« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

同窓会

 昨日、同窓会がありました。新採の時に受け持った子たちとの再会です。当時5年生を受け持ち、次の年は持ち上がり、卒業式も迎えました。僕にとっては、教師人生で最初に出会った教え子たちです。あれから15年。彼らは27歳になっていました。もう立派な「大人」でした。

 容姿がすっかり変わってしまった人、15年前の顔そのままの人、様々です。ただ、15年経っても目は変わらないモノです。当時のままです。

 あの頃のシーンが1つ1つ思い出されました。それにしても15年も前のことを教え子たちもよく覚えているモノです。先生から言われたこと、指導されたことって、重たいのです。何気ない一言でも、良きにつけ悪しきにつけ、子どもの心には響くのです。教師って、そういう責任ある仕事をしているんだって改めて感じました。

 よしっ、がんばろうっと。

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

走り納め

 年末です。良い天気です。ということで(?)走ることに。今年の走り納めです。今日の目的は、走るだけではなく、走りながらプレゼンをイメージすることです。プレゼンが25分あるので、キロ5分で走るとして、スタートして5kmくらいのところで、1回目が終了の予定です。

 がしかし、思いの外、時間がかかります。この原因は2つ。1つは走りながらやっていることです。はぁはぁ言いながらイメージするので、思考がブレます。もう1つは、確実に覚え切れていないことです。だから、途中で、ん?って止まってしまいます。そうこうしているうちに、7kmあたりを過ぎました。ようやく1回目終了です。そして2回目は10km過ぎたあたりからスタート。ここからゴールまで30分くらいかかるので、プレゼン練習にはちょうどよい感じです。2回目は、ゴール手前で終了。走ることとプレゼン練習の両立ができました。

 今日の走りで、今年走り納めです。今年はトータルで1100km走りました。あと100km走れば、月間平均100kmになっていました。でも、それは来年にとっておくということで。階段は少しずつ上っていきましょう。少しずつの積み重ねが人を大きくしていきますから。でも、今年1年で、何か大きくなったかな?現状維持かな?ん?ん?

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

仕事納め

 仕事納めです。現場の感覚と全く違います。現場なら、完全に冬休みモードで、年末年始を迎えるのでしょうが、そんな感覚なしです。ごく普通の平日と同じです。

 とはいえ、昨日までは東京にいたので、非現実的ではありましたが。そういえば、東京でスカイバスに乗りました。この時期、スカイバスに乗る人は滅多にいないようです。理由は明白、寒いからです。ただ、空気が澄んでいるせいもあるのでしょうが、人混みの中と別世界です。Revu_2

 多少の(いや相当の)寒さを我慢すれば、この時期だからこその良い景色を見ることができるのだと思います。涙を流しながら、都市高に乗って、そこから見えたレインボーブリッジは電車からでは味わえない趣でした。 

| | コメント (2)

2012年12月27日 (木)

東京わんさか

 ここ3日、東京にいました。皇居の周りを気持ちよさそうに走っている人たちが、わんさかいました。わんさかいらっしゃるせいでしょうか、皇居周辺には、走ってはいけない場所や集団で走ってはいかないといった注意書き看板がありました。さすが市民ランナーの集まる場所です。

 皇居からしばらく散歩すると国会議事堂があります。ちょうど国政も忙しそうな時期のせいか、警察関係の車がわんさかありました。大きな門で一般の方の進入を塞いでいます。その門が邪魔で、国会議事堂の写真が撮れません。だから、ダメ元で守衛さんに、写真を撮りたいので、ちょとだけ中に入ってもよいですかって尋ねたら、若干失笑気味にダメですって当たり前の返事が返ってきました。あらら。Kokai それにしても、東京には人がわんさかいます。東京駅のイルミネーションも、人がわんさか見に来たために、中止になったようです。まあ、安全第一ですからね。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

サンタさんからのプレゼント

Siro サンタさんからプレゼントをいただきました。焼酎の「しろ」です。おそらく、米焼酎のしろが飲みたいなぁって、何となく口にしたからだと思います。それをサンタさんが聞いていたのでしょう。

