出発。夏の朝は独特の雰囲気があります。子どもの頃にラジオ体操への行き来に感じたカラッとしたさわやかさとでもいいましょうか。まあ、夏の朝ならではの感じです。

 がしかし、しばらく走っていると、蝉の鳴き声が尋常なく響き始めます。2週間ぶりに走るので体の重さも加わって、しんどさが倍増します。最初はキロ5分くらいのゆったりペースでと考えていたのですが、キロ5分がゆったりではなくMAXペースになってきました。

 とりあえず11.1km走り終えました。結果的にキロ5分4秒ペースでした。多分、過去最高に遅いタイムです。戻ってきたときには既に30度を超えていました。今日も暑くなりそうです。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

ハイボール

 夏です。ハイボールの(?)季節です。CMにきちんとあやかり、サントリーの角瓶でハイボールを作ります。角瓶は3種類ありますが、黒の角瓶がお気に入りです。理由は単純で、アルコール度数が他の2つに比べて高いからです。で、値段は同じです。

 ハイボールのおいしい割合は1:4だそうです。ただ、この1:4という割合はいまいちよく分からないのです。なぜならハイボールを作るときは、ジョッキに先に氷を入れてから、ウイスキーを注ぐからです。氷があるので、グラスの1/4なら少なくなります。そこで、ドボドボと入れてしまうのです。おそらく1:4よりも割高です。ただ、この濃さが美味しいのです。

 週末って感じです。この感覚を味わえるのは幸せなことです。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

にぎわう研修所

 現在、研修所では初任者研修が行われています。そこでいろいろな講座を受けるようです。3泊4日のスケジュールです。だから、ピチピチの若い先生方がたくさんおられます。僕も16年前には同じ立場だったのですが、今は全く別の立場で研修所にいますが。

 僕も今日は講座を受けました。算数の講座です。最近はやりの言語活動の充実がテーマです。まあ、新学習指導要領で敢えて取り出されたことではあるのですが、多分、多くの先生方がそれ以前から、意識されていたことなんだと思います。だから、かえって意識しすぎると、算数ではなく、国語の勉強になってしまいます。言語活動はあくまでも目標を達成するための手立てですからね。

 夏休みなので先生方が研修所に来られる機会が増えます。研修所ってたまに来ると新鮮みがあっていいんですがね。たまに、だとね。

| | コメント (2)

2012年7月25日 (水)

ドジョウ

 朝起きて、洗面に行くと、床に何かしら得体の知れないものが。黒くて長い物体です。コンタクトをはめる前なので、いったい何だかよく分かりません。ん?デカ黒いムカデか?眼鏡を取りに行って、かけて見てみると、何とドジョウでした。

 このドジョウ、洗面に置いてある水槽で泳いでいたものです。娘たちはこのドジョウに「ジョーカー」と名を付けていますが、ジョーカーは普段はおとなしいのです。しかし、突然元気になってはしゃぎ回るのです。だから、推測ですが、水槽の中ではしゃいでジャンプしたら、たまたま水槽のふたにある小さな穴から出てしまったのでは。

 もう死んじゃったかなって思って突いてみると、ピクッと動きました。おっ、生きている。急いで水槽の中へ。でも、体をくねっと曲げたままで、しかも、おなかの方を上に向けてだらんとしていました。えらだけ動いていました。しばらくそのままでした。もうダメかなって思って職場へ。がしかし、帰ってきたらビックリ、普通に泳いでいました。しかも元気に。

 どれくらいの時間、床にいたのか分かりません。僕が突いたときには、かなり体が乾いていた印象がありました。恐るべき生命力です。そういえば、野田総理はドジョウと言われていました。こちらの政治的生命力はどうなのでしょう。ある意味?恐るべきですかね。 

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

日本語

 韓国の日本語の先生が研修所に来られていました。先生方と一緒に研修をします。それにしても日本語が上手です。上手というか普通に話しています。韓国の人同士では、韓国語で話しています。まさに二刀流です。カッコいいです。こうやって異国の言葉を話せたら、視野が広がるんだろうな。

