« 不思議な気分 | トップページ | 便意 »

2012年10月12日 (金)

本番

 本番の日です。にもかかわらず、独特の緊張感というモノがありません。不思議な感じです。そして、授業スタート。ギャラリーは50人といったところでしょうか。狭い理科室を埋めつくしていました。前任校でお世話になった先生方もいました。何だか、ちょっぴり嬉しかったです。

 不思議な感じでした。1年前まで参観日ですら理科の授業をしたことがなく、人前で見せる理科の授業をしたことがないのに、今、こうやって市内の先生方や県・市教委の先生方の前で理科の授業をしているのです。過去に何度か、人に見せる授業はしてきました。見せるには見せるなりのそこそこの自信があったわけですが、そういう自信なんてモノはありません。でも、今年度は理科の研究員という立場です。おもしろいくらい不思議です。そして、この立場にさせていただいたことに本当に感謝です。

 反省すべきところは山ほどあるのですが、とりあえず終わってしまいました。やっぱり授業っておもしろいです。願わくば、自分のクラスで授業がしたかったです。授業って、結局のところ、学級経営が大きく左右するように思うので。今回、授業をさせていただいているクラスの先生はかなり立派な方々なので、授業はしやすいです。でも、僕は担任ではないので、やはり距離を感じます。

 いろいろと思うことはありますが、一仕事終わったので、めでだしめでたし。ビールをたらふく飲もうって思っていたのですが、何だか少し飲んだだけで満足してしまいました。まあ、少しといっても、そこそこは飲んだのですが。

|

« 不思議な気分 | トップページ | 便意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な気分 | トップページ | 便意 »