 焼酎といえば、ここ最近、芋派の方が多いような気がします。居酒屋に行っても、芋を頼む方が多いです。しかし、どうも芋は抵抗があります。抵抗があるなら飲まねばよいだけなんですがね。

 というわけではないのですが、焼酎はもっぱら麦を飲みます。ただ、以前、米焼酎を飲んだとき、そのフルーティーな味に感動を覚えたことがありました。まあ、米焼酎自体、他の焼酎に比べて、市場に出回る絶対量が少ないし、それに、お手頃価格の米焼酎に出会ったこともありません。ということで、自分でわざわざ米焼酎を買おうなんて思うこともなかったのです。

 そこに登場した米焼酎。1日で空瓶にすることのないよう、味わって飲まないと。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

15:25までの夢

 有馬記念です。毎年、馬券は買いに行きます。だいたい前日に馬券は買いに行くので、発走する15:25まで夢を見ます。当たったら何買おうかって。そして、その夢は2分30秒後に撃沈します。これが年末の恒例行事です。

 そこで、まあ、ここで運を使わなくて良かった、なぁんて強がりを誇示するのですが、実際にもそうなんでしょう。基本的に前向きな発想を生み出す力って、生きる力なのだと思います。失敗したら、そのおかげで次へ進めるって考えたらよいし、間違えたら、そのおかげで次は気をつけられるって考えたらよいし。上りがあったら、次は下りです。上りはきついけれども、下りは、行く分楽ですから。

 それにしても、いつまで上ればよいのだろう。あんまり上りすぎると、下りが急すぎて転ぶかも。

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

ザ・プレミアム・モルツ

Puremoru4 週末なので、ビールをいただくのですが、今日は何と「ザ・プレミアム・モルツ」をいただいております。別に何かのお祝いというわけでもなく、たまたま、お歳暮でいただいたものです。缶からして高級感が漂っております。

 サントリーのホームページには、次のようなことが記載されています。
 世界最高峰のビールのおいしさを追求し、「大切な人と飲みたいビール」「くつろぎながら、ゆっくり飲みたいビール」として幅広いお客様の支持を集めています。

 しまった!ゆっくり飲まずに、一気に飲んでしまいました。そして、後味を楽しむことなく、焼酎に手を伸ばそうとしていました。僕のような水のような感じでビールを飲む人は飲んじゃいけないビールなのかもしれません。

 でも、さすがプレミアムです。かなりおいしいです。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

冬至

 冬至です。1年で1番夜が長い日です。そして子どもたちは終業式です。今年の冬休みはいつもよりも少し長めです。その分、宿題も少しプラスなのかなぁ。

 今年も残りあと10日になりました。何だか、いろいろなことがありすぎた1年でした。そして、残りのあと10日も激動の10日になりそうです。

 まあ、幸せなことです。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

10円事件

 お地蔵さんの前に供えられた賽銭10円を盗んだとして、窃盗罪に問われた方に対する控訴審の判決公判が開かれました。控訴審です。何と10円で高裁です。そこで、地裁の判決は懲役1年8ヶ月だったのですが、量刑が重すぎると破棄。まあそうだろうと思ったのですが、その上で、10円とはいえ現金、刑事責任は軽視できないと、改めて懲役1年の実刑判決が言い渡されたそうです。執行猶予なしです。

 この裁判官のおっしゃることは間違いないです。その通りです。がしかし、10円の窃盗罪で1年の実刑となれば、かなりの日本人が刑務所に入らなければならないことになるのではないでしょうか。最近話題のペニオクの詐欺事件に関与した芸能人なんて、無期懲役くらいの扱いになってしまいそうな勢いです。

 「踊る大捜査線」で、「事件に大きいも小さいもない!」という台詞がありました。まあ、10円の事件も10件は事件です。犯罪です。でもねぇ・・・。

 ただ、こういうネタは、朝の会でのクラスの子どもたちに語る話としては、格好のネタですけどね。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

冬の空

 冬至が近づいています。1年で1番夜が長いシーズンです。通勤の時はまだ暗いです。帰る時も暗いです。だからでしょうか、日中、陽が差すとやけに輝いて見えます。輝いて見えるのは、夜の星もです。冬はジェット気流の影響で上級のチリやホコリが吹き飛ばされているので、空が澄んでいます。ということで、やけに綺麗です。

 ここ最近、帰宅すると、しばし空を眺めています(決して、家に入りたくないというわけではありません)。綺麗な星空を見ていると、何だか元気が出てきます。明日もがんばろうって。でも、明日になると、そんな思いは薄れてしまって、どんよりするんですけどね。

 さあ、今年も残りわずかです。今年のうちに、ある程度のことはしておかないと。

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

土曜日復活するの?

 やっぱり気になる自民党の政権公約。詳しく見てみると、結構、厳しいことが書かれています。まあ、僕は一応学校の先生なので、教育のところだけしか見てないのですが。いくつか気になるところがあるのですが、最大の気になる点は、「土曜日授業の実現」です。基礎学力の向上が理由なので、授業時数を増やそうということなのでしょう。

 土曜日授業が復活する兆しはあります。岡山市は来年度土曜日復活の試行をするようです。まあ、すべての土曜日ではなく、年間3回のようですが。ただし、今後増える可能性はあるでしょうね。岡山市が土曜日を復活させる理由も授業時数を増やすためです。

 何だか、授業時数が問題のようですが、そもそも、授業時数は足りていないのだろうか。新学習指導要領は授業時数を鑑みた上で、学習内容を定めたのではないのだろうか。それでも足りていないというのであれば、文科省の見通しが甘いのか、授業する側の学校の行事等の運営に問題があるのか、それとも、授業する教員の力量不足なのだろうか。

 よくわかりませんが、僕は土曜日授業は大反対です。週に1回の休みでは、心のバランスが保てません。 

| | コメント (2)

2012年12月17日 (月)

赤い字の教育

 予想通りというか、予想以上に自民党の圧勝に終わった衆議院議員選挙。関西風に言うと、もう、どんだけ民主党は嫌われてんねんっといったところでしょうか。自民党というか、安倍さんがトップに立つとなると、気になるのがこれからの「教育」です。この人が、謎の免許更新制を打ち立てましたしね。

 自民党の政権公約を改めてみてみると、
 教育を、取り戻す。
 
とあります。教育という字は赤く書かれています。ん~、どこから取り戻すのだろうか。民主党から?それも変だなぁ。まあ、いいや。で、そこにいろいろと公約が書かれてあるのですが、聞き慣れない言葉がありました。「教師インターンシップを導入する」と。ん?インターシップ?何じゃそりゃ。

 教師インターンシップって、検索してみても、スッキリとヒットすることが出てこないのですが、インターンシップの意味からして、教師を志望している大学生が、どこかで勉強をすることなのかなぁ。まさか、現役教員も、どこかへ派遣されるのだろうか。まあ、今の僕も研修所へ派遣されているような感じではありますが。

 教育を、取り戻すことで、子どものためになれば良いですが。何だか、教員のゆとりを奪い、そのせいで子どもに還元できない状態になってしまわないか、ちょっぴり心配です。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

罷免

 選挙の日です。ということで(?)走ることに。まあ、いつものことです。ここ最近の寒さでは考えられない程、走るには適した気候でした。

 衆議院議員の選挙なので、同時に最高裁判所裁判官の国民審査があります。罷免したい人を×にするという何ともせつない投票の仕方です。この審査で罷免された方は今のところ1人もいないようです。まあ、裁判官がどなたで、今までにどういう事件で、どういう判決をしたのかっていうことはほぼ知らないですからね(まあ、知られている方もいるのでしょうが)。だから、何となく1つくらい×を付けようと1番右に書かれた方に×を付ける傾向はあるようです。

