« コメ負ける | トップページ | UFOキャッチャー »

2012年8月17日 (金)

相応

 小学校の算数で越えなくてはいけない壁の一つに割合があります。さらにこれに分数が加わると訳が分からなくなります。上の娘も若干困っていました。こういうときは具体的なモノを題材にした方がわかりやすくなります。そこでハイボールを。

 ①お父さんが飲むハイボールのコップは400mL入ります。ウイスキーをコップの1/5入れると、ウイスキーは何mL入れたでしょう。②お父さんはもっと濃いハイボールを飲みます。2/5入れたら。③ウイスキーを50mL入れます。これは全体の2/3です。何mLのハイボールができるでしょう。といった類いで問題を出します。しかし、何となく具体性に欠けるというか、あまり小学生には適していないと思い、ハイボールからカルピスに変えました。正解でした。

 それ相応でないと、いけませんね。

|

« コメ負ける | トップページ | UFOキャッチャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメ負ける | トップページ | UFOキャッチャー »