« ブログの日 | トップページ | 目が痛い »

2013年2月 7日 (木)

3万円の本

 埼玉県の高校の先生がナンパの指南書を作成していたそうです。まあ、これだけなら、ふ~んで終わるのでしょうが、学校の備品のコピー紙で印刷して販売をしていたから問題になったようです。他にも勤務時間中にブログに性描写を含む不適切な書き込みを繰り返していたそうですが。

 この記事で最も気になったのが、この指南書の価格です。何とビックリ3万円です。使っている紙は、備品のコピー紙だから安いものです。では、この3万円って、どういうことなのでしょう。よっぽどすごいナンパの手法が書かれていたのでしょうか。3万円もする本を買う人なんているのかなって思っていたら、5人買ったそうです。これまたビックリです。どんだけすごい指南書なのでしょう。

 僕が今までに買った最高額の書籍は5000円もした教育書です。僕の価値観では考えられないくらいの高額です。この本を買ったのには訳があって、1年生を担任することが決まった時に、そのノウハウをどうしても知らねばならなかったからです。清水の舞台から飛び降りるくらいの自分でもビックリするほどの思い切った買い物をしました。まあ、3万円でナンパの指南書を買われた方も、目的は違うにしても、是非ともノウハウを知ろうと思ったのでしょうか。

 この先生も、一応先生なんだから、自分の教える教科の指南書でも作ればよかったのに。ただ、3万円の教育書となると、相当ハイレベルのものでないと誰も買わないかもしれませんが。

|

« ブログの日 | トップページ | 目が痛い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの日 | トップページ | 目が痛い »