« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

プリンタ故障

 なぜか急にプリンタが動かなくなりました。まだ購入して3年も経っていません。そんなに頻繁に使うわけでもないのですが、使えないと猛烈に不便です。様々な修理方法を試してみましたが、ビクともせず。エプソンにメールで対処方法を伺いました。その対処方法も既に試したことばかりでしたが、今一度やってみたものの結局ビクともせず。

 修理を依頼となると11550円もかかるそうです。これなら新しいプリンタを買った方が良いかもしれません。しかし、あまりにも突然です。何らかしらの乱暴な使い方をしたとかなら致し方ないのでしょうが、そんな使用はしていないし、消耗しきるほど多用もしていません。

 えぇ、どうしよう。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

嘘はいけません

 3連休3日目も走ります。この3連休で約50km走ったので、今月も100km超えできました。ノルマ達成です。

 午後からは畑の手入れ。これまた昨日と同じ作業です。畑の作業をしていたら、隣に住んでいる子が話しかけてきました。4歳と3歳の子です。話しかけるというか、めちゃくちゃ話しかけてきます。「お父さんは(おじちゃんと言わずに、お父さんと言ってきます)何歳?」と聞いてきたので、「10歳よ」と適当な嘘をついて言うと、「へぇ、10歳なんだぁ」と真に受けてしまいました。その後、いろいろと話をしている内に、我が家の娘の話になって、「何歳?」と聞いてくるから、「12歳と10歳よ」と言うと、「へぇ、お父さん(僕のこと)と同じだぁ」って。話を良く覚えているなぁと感心するのと共に、自分の年を適当に10歳と言ってしまったことに若干後悔を。

 嘘はいけません。

| | コメント (0)

2013年4月28日 (日)

3連休2日目

 3連休2日目。やっぱり今日も走ることに。昨日と同じコース、同じ距離を。1周目が24分40秒くらい。そして2周目が24分ちょうどくらい。1周目より2周目の方がペースが上がっているというのがいい感じです。ランニングに関する本を読むと、本によってはあまりウォーミングアップをしない方が良いといった記載がある場合もあります。ウォーミングアップで体力を使ってしまうからです。だから最初の5kmの走りをウォーミングアップと考えた方がよいといったことです。そういうわけでもないですが、1周目に体のバランスを整えて、2周目から本格的に走り出すといったイメージです。こう言うと良い方はかっこよいですが、たまたまそうなったという方が正しいです。結果論です。

 そして3周目。ここは課題にしている後半上げです。昨日同様、楽になった時に少しでも稼ぐといったイメージで。とにかくきつい状態で粘りました。すると3周目は23分30秒くらいでゴールできました。

 4月1日から比べて体重が2キロ以上落ちました。これは走ったからというわけでもないんでしょうがね。体は正直です。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

3連休初日

 3連休初日。とりあえず走ることに。日差しが結構あったので、日陰の多い公園を走ることに。5.5kmのコースを3周しました。1周目が25分ちょうどくらい。2周目が25分15秒くらいでした。そして3周目。ここからです。後半上げることが最近の課題です。

 走っているときつい時と楽な時が交互に訪れます。だから楽に感じた時(おそらくやや下り坂の時)に、少しストライドを伸ばします。それと同時に、腕振りも大きくします。するとペースが上がっている感がガンガン伝わります。しかし、こういう走りはつらさも増します。だからこのペースでいかに粘れるかです。そこそこ粘れたので、最後の1周は23分40秒でした。

 気候が良くなったせいか、散歩されている方が多数いました。あるおばさん集団とすれ違った後、その集団の方がビックリされたかのように一言。「犬が走ってきたのかと思った」って。あらら。

 来週、ハーフの大会があります。走る態勢が少しずつ整ってきました。まあ、他に整えなければならないことが山程あるのですが。まあ、何とかなるかな。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

揺れる思い

 ゆれ~るぅ~おも~いぃ~、体じゅうぅ~感じぃ~てぇ~、というZARDの曲がありましたが、 揺れ動いている自分がいます。過去17年の教員人生で積み上げてきたものと、今、何となく求められているものにズレを感じます。ここで敢えて何となくという表現を使ったのは、いまいち腑に落ちていない点があるからです。まあ、そういう考えがいけないのかもしれませんが。

 今までも割とその時々の流れに応じて柔軟に対応してきました。だから、そうすればいいのです。でも、何だか柔軟さにストップをかける自分がいます。頑固になったのかなぁ。年のせいかなぁ。

 深呼吸、深呼吸。

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

改善しないと

 ここ最近、ほとんど勤務校を出るのが7時オーバーです。ほぼ12時間、学校にいることになります。これはまずい流れです。疲労が蓄積するし、すぐ眠くなるので、家でまともに過ごす時間が削られます。まあ、この時期は忙しくて仕方ないといったところもありますが、まずいです。改善しないといけません。遅くとも6時半には勤務校を出るようにしないと、快適なサイクルで自分を回せません。

 そのためにも、もう少し段取りよく仕事こなさないと。でもこなしているつもりなんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

文の組み立て

 国語で文の組み立ての勉強をしました。テンポ良く進めるために、導入はパワーポイントを活用します。勤務校でプロジェクタを使う方があまりいないので、教室に常設しています。

 家具屋さんで気持ちよさそうなベットを見つけました。そのベットを触りながら、店員さんに言った言葉と言い、少し間をとって、この画面を見せます。

 「うん、このべっとはきもちいい」。

 2~3秒後、何人かが気付いたようです。そこから、じわじわと笑いがこみ上げてきます。ここで句点の大切さを学びます。その後、ベタな「ここではきものをぬいでください」をやりました。そして「大きな僕の犬」を見せ、大きいのがどちらかがはっきり分かる文の組み立てを考えさせました。

 ここまで10分くらいですが、これで今回の学習を全て終えたような感じでした。タラタラと進めるより、テンポ良くパンパンとやった方が明らかに学ぶことが浸透します。やはり、導入は大切です。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

家庭訪問

 家庭訪問がスタートしました。車を軽に替え、ipadを持って、万全の体制で挑みました。がしかし、いきなりの迷子。悲しい。勤務校では移動込みで1件あたり10分で訪問計画を立てます。でも、かなり厳しいです。家を探しながらの移動なので、移動に相当の時間がとられます。だから、連続訪問ではなく、数件ごとに1度、時間調整の時間を加えます。その時間を使ってもギリギリでした。

 ゆとりがないと事故します。ゆとり、ゆとり。

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

視界の広がり

 新学期が始まって2週間が過ぎました。恥ずかしながら、少しずつ感覚が戻ってきています。1年現場を離れるだけで浦島太郎のような感じですから。

 算数では体積の勉強をしています。ここでは単に縦と横と高さをかければ良いというのではなく、あくまでも1㎤が幾つ分あるかが基本であることを念押ししました。そして、たまたま直方体や立方体ならば縦と横と高さをかけあわせることで1㎤が幾つあるかが計算できることを学ばせました。何をしっかりと押さえるべきかという感覚が少しずつ戻ってきました。そして、実際に問題に取り組むと子どもたちのつまずきのパターンが見えてきました。式はできるのだけれども、その式の計算をつまずくのです。3×4×5程度なら良いのですが、8×7×9になると一気に間違え率がアップします。これは体積につまずいているのではなく、かけ算につまずいているのです。そうです。こういうつまずきのパターンはよくあるのです。だから、筆算を必ず分かりやすく書かせるといった指導が必要になってくるのです。

 徐々に視界が広がってきました。

| | コメント (2)

2013年4月21日 (日)

ワイヤープランツ

 今日も20km走を。20km走るとキロ5分で100分走ることになります。この100分、心の安定を図るためにもかなり貴重な時間です。だから、今の僕には時間を無理に作ってでも走ることは大切です。頭がスッキリしました。

 スッキリついでに、走り終わった後、庭のワイヤープランツを抜くことに。このワイヤープランツ、かなり巨大なのです。巨大すぎて、通行の邪魔になっているのです。がしかし、巨大すぎて、抜くのも大変なのです。でも、昨日の雨で土が軟らかかったので、抜くなら今日がベストでした。

 シャベルで周りを掘り起こします。少々掘り起こしたところでビクともしません。5分程格闘して、ようやく抜けました。「大きなかぶ」の話のようです。次の問題はこの処分の仕方です。巨大すぎてゴミ袋に入りません。だからはさみで切ることに。しかし、ワイヤーが絡みまくっているので、切っても切ってもなかなか分割できません。何とか4つに分割しました。大きいサイズのゴミ袋に分割した2つでパンパンに。ということで、大きなゴミ袋2つ分になりました。

 通行できるようになりました。今度は頭ではなく、庭がスッキリしました。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

プラスに

 土曜日なので走ります。土曜日の朝走れるという状況、生活リズムが戻りつつあります。ということで今年度初の20kmを。走っていると思考が整理されて実に良いです。モヤモヤしているものが澄んでいきます。まあ、実際には澄んでいるわけではありません。ただ、「まあ、何とかなるだろう」と、プラスに考えられるようになります。

 走り終わったら雨が降ってきました。結構ガッツリ降っています。8時前に走り出して良かったです。これは運を引き寄せたって、無理にプラスに考えて。

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

普段

 参観日でした。教員の立場としての参観日は1年ぶりです。でも、何だか客観的に自分を見ても相変わらずです。参観日だから・・・という意識が皆無です。いや、むしろ敢えてそうしているのかもしれません。あくまでも普段通りをと。

 人が来るから、お客さんが来るからって、いつも以上に校内をキレイにしたり、礼儀を意識したりすることは大切なことだと思います。ただ、そんなことは普段からやっていれば何の問題も無いことです。その場だけ取り繕うとすると、本番だけがんばればいいといった誤った意識が働きそうな気がします。普段通りで良いのに。

 普段通りで良いのです。だから、普段をきちんとしなくてはいけないのです。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

マック120円

 マクドナルドのハンバーガーが100円から120円に値上げするそうです。100円マックではなくなるわけです。100円で売ってきて定着してきたものを20円上げるって、経営上仕方ないのかもしれないけれども、結構勇気がいる決断です。さあ、吉と出るか凶と出るか。

 そういえば、先週、ものすごく久しぶりにマクドナルドでハンバーガーを食べました。1個食べたらお腹いっぱいになりました。昔から比べて明らかに食が細くなりました。まあ、ビールでも飲みながらならば、もっと食べられるのかもしれませんが。それにしても、目の前で下の娘が普通に平らげているのを見て、何だか世代交代を感じました。

 それと、いつもマクドナルドで不思議に思っていたのですが、セットで頼んだ時、何故ゆえ、ポテトはあんなにたくさん入っているのでしょう。Mサイズなのかな。何だかハンバーガーよりメインな感じです。まあ、ポテトファンの人からすれば、何の問題も無いのかもしれませんが。でも、ビールと一緒ならこの量では足りないくらいかもしれませんが。結局、自己チューでした。あらら。

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

助長

 昨年度の研修所生活と今年度の現場生活と全く違う日々を過ごしています。現場はさすがにめまぐるしく動きます。そして毎日毎日何らかの刺激的な出来事が起こります。これぞ現場です。

 そんなめまぐるしさを更に助長するようなことが来週行われます。まあ、それをやること自体は大した問題ではないのでしょうが、その結果に右往左往している感じです(右往左往しているのは現場というか、教育委員会なのかな)。そのために学校ではテスト対策がとられています。何だかなあ。

 日本の教育は、どこに向かっているのだろう。どこに向かいたいんだろう。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

2時間続きの理科

 今年度は隣のクラスと交換授業をしています。そのため、授業時程が固定されます。僕のお得意の(?)流動的というわけにはいきません。これって、結構難しいのです。

 交換授業で理科をするのですが、2時間続きの理科はかなり応えます。2時間で行う計画の実験を組み込んでいる場合なら良いのですが、そうでない場合は大変です。まあ、2時間連続で算数をするようなものです。でも、理科専科の先生なんて、こういうことを当たり前にこなしてきたんだろうな。きちんと事前に授業計画を立てているんだろうな。

 まあ、充実した2時間になるように考えないと。でも、2時間でなくてもよいときもあるので(むしろ、その方が多いので)、授業時程自体考え直そうかな。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

ゆとり作成

 昨年度は通勤に片道40km弱かかっていたのが、今年度は往復で33kmくらい。昨年に比べたら、車に乗っている時間が格段に違います。距離が短くなったので、ガソリンを入れる回数が減りました。

 そういえば、教員になって2校目の学校は家から片道4kmのところにありました。かなり近いところです。冬なんて暖房が暖まらないうちに、着いてしまいます。今考えれば、車で行く必要もなかったかもしれません。そこは小さな学校だったせいもあったというか、今程仕事量がなかったせいもあったのでしょう、5時にはみんな退庁していました。ということで、5時5分には家にいました。今では考えられないくらい時間にゆとりがありました。

 今日は久々に7時オーバーすることなく、6時半に勤務校を出ました。この流れをキープしないと。できるかな。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

無線LAN生活

 ようやく我が家も無線LAN生活をすることに。この生活になるきっかけは、たまたまフレッツ光のポイントがかなり貯まっていることを知ったことです。そのポイントで何か商品と交換することにしたのですが、無線LANのルーターと交換したということです。

 確かに、線がないのは便利です。周りがごちゃごちゃする煩わしさがありません。この状態をうまく利用するためにipad生活も始めることに。何だか近代文明って感じです。

 まあ、無くても何の問題もないのですが、あると便利です。ただ、便利なものには、当然、それなりのリスクがあります。便利な物は上手に使わなくてはなりませんが、その便利さに溺れないようにしないと。それにしても、こういうものの設定をしていて、うまくいった時の快感はたまりませんね。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

ちょっとマシに

 新年度初走りです。とはいえ、時間にゆとりがないので16.1kmを。ゆとりがないんだったら走らなかったらよいのですが、走らないとどうも心のバランスが安定しないのです。

 最初の5kmは25分オーバー。ややゆったりです。しかし、今の僕にはちょうど良いペースです。走っていると思考が整理されていきます。無駄なものが徐々にそぎ落とされ、点と点が結ばれて線になっていきます。いい感じです。後半もペース上がらず、キロ5分オーバーでしたが、実に心地よかったです。

 ゆとりは人からもらうものではなく、自分から作りだすものです。思考がちょっとマシになってきました。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

どこへ行くの?

 今、学校はどこの方向に向かっているのだろう。「ゆとり」という3文字が完全に消え去ったようです。今までは(今も)教師にゆとりがないと、子どもに還元できないって思っていました。でも、ゆとりは完全に排除されています。これは、子どもにも言えることです。

 制度がそうなのだから仕方ないのかもしれません。こうなったら、自分自身の考え方を変えるしかありません。って、考えてはいるんですけどね。まあ、週末だから、少しだけお気楽気分に浸れますが。

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

段取り力低下

 個人的ルールとして、「6時半には帰る。それ以降にずれ込む仕事は許容範囲を超えているのでやらない」と決めていました。がしかし、連日の7時半帰りです。本当はまだまだやることがあるのですが、許容範囲どころか、自分の限界を超えているので、自己の安全のために帰っているといった始末です。困ったものです。

 帰れない最大の理由は段取りの悪さです。猛烈に段取りが悪いです。うまく仕事の仕分けができていません。1年現場を離れていたというのを言い訳にしてはいけないのですが、かなり浦島太郎の状態です。

 そのうち慣れるだろうと思いつつ、10日が過ぎました。どうなるのだろう。

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

中身<形式

 何だか忙しいです。まあ昨年のような異様な(?)忙しさとは違いますが。ただ、学校現場の忙しさは、考えようによっては減らすことができる気がします。よくわからない提出文書の類いが多すぎます。どうしても出さなくてはならないのであったら、フォーマットを作っておいて、それをメールで送ればよいといった形にすれば良いのでしょうが、そういうわけにもいかないようです。形式が大好きですからね。

 中身よりも形式に重きがおかれているような気がします。目に見える証がいるのです。確かにそういうモノは必要なんでしょう。がしかし、そのために相当量のエネルギーを使い、本来、学校の先生が使うべき教材研究のエネルギーを奪うようでは本末転倒ですけどね。

| | コメント (4)

2013年4月 9日 (火)

謙虚に

 本格的に授業がスタートしました。今日は隣のクラスの理科をしました。ん?隣のクラス?そうそう、今年は交換授業をします。僕は隣と自分のクラスの理科をして、その代わりに隣の先生が僕のクラスの音楽と図工をします。この交換授業、メリットはたくさんあります。しかし、最大の難所は、授業が当たり前に固定されるのです。つまり、弾力的に進めることが難しいということです。

 学校の先生は、一応、学習指導要領に定められた授業時数に応じて取り組みます。しかし、小学校の先生の場合、自分であらゆる教科を担当するので、その時々の状況に応じて、弾力的に変化をさせることがあります。僕はそれが顕著でした。反省です。

 今年は過去の教員人生の反省を踏まえて、きちんと取り組もうと思います。それにしても、始まってまだ少ししか経っていないのですが、過去の教員人生の自分の在り方について反省することがやたらと多いです。あらら。

 謙虚に、謙虚に。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

25年度スタート

 始業式の日です。25年度が本格的にスタートしました。今年度は5年生を担任します。5年生を担任するのは何と10年ぶりです。しかもそのときは5.6年生の複式だったので、単独の5年生となるとかなり久々です。さらに、受け持つ5年生の半分は2年前に3年生だった時に担任した子たちです。

 この日はどこの学校もそうなのかもしれないのですが、めまぐるしすぎです。始業式の後、教室に戻って、席を決めたりしているとすぐに入学式の準備に。そして入学式が終了すると,教科書やらプリントの配布で追われ、いつの間にか下校といった感じです。午後から教室を片付けようと思っても、職員会があったりして全く進まず。あらら。

 でも、ちょっと心が落ち着きました。一歩踏み出すと、楽になります。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

まずは一歩

 本日も学校へ。関西風に言うと、「もう、どんだけ学校好きなんかいなぁ~」って感じですが、好きというか、準備が間に合っていないためです。悲しい・・・。

 段取りが悪いんだろうな。そのうち慣れるんだろうけど。こういうときは、走って、頭の中をスッキリされるのが良いです。がしかし、雨で走れません。でも、今、外を見ると晴れ間が。

 5kmだけ走ってこようかな。まずは一歩踏み出さないと。

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

麻痺

 土曜日ですが、学校へ。いつもの土曜日なら、走っているのですが、暴風雨だし、それ以上に、全く新学期の準備ができていないし。悲しいです。

 いつも新学期は忙しいのですが、今年の新学期は過去の教員生活と比べものにならない程、感覚が違います。1年現場を離れていたということもあるのでしょうが、かなり重たい仕事を抱えてしまいました。重たすぎて、麻痺している感じです。

 ただ、昨年の1年間の成果か、そこそこ心のコントロールはできています。まあ、コントロールというか、麻痺しているだけといってしまえばそれまでですが。

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

マネジメント力不発連発

 とにかく時間が過ぎるのが早い今日この頃。6時半を過ぎて帰れないないのは、負けだって思っていたのに、今日も8時を過ぎて学校を出る感じ。全く自己マネジメントができていません。

 そのうちマネジメントできるようになるかな。ちょっと情けないな。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

結局4月は

 1年現場から離れていたせいか、自分自身の凝り固まっていた考えのせいか、新年度の準備段階で、かなりのボディーブローを食らっている感じです。ズシッて響きます。

 考え方を変えないと。ん?長研の始まりも同じ感覚だったかな。結局、4月は同じかな。

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

ブランク

 久々に1日勤務校にいました。1日いたのは、研究授業で訪れた昨秋以来半年ぶりです。さすがにブランクが長いせいか、なかなかリズムに乗れません。まあ、来週、本格的に授業がスタートすれば、乗っていけるのかもしれませんが。

 元来の自由気ままな感覚と1年研修で習得したマネジメント力を(前者はともかく、後者は不安ですが)うまく融合できたらよいなって思います。

 まずは、自分自身が楽しまないと。研修所でも現場でも、結局、心のもち方です。

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

4月1日

 4月です。去年の同時期とは全く違う心の状態です。でも、さすがにそれなりに緊張感が。1年ぶりの現場復帰です。そもそも職員室に僕の席がまだありません。ということで、昨年度末に異動された先生の席の1つを拝借。ついでにその机上のパソコンも拝借。完全に新入りです。

 まだ現場に慣れませんが、そのうち慣れるでしょう。ん?あんまり慣れないで、適度に緊張感をもっていた方が良いのかも。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »