« 増水の教材づくり | トップページ | あと2週間 »

2012年9月27日 (木)

中学校へつなぐ

 講座の日です。今日は中学校の理科の講座です。小学校と専門性がかなり違います。小学校の場合、先生にとっては、いろいろな教科を教えるの中の一つが理科ですが、中学校の場合、教科担任制なので、理科担当ならば、教える教科はほぼ理科のみです。たまに複数の教科を担当する場合もあるようですが。ということで、中学校の場合、かなり内容の密度が濃くなります。まあ、教わる子どもにとっては多くの教科の中の一つなので、それぞれに密度が濃くなってしまうことを考えると、小学校に比べると全体的に難しくなるということです。中学生は大変です。

 今回は地学分野でした。地学分野は割と小学校で学んだことの繰り返しが多いです。俗にいう系統性というモノですね。講座の中で行われた模擬授業が中学校3年生の学習だったのですが、題材が太陽の動きです。これは小学校3年生ですることです。だから模擬授業を拝見しながら、これは案外小学校3年生でも対応できるぞって思いました。ただ、対応できない面は多々ありますが。

 結局、中学校へきちんとつなぐためにも、小学校の学びが大切ということです。

|

« 増水の教材づくり | トップページ | あと2週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増水の教材づくり | トップページ | あと2週間 »