 そもそもこの審査で、どうなれば罷免されるのかというと、「最高裁判所裁判官国民審査法」というものに記載されていました。その第32条に、
 罷免を可とする投票の数が罷免を可としない投票の数より多い裁判官は、罷免を可とされたものとする。
 
とあります。要は、過半数×が付けば罷免ですということなのでしょう。過半数×が付くって相当なことです。ちなみに今までの最高の×の割合(不信任率)を取った方が下田武三さんで、15.17%でした。

 国会議員さんも同じ形を取ったら大変なことになるでしょうね。罷免だらけになりそうで、国会議員さんの数が一気に減りそうですが。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

ししゃものお腹

 土曜日なので走ります。いつもの恒例パターンです。16.1km走ります。雨上がりで、良い感じの湿り気があります。ここ最近の寒さはありません。さらに、ほぼ無風です。走るには絶好のコンディションです。がしかし、体が重いです。日曜日のハーフの疲れが抜け切れていない感じです。

 今週は、ふくらはぎがずっと筋肉痛でした。ずいぶん良化してきましたが、走り始めてすぐに違和感が。ガンガンふくらはぎに響いてきます。しかし、「おぉ、鍛えられてるぅ」って、若干、サディスティックになっていました。

 ふくらはぎが、ししゃものお腹のようになってきました。

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

客観的

 長研の最後のまとめは研究論文を書くことです。まあ、この1年、とにかく文章を書いてきました。そして、ひたすら訂正してきました。ただ、39年生きてきた人生の中で、書いたことのない質の文章です。何と言いますか、没個性とでも言いましょうか。そりゃそうです。論文ですから、主観ではなく、客観が求められますから。

 客観的な文章なので、客観的なデータが必要になります。そのデータから客観的に分析をして、客観的な結果を示す必要があります。個人的な主観は、特殊な存在で、一般的ではないのです。

 長い人生の中で考えれば、こういう文章の書き方に触れるということも、多少なりともプラスに働くのだと思います。でも、自分自身の持ち味を出すエッセイのような文を書くことが好きだし、教える子どもにも、そのように書くように求めてきたのに。

 とりあえず、目を閉じよう。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

胸が痛い

 スペインで、何とも痛そうなニュースが。豊胸バッグに麻薬のコカインを仕込んでコロンビアから入国しようとしたとして、20才の女性が逮捕されました。麻薬組織の「運び屋」にされたとみられているようです。体の中に異物を入れているわけです。入れるためには何らかの手術をしたのでしょう。そして取り出す時にも手術が必要です。想像しただけでも痛い話です。

 このコカイン、1.4kgもあったそうです。この量が左右700gずつなのか、片方だけに1.4kgなのかはよくわかりませんが、どちらにしろ、カップ数が格段に上がったのでしょう。でも、ものすごく違和感のある胸になるような気がしますが。

 そういえば、娘の学校では、今日は薬物の学習があったそうです。薬はいけません。一度使ったら、一生を棒に振ります。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

今年の漢字

 12月12日は漢字の日です。「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」の語呂合わせです。で、この日、良い字一字の「今年の漢字」が発表されます。今年の漢字は『金』に選ばれました。オリンピックの数々の金メダルや金環日食。そして消費増税など金にまつわることなどから選ばれたようです。そういえば、12年前の2000年も金でした。これまたオリンピックのあった年です。

 自分自身がこの1年を振り返って漢字一字で示すなら、たくさん走ったので「走」とか、長研生活の「研」とかかなぁ。でも何だかんだいっても、結局、「幸」ですね。今、こうして、割と普通に暮らせていること。そして、家族をはじめ、周りの方々の優しさや温かさにいつも触れることができること。

 ありがたいことです。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

マラソン計画

 今後のマラソン計画を考えています。1月は、昨年も走りましたが、歩いても行ける場所でマラソン大会が開催されるので、そこに出場します。3月は候補になるマラソン大会がゴロゴロあるので、どれにしようかワクワクするくらいです。問題は2月です。ある程度、家から近くて、適した距離のモノがないのです。これは結構問題です。

