« 罷免 | トップページ | 土曜日復活するの? »

2012年12月17日 (月)

赤い字の教育

 予想通りというか、予想以上に自民党の圧勝に終わった衆議院議員選挙。関西風に言うと、もう、どんだけ民主党は嫌われてんねんっといったところでしょうか。自民党というか、安倍さんがトップに立つとなると、気になるのがこれからの「教育」です。この人が、謎の免許更新制を打ち立てましたしね。

 自民党の政権公約を改めてみてみると、
 教育を、取り戻す。
 
とあります。教育という字は赤く書かれています。ん~、どこから取り戻すのだろうか。民主党から?それも変だなぁ。まあ、いいや。で、そこにいろいろと公約が書かれてあるのですが、聞き慣れない言葉がありました。「教師インターンシップを導入する」と。ん?インターシップ?何じゃそりゃ。

 教師インターンシップって、検索してみても、スッキリとヒットすることが出てこないのですが、インターンシップの意味からして、教師を志望している大学生が、どこかで勉強をすることなのかなぁ。まさか、現役教員も、どこかへ派遣されるのだろうか。まあ、今の僕も研修所へ派遣されているような感じではありますが。

 教育を、取り戻すことで、子どものためになれば良いですが。何だか、教員のゆとりを奪い、そのせいで子どもに還元できない状態になってしまわないか、ちょっぴり心配です。

|

« 罷免 | トップページ | 土曜日復活するの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 罷免 | トップページ | 土曜日復活するの? »