« 14歳の家出 | トップページ | 距離延長 »

2013年3月16日 (土)

やや下り

 以前、あるマラソンランナーが語った話。「走っていると楽になる時とつらくなる時がある。それがいつも同じ場所だった。その場所を調べてみると、楽になる場所はやや下り坂で、つらくなる場所はやや上り坂だった」。同じことを走る度に経験しています。走っているとたいていきつい状態なのですが、ふっと楽なる場所があります。いつも同じです。よ~くその場所を見てみるとやや下っているのです。この「下り」ではなく、「やや下り」が、ポイントなんだと思います。急な下りはかえってしんどいですからね。

 しかし、下るためには上らないといけません。だから最初はしんどいのです。しかし、楽になるためには、必須なことです。それに、その経験が、次のステップのエネルギーになります。

 それにしても、この一年は、ずいぶん高い山まで登りました。一気に降りずに、徐々に降りないと。

|

« 14歳の家出 | トップページ | 距離延長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 14歳の家出 | トップページ | 距離延長 »