 マラソンは1年中できなくはないですが、大会は秋から春に集中します。4月になると、大会が一気に減るし、現場に戻るので、大会に悠長に出ている余裕もなくなるでしょう(今が、決して悠長というわけではありませんが)。出られる時に出ておかないとって思いはあります。

 まあ、こんなことが考えられるんだから、結構、僕は幸せなのでしょう。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

慣れ

 5月に初ハーフを走って、今回が2回目でした。前回の時は、走り終わったあとも体の疲れと筋肉の痛みがなかなか引かなかったのですが、今回は多少脹ら脛に筋肉痛があるものの至って平常です。体が慣れてきたのでしょう。でもこれっていいことなのかなぁ。

 以前は走ると痩せていました。1回走ると2キロくらい落ちました。まあ、その分アルコールで取り戻していたのですが。でも、最近は走っても体重があんまり落ちません。これも体が慣れてきたからでしょうか。体脂肪が増えているわけでもないようなので、筋肉が付いたのかなぁ。確かに下半身がデカくなったような気はします。ん?下半身がデカイというと、違和感があるので、脚が、です。

 来月は10kmの大会があります。今度はスピードが求められます。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

ハーフの大会

 ハーフの大会がありました。天候が心配だったので、車で行くのをやめて、電車で行くことに。かなりのローカル線で、1車両しかない電車です。しかも、その便を外したら、次の便では間に合わないという、これしかない始発に乗りました。2時間かけて現地へ。すると雪が強烈に舞っています。見事な程の悪天候です。

 ただその雪も、スタートの頃には止みました。がしかし、風が猛烈に吹いています。時折まっすぐ走れないくらいの突風が吹いてきます。途中、海沿いを走るのですが、荒れ狂う海を右手に見ながら、傾きながら走りました。

 今日の目標は、1時間40分を切ることでした。そのためにはキロ4分45秒ペースで走る必要があります。15㎞関門の時計表示が1時間10分10秒くらいでした。ここまでキロ4分40秒くらいでこれていました。でも、風の強さもあってか、結構、この時点でいっぱいいっぱいでした。残り6.1kmを29分50秒で走る必要があります。キロ5分ではアウトになってしまいます。もう必死です。

 でもなかなか思うように脚が上がりません。ずっといっぱいいっぱいのまま走っています。このあたりから時計を見なくなりました。というか、時計を見る余裕がなくなってきたという方が適切かもしれません。ようやくゴールが見えてきました。ゴールの時計表示を見ると、1時間39分40秒くらいです。エネルギー枯渇でしたが、腕を振って無理に走ります。で、ゴール。1時間39分54秒と、ギリギリ目標達成しました。

 今回は勝手に1時間40分を切るって目標を設定して、自分を追い込みました。ハーフのベストは1時間35分台ですが、今日の風なら、まずまずなのかな。

 帰りは、またもローカル線で。雪が結構積もっていました。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

1000

 昨日はプレゼンに忘年会とめまぐるしい1日でした。がしかし、忘年会にもかかわらず、ノンアルコールビールを飲みました。これは明日、大会があるからです。明日の大会に向けて、今日、しっかりと調整する必要があるからです。調整といっても、普段通り、16kmを走るだけなのですが。

 やたらと風が強かったです。これが向かい風だと厳しいのですが、たまに追い風になります。このたまに吹くラッキー風が、もう少しがんばろうって気持ちをかき立てます。

 今日で、今年の走行距離が1014kmになりました。1000km超えました。今年の目標達成です。パチパチパチ。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

心配事

 明日、プレゼンがあります。これでもう何回目だろう。楽しんでできるかなぁ。明日は5分説明の10分質疑です。いつものプレゼンに比べては短い時間です。ただ、プレゼンする相手が、研修所で1番偉い方です。まあ、どうにかなるでしょう。明日の今ごろには終わっていますから。

 明日も心配なのですが、それと同様に3日後が心配です。ハーフマラソンがあるからです。ちゃんと走れるかという以前に、天気が心配です。雪予報です。雪でも開催はされるのでしょうが、現地まで行けるかどうかが心配です。何ごともなかったら車で行きます。だいたい1時間ちょっとくらいで着く場所です。ただ、途中、県内でも有数の雪が降るところを通ります。これはまずいです。電車という案もあるのですが、電車で行ったら、電車で帰ってこないといけません。便数がたくさん有るわけではないので結構大変です。というか、雪降ったら動くのだろうか。前日に現地近くで宿泊するという案もあります。でも、今ちょっと調べてみたら、めちゃくちゃ高いところばかりです。

 雪があんまり降らないことを願おうっと。っていうか、まずは明日を乗り切らないと。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

水曜日

 水曜日というのは、何となく疲労感を覚えます。週の最初は、さあ、がんばろうかって、ちょっぴり気合いを入れることができます。その気合いは2日くらい保ちます。週の終わりは、今週のゴールを描けます。だから木曜日あたりから、ラストスパートがかけられます。でも、水曜日って、ゴールまでまだ遠いし、さらに前半の疲れが蓄積するしって感じです。まあ、疲れが蓄積するほどのことをしているわけでもないんですけどね。

 そんな水曜日に、突然、いろいろな仕事が舞い込んできました。久々に頭をフル回転させました。研修所には、さまざまな締め切りがあります。一応、ゆとりをもって取り組むのですが、このゆとりが根底から覆されることがよくあります。今日は、締め切り30分前に、それが起こりました。30分間で、3日分くらいの仕事をしました。

 そういえば、各地で土曜日授業が復活しているようです。土曜日が復活したら、水曜日なんて、恐ろしいほど最悪の位置になります。モチベーションが底に落ちます。でも、とりあえず今は、相棒を見たら、あと2日ってかんばれます。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

首が痛い

 昨日から首が痛いのです。俗に言う「寝違え」のような痛みです。では寝違えたのかといえば、そうではないのです。昨日の夕方から痛いのです。だから、起きてから痛んだわけではないのです。でも、これも寝違えなのかなぁ。首の痛みが遅れてやってきたのかなぁ。

 ものすごく痛いというわけでもないのですが、違和感があるので気になってしまいます。とりあえず湿布を貼っているのですが。そのうち治るのでしょうが、今週末までに治ってくれないと、日曜日のマラソンに響いてしまいます。

 首、かしげすぎたのかなぁ。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

トンネル

 久々に学校へ。実に1ヶ月ぶりです。今日の用は、卒業アルバムの写真撮影です。本来は教職員の集合写真の中に入るのですが、今年は、その撮影日は研修所でしたし。ということで、おそらく、その集合写真の左隅に四角で囲まれて載るのでしょう。何だか複雑な気分です。

 撮影終了後、研修所へ。ここからは遠いので高速道路で向かいます。途中、トンネルを通ります。さすがに上を見上げました。

 安全と信じ込んでいるモノが、突然、崩壊してしまうなんて。福島の原発もそうですが、昨日のトンネルも、人災といってもよいかもしれません。今になって、いろいろなトンネルで点検が始まりだしています。

 失ってからでは、遅いのに。でも、もう、絶対に失わせてはいけません。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

15年

 昨日、新採の時の同窓会がありました。同窓会といっても、教え子ではなく、教え子の親です。もう15年も前のことになるので、すごく久しぶりでした。

 で、教え子はというと、もう27才になっているわけです。あのときは12才だったのに。当時、僕は新採で5年生、持ち上がりで6年生を担任したのですが、そのときの僕の年齢が22、23才。だから、そのときの僕よりも教え子は年を重ねているわけです。あの頃は、倍離れた年齢だったんですけどね。

 そして、我が娘が、今、6年生で、12才です。毎日毎日がせわしなく過ぎていきますが、ふと立ち止まって考えてみると、いろいろなことがありました。僕に限らず、それぞれに様々なドラマがあったのでしょう。

 積み重ねてきた日々が、明日への活力になっているのでしょうね。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »