« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ミスド半額

 ミスタードーナツが今日まで半額セールです。家の近くのショッピングモール内にあるミスタードーナツもえらく行列が出来ていました。別にその行列につられたわけではないのですが、並んでしまいました。ある店員さんがツイッターでお客さんに対する失礼な書き込みをしたため大変なことになったということがありましたが、確かにお店の人は大変そうです。ドーナツをいちいち箱に入れないといけないし、ポン・デ黒糖のような商品なら紙で包まないといけません。しかも、いつ終わるか分からない長蛇の列。それでも、僕が並んでいた店の店員さんは常に笑顔でした。働く人があるべき立派な姿でした。

 ミスタードーナツと言えば、フレンチクルーラーと僕は勝手に思っていたのですが、どうもそんなズバ抜けた人気はないようです。今日、お客さんの様子を見ていても、フレンチクルーラーを頼む人は、あまり多くなかったです。何だか、フレンチクルーラーに申し訳なく、思わず2個買ってしまいました。

 もう夕方だけど、そろそろ行列は終わったかなぁ。

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

別の角度からの運動会

 娘たちの運動会でした。台風接近中ということもあって、天候が危うかったですが、何とか最後まで保ちました。校長先生やPTA会長さんが、運動会の時のあいさつでよく使う「みんなのがんばりが天に届きました」のフレーズがまさにピタリあてはまりました。

 一応、僕は学校の先生なので、先生の立場としてと保護者の立場としての両方の視点から運動会に参加することができます。保護者の立場にいるとまた違った面から見えます。例えばダンスや組体操などの表現。これは基本的に本部側を正面として行っています。がしかし、本部は部外者立入禁止です。しかもテントの支柱やらが邪魔で、本部側からはよく見えないのです。よく本部の中にまで入ろうかという勢いでビデオを構えられている方がいますが、その気持ちがよく分かります。だからというわけでもないですが、表現では、隊形がころころ変わったりするんでしょうね。まあ、あんまり変わられたら、確実にどこに我が子がいるのか見失ってしまいますが。

 それにしても、学校の先生って、企画や準備などなど、様々なことをこなしていてやっぱりすごいです。今年1年は現場から離れているので、改めてそう思います。来年きちんと対応できるかなぁ。心配だなぁ。

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

あと2週間

 インターネットで研究のことについて調べていました。すると、違和感を覚えるものにヒットしました。どうも自分のような気がします。開いてみると、長研の先生方の授業公開リストでした。そういえば2回目の公開授業は報道に投げられるって言われていました。すでに投げられていました。何となく逃げようのない雁字搦め感がありました。

 公開授業はちょうど2週間後です。たぶん、2週間後の今の時間帯は確実に浴びるほどお酒を飲んでいることでしょう。そのお酒を美味にするためにも、気合い入れないと。って思う面もあり、深く何も考えない方がよいって、割りと安易に考える自分もいたり。

 まあ、やれるところまではやろうっと。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

中学校へつなぐ

 講座の日です。今日は中学校の理科の講座です。小学校と専門性がかなり違います。小学校の場合、先生にとっては、いろいろな教科を教えるの中の一つが理科ですが、中学校の場合、教科担任制なので、理科担当ならば、教える教科はほぼ理科のみです。たまに複数の教科を担当する場合もあるようですが。ということで、中学校の場合、かなり内容の密度が濃くなります。まあ、教わる子どもにとっては多くの教科の中の一つなので、それぞれに密度が濃くなってしまうことを考えると、小学校に比べると全体的に難しくなるということです。中学生は大変です。

 今回は地学分野でした。地学分野は割と小学校で学んだことの繰り返しが多いです。俗にいう系統性というモノですね。講座の中で行われた模擬授業が中学校3年生の学習だったのですが、題材が太陽の動きです。これは小学校3年生ですることです。だから模擬授業を拝見しながら、これは案外小学校3年生でも対応できるぞって思いました。ただ、対応できない面は多々ありますが。

 結局、中学校へきちんとつなぐためにも、小学校の学びが大切ということです。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

増水の教材づくり

 増水実験で2つの実験道具を用意して、平常時と増水時を比較するようにしていました。これなら実験後2つの比較ができます。ただ、リアリティがありません。というのは、実際の川の流れから急に増水という形にならないからです。そこで、1つの実験道具で平常時の流れから増水するような実験道具を考えました。

 底を切った2Lのペットボトルの中に、これまた底を切ったアイスコーヒーの900mLのペットボトルを入れます。いわゆる二重構造です。中のペットボトルを宙づりになるように針金で外側のペットボトルに止めます。中のペットボトルにはふたに穴を1つ、外のペットボトルには穴を8つ開けます。これで完成です。基本は中のペットボトルに溢れないように水を入れます。すると穴1つ分の平常時の水量が出ます。増水時は中のペットボトルに水をたくさん入れて溢れさせます。そうすると溢れた水が直接8つ穴のふたへ向かいます。というシステムです。

 これで実験してみました。そこそこ良い感じでした。こういう授業に関わる教材づくりって楽しいですね。ただこれはあくまでも支援の1つです。大事なのは授業の中身です。

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

品格

 2場所連続全勝優勝をした日馬富士が明日にも横綱になりそうです。ただ、「品格」には多少注文が付いたようで。その「品格」とは技のことです。張り手や蹴手繰りはよくないとのこと。 禁じ手ではないんだけれども、横綱としてはどうかといったところなんでしょう。そんなもんなのかなぁ。

 日馬富士って、力士の中でも小さい方です。大きい力士に勝つためには、それなりの技が必要です。今までも張り手や蹴手繰りで勝ち上がることもあったんだから、それを奪われるのってどうなのかなぁ。

 まあ、そういう条件を出されても勝つのが横綱なんですかね。それにしてもモンゴルの人は強いですね。がんばれ日本人力士。

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

指摘

 次の公開授業に向けての模擬授業がありました。模擬授業の児童役は長研の先生方が担当です。そしてその後ろには、主事の先生方がごっそりいます。なかなか経験できない状況ではあります。

 授業は予想通りというか予定通りというか、ゴテゴテした感じでした。理科の中に防災を組み込む形なので無理矢理感があります。それをうまく融合させなくてはならないのですが、融合しきれず。主事のみなさんからも、大いに指摘されました。長研生活が始まった4月から、様々なことを指摘されつづけています。指摘されて当然ではあるのですが、今まではそうでもなかったのです。「学校の先生」という仕事をしていると、正直なところ、あまり指摘されずに過ごしてきました。例えば研究授業とかでものすごくしょうもない授業をしても「お疲れ様」で済んだりするのです。実に不思議です。これには「わざわざ授業を引き受けてくれてありがとう」の意味が十二分に込められています。授業するのは当たり前なんですけどね。生ぬるさにどっぷり浸かっていました。

 自分の足りない部分がリアルに分かります。この半年だけで、過去16年の教員生活で受けてきた指摘以上の指摘を受けていると思います。この指摘を生かさないともったいないですから。さあ、やりますかね。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

洗濯機

 我が家に洗濯機がやってきました。昨日、電器屋さんで購入しました。前回のモノが壊れたからです。洗濯機はほぼ毎日活躍するモノなので、早急に用意する必要がありました。

 前回の洗濯機は7年前に購入しました。7年前というのがすぐに分かりました。というのは、前回の洗濯機は、珍しく競馬で当たったお金で買ったのです。ディープインパクトが勝った菊花賞です。ちょうど7年前です。今回は、そういう臨時収入ではなく、必要感に迫られてのためですが。

 洗濯機の寿命はメーカーやモノによっても違うのでしょうが、7年だそうです。そう洗濯機そのものに書いていました。見事に寿命を満喫したことになります。今まで、数々の汚いモノを美しく変えてくれた洗濯機さん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

25km

 土曜日ということで(?)走ることに。フルに向けて長い距離をと、2度目の25kmに。前回は後半完全にヘロヘロになったので、キロ5分10~20秒くらいの抑え気味で走ることに。とはいえ、1週間ぶりに走るので、最初の5kmからお疲れ気味。7kmあたりですでに太ももの裏側に違和感が。しかし、その違和感にも慣れてきて、割と一定のペースで走れるようになってきました。途中でサバスで栄養補給をしながら走ります。16kmを過ぎたあたりにあるセブンイレブンでいったん休止。飲み物を補給して再スタート。ただ、このあたりからいったん止まるとリズムに乗るまで苦しくなります。

 ただ、前回と違ってペースが乱れることなく走れだしてきました。とはいえ最後の5kmはかなり必死でした。坂を上るときには、止まっているのではないかというくらいの感覚でした。何とか25kmを走りきりました。走りきったという充実感はなかなかのものです。

 でも、フルはあと17kmあります。結構遠いなぁ。

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

どう考えるか

 どう考えるか。心を安定させるための割と単純な方策なんでしょう。プラスに考えたら楽になれます。ただ、そう考えられないから困っているのも現状です。楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいといった話を聞きます。笑うという行動を意識的に取り入れたら良いということです。そうすることで心の安定が図られるから。

 今は39年生きてきた人生の中で、最も心が不安定なような気がします。それはおそらく今までがぬるま湯過ぎたからでしょう。研究授業をしたとしても、大した授業でなくても、周りの先生方は「お疲れ様でした」と授業の中身というよりも、研究授業をこなしたという事実を褒めたたえてくれます。今は、そんなことは微塵もありません。まあ、それが当たり前の姿なのかもしれませんが。無理矢理でもプラスを取り入れるようにしましょう。楽観的で大いに結構。でないとそれでなくてもハートが小さいのに、その小さなハートが爆発してしまいます。

 本当は、今までなら「まあ、何とかなるさ」って考え方をしていたのですが、その考え方は極力しないようにしています。というのも、こんな僕を支えてくれる人がいるからです。支えてくれる人に恥をかかせる訳にはいかないですからね。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

100円ショップ

 ここ最近、100円ショップによく行きます。今日も職場の帰りに寄りました。予備実験をする度に必要になってくる物が増えてくるからです。それにしても100円ショップはいろいろなモノがあります。これがほしいと思うモノはたいてい置いてあります。サイズもバラエティーに富んでいるので、実に良いです。

 100円ショップですが、消費税があるので支払いは105円です。あと数年したら消費税が8%になります。そうなったら108円になるのかなぁ。レジの人、おつりが大変になるなぁ。いっそのこと、10%に上がるまで値段据え置きにしたりするのかなぁ。

 なんて考えながら、今日も105円を支払いました。

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

薄い

 仕事が終わって勤務校へ。現勤務先と勤務校は方角が真逆なので移動に時間がかかります。だから用があるときはできるだけそのときに済ませるようにします。やり忘れがないように、事前にやるべき事をメモして行きました。

 やることの一つに、理科室の大きさ調べがありました。来月予定されている公開授業には50人以上のギャラリーが予定されています。がしかし、勤務校の理科室は、一般の教室を一回りだけ大きくした程度で、あまり大きくありません。校長先生に、「皆さんは入れますかねぇ」って尋ねたところ、「僕の計算では、皆さんが斜め45度で立てば、60人は入る」って言われました。皆さんがモデルのように立てば入るんでしょう。子どもの人数を加えれば、1つの教室に100人近くいることになります。酸素が薄くなりそうです。

 まあ、何はともあれ、酸素が薄くなっても、授業は薄くならないように、気合い入れて考えないと。

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

じゃんけん

 現在、AKB48選抜じゃんけん大会がテレビで放映されています。何となくボーッと見ています。こんなにじゃんけんで盛り上がれる周りの「オーオッ、オーオッ」って声かけしている人って、ある意味幸せなんだろうな。僕がじゃんけんで盛り上がれるのは、サザエさんのエンディングくらいです。

 そういえば、つい先日長研の英語の先生の模擬授業があったのですが、そこでじゃんけんを行いました。英語の授業ではよく登場するじゃんけんです。模擬授業で生徒役をするわけですが、そこで出会った人とじゃんけんをして負けたらカードを渡すというモノをしました。最初カードを10枚持っているのですが、ゲーム終了後4枚になっていました。つまり、6連敗でした。6連敗の確率は1/2×2×2×2×2×2なので1/64です。なかなかのものです。

 4回くらい連続して負け出すと、次も負けろって思ってしまいます。勝ちへのこだわりではなく、珍しい方への重いが強くなります。何だかドキドキします。こういうドキドキ感って、ちょっぴり幸せですね。

 幸せは自分で作り出さないと。

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

デモなんだろうけど、でも・・・

 台風の影響で外出できず。1日中、ボーッとテレビを見ていました。テレビの話題は、中国のことばかり。中国での暴動がすごいことになっています。これはデモらしいのですが、デモというのは、ある特定の意思や主張をもった人たちが集団でその意思や主張を他に示すことです。店を壊したり、モノを燃やしたり、略奪したりするのは、他に意思や主張を示すというよりも、ただのストレス発散による自己満足のような気がしますが。

 これって、犯罪にならないのかなぁ。器物損壊、放火、強盗ってジャンルに入るのではないのかなぁ。

 それにしても、後片付け大変そう。この片付けは、中国の方が行うのかなぁ。自分で汚して、自分で片付けてって、何だかもう、お疲れ様としか言いようがありません。

 このエネルギーを他で使えばいいのに。

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

家で走る

 走ろうと思って準備運動をして外に出たら雨。まあ、台風が接近しているから想定通りなのですが、ほんの5分前まで晴れ間が出てたのに。この雨の中を走るのは、現在防災を研究しているモノにとっては、かなり問題があるので自粛することに。というわけで「WiiSports」で運動を。

 自転車をひたすらします。いまいちコツがよく分からないのですが、腕を振り、腿をあげ、拇指球着地を意識しながらやります。1回で7分30秒くらい体を動かしているので、4回で30分になります。6km走るのと同じくらいです。結局、1時間自転車こぎっぱなしでした。

 走り終わったときと同じくらい玉のような汗をかいていました。ぽたぽた汗を落とし、ハーハー言っている僕の姿を見て、家族は若干退いていました。あらら。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

勝負

 11月にフルマラソンがあるので、長い距離を走ろうと思いつつ、なかなか走るまで踏み切れず。台風が接近しているという言い訳で、今日は5.5kmを2周。1周目が25分30秒くらいだったので、2周目の目標は1周目を上回ること。で、結局50分30秒くらいで戻ってこれたので、目標達成でした。

 1人で走っているので、心の持ちようでずいぶんペースが変わります。ここで負けてたまる買って思えるときは、苦しい時でも腕を振りますが、そうでないときは、勝手に今日はゆったり走ろうって思ったりします。ただ、同じように走っている人を見かけたときは別です。この人に負けないようにって、勝手に闘争心が沸きます。まあ、勝手に闘争相手にされた人は、何とも思っていないんでしょうけどね。

 井の中の蛙では成長しません。今年は、それを猛烈に感じています。いかに自分が甘かったかって。甘さに勝つには、負けてたまるかって、思えるかどうかです。相手に対して以上に、自分に甘さに対して。

| | コメント (0)

2012年9月14日 (金)

少しずつ

 今、エネルギー補給中です。といっても、何をしているというわけでもありません。ただ、この時間が必要なのです。切り替えられるから。

 満タンまで、もう少しかな。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

メンガタスズメ

 庭に植えているトマトに芋虫発見。しかも2匹も。色が見事なほど黄色。しっぽに突起物があるので、おそらくスズメガの幼虫です。カラカラカラカラって不気味に音を出します。何だか攻撃してきそうです。

 調べてみると、メンガタスズメという蛾の幼虫でした。音を出すのは威嚇のためのようで、顎をすりあわせて音を出すようです。

 それにしても蛾の幼虫はデカ過ぎです。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

一人ひとりの把握と対応

 文科省が発表した「児童生徒の問題行動調査」によると、昨年度に全国の学校が把握したいじめの件数が7万件以上に上ることが分かったそうです。学校が把握しているだけなので、実際にはそれ以上の件数と考えられます。ただ、こういう調査は自治体によって考え方が違います。だから1000人あたりのいじめの件数は熊本県が32.9件に対して、隣の佐賀県が0.6件と55倍も違います。だからといって、佐賀県の調査の仕方がまずいとは思いません。あくまでも調査であって、大切なのは、調査を生かした一人ひとりの把握と対応です。

 学校によっては毎週調査をするといったところもあります。それがよいのかどうかはよく分からないところもありますが、アンケートでは見えない部分が出てくるのも現実です。アンケートを何度も何度も繰り返してすると、子どもの方がアンケート慣れしてしまいますから。だからこそ、普段の様子をしっかり見ておかなくてはなりません。そのためにも、学校の先生には「余裕」が必要なんだと思います。

 忙しい中では、周りが見えなくなりますから。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

研究

 流水のモデル実験をA4サイズのケースで考えています。そこで川を作るのですが、条件を揃えるためにも、川の形状を固定する必要があります。そこでホースと針金でモデル実験用川形状器を作成しました。

 まずは太めの針金を五本編み込みます。その編み込んだ針金をホースに入れ込みます。そして川の形状を作り固定させます。さらにぶれないように針金で何カ所か固定します。これで完成です。これで川の形状は固定されました。後は増水時の水量と土の硬さです。増水時の水量は、ある程度いけそうなのですが、土の硬さは難しいです。ある程度水分を含んでいないともろく崩れます。例えば前日に準備しておいたとしても、乾いてしまったらパサパサになります。だからラップで覆うなどが必要かもしれません。

 いずれにしろ、9月になってようやく研究っぽいことをしています。

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

突っ込み

 「かみつりょく」。謎の言葉が夢に出てきました。かみつ?過密?花蜜?ん?りょくって力?緑?突然、出てきたのです。どういう状況で出てきたのか覚えていないのですが、言葉だけ頭にこびりついています。かみつりょくって何だろう?例えば、「過密力」だったら、すっごく人が集まる力ってことなのだろうか。どんな力やねんって、突っ込みたくなりそうな言葉になってしまいます。

 突っ込みたくなるといえば、俳優さんの乱暴事件。俳優さんが女性を乱暴したそうです。乱暴といえば殴る蹴るのイメージがしますが、この人の乱暴は強姦です。最低の犯罪です。この人は酒に飲まれて理想を失ったという謎の言い訳をしています。なんやねんその言い訳って、突っ込みたくなります。

 谷垣さんにも突っ込みたくなります。総裁選出んのかいって。負け戦はしないのかな。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

プロージェント

Puro_2 コンタクトをきれいにしようとメニコンのプロージェントを購入。専用容器にA液とB液を投入します。理科の実験みたいです。そんな中にコンタクトをつけ込むので、いかにも汚れ成分が除去されそうな感じです。

 汚れ成分を除去したコンタクトを装着します。何だか視界が広がった感じです。というわけでその勢いで朝から走りました。タイムが少し上がりました。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

土曜日の朝

 土曜日ということで朝ランです。5時起床です。休みの日なので、ゆっくり寝てりゃいいのに、走ることを優先に。起きてコンタクトをはめて、テレビを見ながらボーッと準備運動をします。この時間帯はどこのチャンネルを見ても、たいてい通販です。NHKはニュースをしていました。あと1局だけゴルフ番組をしていました。そのゴルフを見ながら、準備運動を。

 朝ランを始めたのは、日中走るのは暑いからです。がしかし、日の出の時間がどんどん遅くなっきています。暗いのでなかなか走り始めることが出来ません。結局、5時40分スタートで。16km走るので、キロ5分で予定通り7時に戻ってきました。途中、花火音がなりました。おそらくどこかで運動会が行われるのでしょう。

 朝7時の段階で、もう1日満喫した感がします。つまり、今からの時間はご褒美タイムということになります。まさに早起きは三文の得といったところでしょうか。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

パクる

 星新一さんの作品が大好きです。内容もおもしろさもありますが、明確で分かりやすいからです。そんな星新一さんを人工知能で越えようという企画が上がっています。はこだて未来大学は、星新一さんのショートショートをコンピュータで解析し、新たなショートショートを生み出すプロジェクト「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」を開始すると発表したようです。人工知能研究の第一人者として知られる松原仁教授などがプロジェクトチームを結成して、5年以内に、星新一作品と同等かそれ以上のクオリティーのショートショートの自動生成を目指すそうです。

 面白い企画だなぁと思いつつ、コンピュータも結局人間の成長と同じで「お手本」が必要なんですね。独自が生み出すというわけでもないようですしね。まあ、「学ぶ」は「まねる」ことから始まります。「パクる」という行為は、成長するために必要不可欠なことですからね。

 子どもは、一番身近な存在である「親」からさまざまなモノをパクります。だから、親はパクられてもよい行動をしなくてはなりません。でも、警察庁によると、今年の上半期の警察が摘発した児童虐待事件は過去最多だったそうです。そんな親からは何もパクれません。

 パクられる人にならないと。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

予備実験

 研修所の中庭で、ひたすら予備実験をしていました。100円ショップで買ったA4トレイの中で河川氾濫のモデル実験を行います。傾斜角度は取りあえずペットボトルのふたで。大切なことは汎用性ですから。何回か実験を繰り返していくうちに、何となく明るい兆しは見えてきました。最大の難関は水量です。

 平常時と増水時を比較するので、平常時はほぼ崩れないように、増水時は、いい感じで崩れるようにしなくてはなりません。水量が一定になるように、ペットボトルを逆さに固定して、ふたに錐で穴を空けて水を出すことに。平常時は穴一つで、割といい感じに。それに対して、増水時です。いろいろな穴のパターンでやってみました。とりあえず今日の感じでは穴10個がいい感じでした。明日もう一度試してみよう。

 残暑厳しい外でやったので、汗だくでした。でも、こういうのこそ研究って感じがしました。パソコンの前だけでは分からないことですからね。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

あきらめましょう

Kahara 朝、職場に行く途中、猛烈な渋滞に巻き込まれました。初めてのことです。ただ、いったんガーっと進んで、またしばらく停止といった感じです。どうも片側交互通行のような感じがしていました。どこかで事故があったのかなって思っていたら、目の前にある電光表示に、荷物散乱中の文字が。まあ、そういうことなのでしょう。

 ただ、困ったことに、このままでは遅刻しそうです。ということで一応職場に連絡を入れました。何とかならないかなぁって、若干焦り始めた頃、ラジオから「では、次の曲、華原朋美で『あきらめましょう』」って。あまりにのタイミングの良さに、ははは、って乾いた笑いが思わず出ました。スピーカーから悲しく「あ~きらめましょ~、あきらめましょう、スッキリしましょう、パッパパラッパ」って流れてきました。

 ようやく荷物散乱現場に出くわしました。トラックの荷台の木製コンテナが落ちたようです。あららといった感じですが、このトラックの後ろを走っていた車は怖かったでしょうね。とりあえず、ギリギリ職場には間に合いました。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

プレゼン

 本日もプレゼンがありました。まるでどこかの会社の企業PR担当のようです。まあ、自分の研究のウリを伝えなくてはならないので、似たようなモノなのでしょうが。ただ、今回のプレゼンはやや規模が大きく、研修所にいるすべての指導主事とかの先生対象です。

 プレゼンをする前は、緊張というか、妙なモヤモヤ感を覚えます。それが緊張といってしまえば、そうなのかもしれません。ただ、ドキドキ感というよりもモヤモヤ感です。なぜモヤモヤするかって、プレゼンの後に質疑応答があるからです。質問に答えるのが大変なのです。分厚い研究なら、どんな質問を受けてもOKなのでしょうが、如何せん薄っぺらいモノなので、厳しいのです。

 実際にプレゼンが始まると、結構面白いのです。これはプレゼンそのものを楽しんでいるのではなく、プレゼンをしている自分が面白いのです。第三者の自分が自分を客観的に見ています。変な感じです。

 それにしても、たった1人の自分のために、長い時間を割いて聞いてくださる人がいるってありがたいことです。幸せなことです。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

ドラえもんの誕生日

 今日、9月3日はドラえもんの誕生日です。ドラえもんは2112年の今日誕生します。つまり、100年後の今日です。100年後かぁ。どんな世の中になっているのだろう。ドラえもんが四次元ポケットからいろいろなモノを出しますが、そんなモノが当たり前にあるように、ある意味、便利な世の中になっているのかなぁ。

 100年というか、この10年でもずいぶん世の中が変わりました。今ではテレビなんて薄型が当たり前で、ブラウン管のテレビが世の中から消えつつあります。10年前にはなかったことです。かと思えば、ちょっと前は電気屋さんでテレビがわんさか売れていたのに、テレビも需要が減り、テレビを作る会社が軒並み生産を縮小しています。世の中の変化は急すぎです。10年後も、今とずいぶん変わっているんだろうな。

 何はともあれ平和だといいな。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

西脇唯さん

 たまたまラジオから流れていた曲。何となく昔聞いたことのある声でした。心の響く優しい声です。調べてみると西脇唯さんでした。この名前も聞いたことがあるんだけれども・・・。ということでyoutubeで調べてみることに。あっ、見つかりました、この人のこの曲です。「風の住む星」です。

 風の住む星 いくつの愛で この街は生きているんだろう
 やさしくなって 苦しくなって 一緒にすごしている時間がうれしい

 この曲、鶴田真由さんが出演しているポテトチップスのCMで流れていた曲です。もう20年近く前のことです。懐かしいなぁ。と、過去を振り返っても前へ進めません。前進、前進。という思いで、夕方走ることに。5.2kmを全速力で。とはいえ、昨日からの筋肉痛が治っていない状態なので、気持ちだけ全速力で。

 風がさわやかでした。

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

気持ちの良いだるさ

 土曜日ということで朝ランを。いつものように5時に起きて、準備運動をしてバナナを食べます。バナナの中の糖質は、ブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど多様に含まれています。これらの糖質は、体内に吸収される速度がそれぞれ異なり、徐々にエネルギーに変わるのでスタミナが長時間持続するそうです。日清食品の佐藤さんは、バナナを食べると脚がけいれんしないと言っていました。カリウムも豊富に含まれているからです。バナナはマラソン必須アイテムです。

 5時40分に走り始めます。9月になったからというわけではないでしょうが、暑さゼロです。むしろ寒いくらいの気候です。走るにはかなり適しています。空がうっすら赤く染まってきました。

 16km走るので、途中の栄養補給にサバスをもっていきました。今日の走る目的は、フォアフットの練習と新しい靴の具合チェックです。新しい靴とはいっても、今まで履いていた靴の色違いといったところで、性能は変わりません。でも、オレンジ色の靴なのでやけに目立ちます。

 キロ5分で走りきりました。久々に16km走ったせいか、10時間以上たった今も、脚がだるいです。でも気持ちの良いだるさです。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »