« 1200匹の豚 | トップページ | 17年ぶり »

2013年3月12日 (火)

55歳まで

 55歳以上の国家公務員の昇給を原則停止する人事院勧告の実施を盛り込んだ給与法改正案が決定されました。おそらく地方公務員も右に習えになるのでしょう。その勧告は、民間と比べ給与水準が高い55歳以上の職員について、勤務成績が特に良好な場合を除き、昇給を停止するといったものでした。ん?勤務成績が特に良好な場合?ん?どんな場合だ?それを誰が判断するのだ?

 そもそも給料がほとんど昇給していない状態の今現在なのに、悲しい話です。お金がいただけるだけありがたいとも思いますが、やっぱり悲しいです。悲しい状態を打破するためには、勤務成績を特に良くしますかね。まあ、無理な話だし、良くしようなんてさらさら思っていない自分がいますが。

|

« 1200匹の豚 | トップページ | 17年ぶり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1200匹の豚 | トップページ | 17年ぶり »