« 飲みを抑える理由 | トップページ | トイレトレーニング »

2012年10月20日 (土)

10kmの大会

 5ヶ月ぶりにマラソンの大会に。10kmです。2週間後のフルに向けての調整とでもいいましょうか。そこそこ人気のある大会のようで1200人がスタート地点に並びました。ということで、号砲からなかなか前に出ることができません。インベーダーゲームのインベーダーのように右へ左へと動きながら進路を探します。最初の2kmまでこんな感じでした。だから走っているという感覚がありませんでした。2kmを過ぎて、ようやくばらけ始めてきました。3kmの地点で時計を見ると14分50秒台。かなり遅いです。少しペースを上げることに。

 このコースは初めてなのですが、ほとんどがアップダウンで上っているか下っているかです。調子に乗ってペースを上げてしまったモノだから、坂を上りきった後、ガクンと疲労がやってきました。早くも燃え尽き気味。まだ半分近くあるのに。そのまましばらく粘っているとそこそこ体が回復してきました。で、最後はギアを上げることができました。やけに走る気になってしまい、ターゲットを決めて、絶対にこの人を抜いてやるって気持ちで走っていました。ということで最後は良い感じでゴール。ただ45分49秒と、過去に出た10kmの大会では最低の記録です。でも、順位はそこそこ良い感じでした。

 今回は誰かに付いていくといった行動を全くすることなく、ひたすら自分のペースで走りました。だから前を走る人をガンガン抜いていきました。だから逆に途中ガンガン抜かされたのでしょうが。何だか浮き沈みの激しい人生模様そのものです。まあ10kmだからこういう方法がとれたのでしょうが。2週間後のフルに向けて、とにかく「ゆったりゆったり」を意識して走るようにしないといけません。でないと後半ギアを上げるどころか、ガス欠になります。

 とはいえ、やっぱり普段1人で走る練習と違って、大会はおもしろいです。実に刺激的です。

|

« 飲みを抑える理由 | トップページ | トイレトレーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲みを抑える理由 | トップページ | トイレトレーニング »