 とはいえ、最近は日本語ですら苦労しているしな。言葉って難しいなぁ。

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

イヤな大人の背中

 オスプレイが山口県の岩国基地にやってきました。墜落事故とかいろいろ問題の多い戦闘機です。ただ、これは突然やってきたというわけではなく、どうも既定路線のようです。軍事に関することになると、日本という国は、アメリカの言うがままのようです。

 学校では、子どもたちにみんな仲良くって、先生は言います。人にイヤなものを押しつけようとするわがままな子がいれば、めちゃくちゃ叱られます。イヤなものを押しつけていることが分かっているのに、その子を放っておくようなことは普通しません。あなたのやっていることは、人に迷惑をかけることですって、はっきりと伝えます。それは当たり前のことです。にもかかわらず・・・。

 「何で反対している人がいるのにオスプレイがやってくるの」って、純粋に子どもから尋ねられたら、どう答えたらいいのですか?「それは大人の事情」って言えばいいのかなぁ。子どもにイヤな大人の背中は見せたくないなぁ。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

焼鯖寿司

 諸事情があって関西方面へ。大阪駅がすっかり様変わりしていました。ここは、やはり都会です。人、ひと、ヒト・・・、強烈な人口密度です。

 新大阪駅で、たいてい駅弁を買うときは焼鯖寿司を買います。1000円もするので、値は張るし、しかも小ぶりです。しかし、めちゃくちゃ美味しいのです。だから、帰りの新幹線内ではいつもこれを食べていました。

 それがたまたま大阪駅にあるデパートの地下の食品街に行ったのですが、それ以上にいいモノを見つけてしまいました。同じく焼鯖寿司です。しかも本当は2000円もするものが半額でした。つまりいつも買うのと同じく1000円です。本当は2000円なので、少々ビッグサイズです。新幹線の中で食べます。かなり肉厚です。ただの焼鯖ではなく、一度酢でしめたものを焼いたようです。暑い夏にはピッタリです。食べ応えがありました。

 ごちそうさまでした。

| | コメント (3)

2012年7月20日 (金)

いじめをどうにかしないと

 大津のいじめ問題以来、いじめに関する報道が相次いでいます。大津のいじめでの自殺事件は昨年のことなのですが、今になってクローズアップされだしたのはマスコミの影響でしょう。良きにつけ悪しきにつけマスコミの影響力は大きいです。

 文科省も動き出したようです。いじめの調査を実施するそうです。ん?でも、それは既にやっていることです。おそらくたいていの学校で、いじめの早期発見のための調査や個別面談とかはやっています。先生たちもいじめの芽を摘むよう、子どもたちの表情や行動を絶えず見ていると思います。もう、それなりのことはやっているのです。それでも、まだ足りないっていわれるのならそれまでなのですが。でも、たいていの先生たちは、ものすごくがんばっているのだと思うんだけどなぁ。

 一気にクラスの児童数を減らせばいいんじゃないのかなぁ。1クラスに30人以上いるのに、1人の先生で見るということ自体、限界があるように思います。先生がしっかり見られるだけのクラスの人数にすればいい。これだけで変わると思うけどなぁ。

 批判するのは簡単です。学校の先生が今以上に働けというのも簡単です。でも現実的には、今でMAXなのです。批判する人は、それなりの代案を示さないと。でないと、同じことが繰り返されるだけです。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

裏付け

 講座のお手伝いの一環で、気象情報サイトの授業での使用手続きについて調べていました。気象情報サイトは大御所の「気象庁」をはじめ、たくさんあります。それらのサイトの画像を授業で使用したり、プリントに印刷して活用したりする際に何らかの手続きが必要なのかをさまざまなサイトにメールで尋ねました。速いところは送って1時間後に返信が。

 結局のところ、ほとんどのところが授業での使用の場合、特別な手続きの必要なしでした。まあ著作権法の35条でも、そのあたりのことは示されていますからね。でも、出典元は明示してくださいとのこと。僕たちは、この部分が抜けてしまうことが多いですからね。きちんと明示しておかないと、万が一、内容に問題があっては引用する側もされる側もいけませんからね。

 授業なら使って大丈夫という、何となく分かっているだけでは足りない部分があります。こういう「裏付け」が大切なんでしょうね。

 ここ最近、裏付け探しの毎日です。それでもなかなか裏がとれません。刑事ドラマのようです。

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

消化不良

 割と楽観的な生き方をしてきました。たいていのことは何とかなるって思っていました。それは過去に耐えきれないほどの苦い経験をしてきたから、それを思えば、多少のことは何とかなるって思っていました。ただ、今、この楽観的な心境を作り出すのが下手になっています。とはいえ、思い詰めているわけでもないのですが。

 原因は分かっているのです。さまざまなモヤモヤをうまく消化できていないだけなのです。どうでもよいことって思えばよいだけなのでしょうが、何だか引っかかるのです。

 深呼吸、深呼吸。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

 民主党を離党した3人と国民新党を離党した亀井さんの女性4人の新会派「みどりの風」を設立するそうです。ちょっと前は小沢さん率いる「国民の生活が第一」という新しい党ができたばかりですが。

 何だかくっついたり、離れたり、中学生女子みたいです。

 個がしっかりしないと。

 と、今日、研究のプレゼンを終えた自分に言い聞かせて。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

判断

 調子に乗って、今日も走ることに。少しずつ距離を伸ばしたかったので11.1kmを。日中は暑くなりそうだったので、9時スタートで。脚の感触を確かめながら走ります。なかなかいい感じです。5.3km地点で昨日が26分台だったのですが、今日は24分台。そこそこの感じです。

 がしかし、日差しが痛いくらい差し込んでくるようになってきました。予定より早めに給水を。何だかいつもとは違う感じです。今、すぐにまずいというわけではありません。ただ、走り続けることが是なのか、やめるのが是なのか、考え出しました。やめるという行為は、僕の中で若干許せない行為として捉えているところがあります。でも、そんな考えで倒れてしまっては話になりません。

 ということで、9kmあたりを過ぎた地点で走るのをやめて歩くことに。もしかしたら普通に走れたのかもしれません。しかし、判断を誤ると取り返しがつかないことにもなります。夏場は無理をしてはいけません。とはいえ、残り2kmを歩くというのも、結構長い道のりでした。

 これからは朝6時くらいに走ろうかなぁ。

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

日焼け

 足の甲の調子が良くなったので、2週間ぶりに走ることに。とはいえあまり長い距離を走る自信はなく、かといって短すぎるのもテンションが上がらず。ということで、7.8kmという微妙な距離を走ることに。久々なので、なかなかエンジンが上がらず。ただ、あんまり無理すると、また脚が悪くなるので、抑え気味に。結局、キロ5分7秒くらいで走り終えました。ただ、やっぱり走り終わった後の充実感はたまりません。

 昼から娘たちのダンスがあるので、会場へ。今日は海辺での発表なので、日焼け対策を。腕や首回りにクリームをたっぷり塗ります。がしかし、家に帰ってみると腕は真っ赤になっています。クリームを塗ったのに何でだろう。効果の薄いクリームなのかなぁって思って、塗ったクリームを確認してみると、ただのハンドクリームでした。あらら。僕は体中にハンドクリームを塗っていました。悲しい。

 そのおかげか、真っ赤に日焼けした腕がスベスベです。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

経験したことのないような大雨

 九州方面は大雨で大変なことになっています。「経験したことのないような大雨」という表現を気象庁が使いました。こういう表現をするとしたのは先月のことです。大雨・洪水警報や土砂災害警戒情報等で警戒を呼びかける中で、重大な災害が差し迫っている場合に一層の警戒を呼びかけるために、見出し文のみで伝えるようにしたからです。気象庁もそのことを発表して、たった1か月で使うことになるなんて思わなかったでしょう。まさに経験したことのないような大雨です。

 さまざまな情報がメディアから流れます。テレビを見ていた娘がふと、「避難勧告と避難指示って何が違うの」って。防災に関して研究している僕が即答できないといけないことなのですが。以前調べた記憶はあるのですが、情けないことに明確に答えることができず、即、調べることに。

 「避難勧告」は居住者に立ち退きを勧めるものです。「勧める」なので、強制力はありません。「避難指示」は被害の危険が切迫したときに発せられるもので、「勧告」よりも拘束力が強くなります。但し、これも強制力はありません。つまり、勧告や指示はするものの、それに従うかどうかは、それぞれの判断に任されるということです。だから、正しい判断ができないといけないということです。命に関わりますからね。

 それにしても、空も限度を考えないと。梅雨だからといって、いくらなんでも降りすぎです。

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

政治って

 最近の政治が、小学校低学年の学級会のようです。ん?低学年の方が、ちゃんと人の意見を聞き入れようとするかな。政治家にとって、『選挙』というのは就活みたいなモノなのでしょうね。衆議院議員の場合、任期が4年なので、この4年間のプラチナチケットをとるためには、きれいごとのオンパレードを並べないといけないのでしょうね。

 小沢さんも鳩山さんも、きれいごとはもうよいので、具体案を出さないと。今さら、今の民主党は・・・って言ったところで、その民主党にしてきたのはあなたたちだし。結局、なぁ~にもせずに今に至って、増税の前にやることがあるって言ったって、全く説得力がないし。

 もう少し、がんばろうよ。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

無念

 滋賀県の中学校の問題で、「いじめ」が改めてクローズアップされています。学校や市教委の対応のまずさがマスコミによって伝えられています。多分、かなりまずかったんだと思います。ただ、この問題をある中学校の一例として考えるのが、もっとまずいと思います。

 学校関係者だけに限らず、すべての人が自分のこととして考えないといけません。過去にも同じようなことが何度も何度もありました。そしてマスコミの報道でその事実を知った私たちは、そのときは「いじめ」の卑劣さを感じるのです。しかし、長続きしないのです。そのときで終わるのです。なぜ、そのときで終わってしまうのか。それは、他人事なのです。だから、批判しかしないのです。学校が悪い、教育委員会が悪い、親が悪いって。確かに悪いんでしょう。でも、やっぱり、「自分ならどうなのか」という立場で考えてみましょう。

 我が子がいじめられていたら、逆にいじめていたら。

 それにしても、亡くなった子、無念だったろうな。

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

豪雨

 明日、締め切りの提出文書があるので、7時半くらいまで研修所にいました。いつもは5時半には出るのですが。さあ、帰ろうと思うと、結構な豪雨です。駐車場に置いてある車の所に行くまでで、既にビショビショになりました。確実にパンツまで濡れているのが分かります。

 帰路につくのですが、豪雨です。ワイパー全開でも間に合っていません。思わず全開なのに、もう一段回上げようとしてしまいました。もちろん上がらず。車内は湿度が100%を越えているかのようなモアモア感です。若干息苦しいです。

 雨も時には必要ですが、もう少し遠慮した降り方でも良いのですがね。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

3:7

 用があって新幹線の駅へ。僕の行った新幹線の駅にある駐車場は15分間無料です。15分で用を済ませる予定でした。がしかし、思いの外、時間がかかり15分を過ぎてしまいました。過ぎてしまうと16分だろうが、1時間だろうが値段は同じです。ということで、お土産コーナーへ。

 たまには家にお土産をと思い、和菓子屋へ。10個入りのモノを頼んだのですが、「抹茶が3つと小豆が7つでよろしいですか?」って。あまり深く考えず、「はい」と答えたのですが、どうも違和感が。5秒ほど考えて、「あのぉ~、半々にならないんですか?」と。そもそも、なぜ3:7の割合なのだろうか。小豆を大量生産してしまったのだろうか。

 結局、半々にしてもらいました。いいバランスです。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

乾いた笑い

 勤務先の校長先生から、携帯に何度か連絡がありました。2回目の公開授業日についてです。予定していた日を変えてくれないかとのこと。だから授業をする5年生の都合と担当主事の先生の都合が良ければと答えました。でも、どうも話がそう単純なことではありませんでした。市が主催する研修会と抱き合わせでしてくれないかとのこと。ん?

 つまり、公開授業のついでに、その授業を市で行う理科の研修会の授業提供という形でとのこと。校長先生は、「まあいいよね、別に」っておっしゃいますが・・・。まあいいのですが。各校1人ずつ来るとしたら50人くらい集まるかもしれません。校長先生は「人が集まるとかえってやる気が出るって人もいるからね」っておっしゃいますが・・・。人が集まるのは何人でもよいですが、それがやる気の原動力にはなるほど優れた感情は持ち合わせていません。

 どうも、僕がNOと言わない人だと思っているようです。確かにNOとは言いません。でも、それは自分に自信があるからとかそういうわけでは全くありません。断る理由がないからです。でも、前向きに捉えないと。

 とはいえ、何だかハハハって乾いた笑いしかでませんでした。

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

ストレート

 階段下の物置を整理していると、ある手紙が出てきました。大学の時の恩師からのモノです。内容から結婚式の後のモノのようでした。恩師にも結婚式には来ていただいたのですが、式が実に良かったとのこと。特に良かったのは、僕たちの両隣に仲人のような人がいなかったこと。いたら、うっとうしいからって。あらら。そういえば、この恩師は、変化球を投げることなく、いつもストレートで勝負する方でした。

 そのあと、妻にということで、「ステキな人に出会いましたね。(僕は)生活行動に多少問題はあるけれど、根は良い人です。」って。ん?ん?ん?えぇっ?

 あれから14年経ちましたが、生活行動の問題はどうだろう。暴言は減ったかな。多少は、視野が広がったかな。でも、一般的な38歳の方と比較したら、それ相応の社会的なものはまだ備わってないのかも。悲しいですが。

 それにしても、この恩師のストレートは速すぎです。たまに速すぎて見えないときがありますから。今も速球を投げているのでしょうね。お元気ですか?

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

疑いが晴れた

 整形外科へ。何だか半年に1回はここに訪れているような気がしますが。疲労骨折の疑いがあったので、レントゲンチェック。でも、大丈夫でした。ただ、疲労がたまっているのか、骨がポコッと出ていました。「骨って疲労がたまると出てくるんですか?」と聞くと、出てくるとのこと。ほんとかなぁ。

 そして、毎度おなじみの病院の隣にある薬局へ。毎度おなじみのロキソニンテープをいただきました。一般的な薬局で湿布を買うとかなり高額ですが、こういう所でもらうのは比較的安価です。やっぱり病院に行った方が良いです。

 一応、病院に行ったので、しばらく走るのは自粛です。筋トレだけしておこうっと。本当は、それ以外にやることが山ほどあるのに。若干現実逃避気味です。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

メモ

 車の中にいつもサングラスを置いています。このサングラス、走るとき専用のモノなのですが、このサングラスの下にメモを置いています。そのメモは前任校で以前、教務の先生に言われた言葉を書いたモノです。そのメモを職員室の机に置いていたのですが、異動の際に、そのメモをとりあえず車に置いて、そのままにしているわけです。

 で、そのメモに書かれていることは、『目標達成のために→子どもにどのような反応を求めるのか→そのための支援』って。授業の基本って感じのことです。でも、実際にこれができていないのですよね。

 しかし、昨日の授業をつくるために意識したのは、このメモです。とにかく子どものゴールの姿を描きました。そして、そのゴールしている姿に導くための発問を考えました。おぉ~授業だぁって感じがしました。

 やっぱり授業は楽しいです。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

スタートライン

 公開授業がありました。県や市の教育委員会の方も見に来られました。今までに味わったことのない異様な緊張感がありました。

 これまでにも授業公開は何度もしてきました。しかし、たいていの場合、その授業がある程度のゴールになります。もちろんその授業の反省を次に生かすことも大事なのですが、とりあえずひと区切りできます。だから、緊張はするけれども、これさえ乗り切ればという感もありました。がしかし、今回はスタートラインに立つための授業公開です。3か月研究してきた成果を45分にぶつけて、そこで得たモノから始まるのですから。

 授業自体は想定通りに流れました。まあかなりシミュレーションしましたから。ただ、不安な部分も想定通りでした。あらら。

 明日の朝、アンケートを取って、材料は一応揃います。そこからスタートです。今年の夏は夏休み感全くなしで過ぎそうです。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

卑怯

 大津市で昨年、中学生が飛び降り自殺した事件。学校側が生徒を対象に実施したアンケートに、15人が「死亡した男子生徒が自殺の練習をさせられていた」と答えていたそうです。ゾクッとしました。こんなことができる人間がいるんだって、恐ろしさを感じました。

 今、被害者の両親が加害生徒とその親を相手取って裁判をしている最中です。これから真実が徐々に明らかになっていくでしょうが、亡くなった命はもう帰ってきません。あのときにって今更思い返しても、過ぎ去った時間は戻ってきません。しかし、反省しないと。反省したところで、被害者の両親も亡くなった方も許すことはないだろうけれども、反省しないと。自分のした行為の愚かさと向き合わないと。

 いじめはいけません。卑怯です。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

ピンポイント

 ローカルFMに癒やしを感じている今日この頃です。このローカルFMは今年開局したばかりなのですが、コンセプトはピンポイントの情報発信です。万が一の災害の時には大いに役立つらしいです。まあ普段はパーソナリティーの雑談ばかりなのですが、この雑談がたまらなく癒やされるのです。

 ローカルなのに、ローカルっぽくないところがあります。夏のイベントの話になったら、ローカルの話題なら、「去年のあのイベントは良かったですねぇ」って流れになるのですが、「私、行ったことない」って。おいおい、それでは宣伝にならないぞ。それに学校行事予定を教えてくれるのですが、おそらくその予定表が家庭配布のモノではなく、学校の職員用のモノだと思われます。だから明日の予定で○○小学校は校内研修がありますって流れます。そういう情報は一般的に全く必要がなく、思いっきりその学校の先生だけが必要な内容です。ある意味ピンポイントの情報発信ではありますが。

 広い視野も必要ですが、灯台下暗しではダメです。ピンポイントも必要ですね。それでこそ広い視野です。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

落ち着かない

 今年度2回目の授業実践です。台風の学習の2時間目です。今回のポイントは台風の進路と台風と雨・風の関係についてです。パワーポイントを多用するので、スムーズに授業が進められるように、今回からワイヤレスマウスを用意。教卓にマウスを置いて、そこでページをめくることに。いちいちパソコンのところに動かなくても、教卓の所にドンと構えられるので良いです。パソコンの所に行ったり来たりしていたら、落ち着きのない子みたいですからね。

 とはいえ、一番心が落ち着いていないのは僕です。教室の子どもたちより明らかに落ち着いていないです。授業ができるという喜びと授業で成果を出さなくてはならないという使命感と、その他諸々の複雑な思いが体中を駆け巡っています。まあ、そんな心境になれるだけ、幸せなのかも。

 そういえば、政治の世界でも落ち着けない人たちがたくさんいるようですが。まあ、単なる自分の保身のためだけの猛烈に情けない落ち着きのなさですがね。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

流す

 足の甲が腫れているままなのですが、走ることに。走らないと心のテンションが上がらないからです。とはいえ長い距離は走れそうでないので、5.2kmをゆったりと。

 この1週間はいろいろなことがあったので、何だか体が重いです。ゆったり走っていても結構きつい感じです。走ると今の自分の体のバロメーターがよく分かります。ただ、体が温まってくると、そこそこいい感じで走れるようになります。モヤモヤした気分が汗と一緒に流れていってくれます。

 まだ体の中の流さないといけないモノがいっぱいあるのですが、これは走っても流れません。己に厳しくしないと。

 でも、やっぱり、足の甲が痛いです。無理はいけません。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »