« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

大収穫

 研修所へ。出張です。県内の全ての小学校から1名参加の研修会なので、ものすごい人数です。まあ、それだけ気合いの入った研修だということでしょう。

 で、その研修所。昨年度、1年間お世話になったところです。ということで、理科の先生の所へ。ちょっと聞きたいことがありましたもので。研修所の先生方は忙しいので、出会えないかと思ったのですが、運良く生物の先生に出会えました。その先生に、微生物の採取について尋ねました。5年生で勉強するものです。すると、田んぼの土がよいとのこと。しかも、今、生物の研修室にあるとのこと。なんてラッキーなのでしょう。いただけました。

 今日、1番の大収穫でした。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

修行の日々

 大学の先生から電話が。昨年度研修でお世話になった先生です。昨年度のデータが欲しいとのこと。もう完全に頭から離れていたことでした。そもそもデータが残っているのだろうか。ということで、家のパソコンで調べてみると、一応残っていました。

 そういえば、去年は授業の度にたくさんデータを取りました。それで分析をしました。今はそんな悠長な時間はありません。ある意味、何の分析もせず、目の前にあるやるべき事をただひたすらこなしている感じです。本当は立ち止まって、じっくりと今回の授業はどうだったのかって考えないといけないのでしょうがね。

 許容範囲を超えてしまっています。でも、この許容量を増やさないといけないのでしょうが。毎日修行です。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

梅雨入り

 朝から雨です。どうも梅雨入りしたようです。教室のモヤッとした空気。湿度たっぷり感満載です。このモヤッと感を打破するために、窓を開けます。多少雨が降り込もうとも、モヤッと感打破には変えられません。心地よい風が入ってきます。がしかし、ちょっぴり風強めです。プリント類が宙に舞います。

 今年は寒いかと思えば、急に暑くなり、暑さが一段落したと思えば梅雨です。徐々に気候が変わるというのではなく、ページをめくるかのごとく、一気に変わっていくようです。これも温暖化のせいなのかな。

 明日も雨かな。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

中学生円山

 昨日運動会だったので、今日は振替休日です。久しぶりに映画を見に行きました。今日行った映画館は最初の回だけ、平日は1200円で見られます。お得です。そして見たのが、宮藤官九郎さんの「中学生円山」。思春期独特の妄想がテーマです。おそらくこの映画は、男女で見方が違うような気がします。男子にはたまらないおもしろさがあるような気がします。ただ、女子が見ると、若干退くような気もしますが。

 でも、ここ最近、心身とも疲れ気味だったので、こういう軽い(?)感じの映画は低周波マッサージ器のように、心地よさがありました。

 さあ、明日からまたがんばりますかね。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

逃げる先の理由

 神奈川県で女性が切りつけられた事件で、逮捕された男が「金が続く限り、逃げてやろうと思った」などと話していることがわかったそうです。で、この男、どこに逃げようかと思ったかというと函館です。なぜ函館か。その理由が、「海産物が好きだから」。

 逃げる先の理由が、何とも稚拙です。まあ、稚拙だから、事件を起こすのかもしれませんが。結局、この男は函館行きの電車の中で確保され、目的地にはたどり着けなかったようですが、たどり着いたら、海産物を金が続く限り食べていたのだろうか。それにしても、どんな気持ちで食べるのだろうか。

 世の中には、いろいろな人がいるものです。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

大気キレイキレイ坊主

 本来なら週末ですが、今週は明日も明後日も勤務です。というのも日曜日は運動会だからです。しかも明日の分の振替休日は既に今週初めの月曜日に終わってしまったので、運動会後の休みも1日しかありません。あらら。

 まあ、天気は猛烈に良さそうですが、問題はPM2.5ですね。それにしても天気は良いのに、PM2.5のために運動会ができないってことになると、悲しすぎですよね。大気の汚れが少ないことも祈らないといけませんから、てるてる坊主ならぬ、大気キレイキレイ坊主もいりそうです。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

100円ショップ活用

 5年生の理科で「種子の発芽」の学習があります。発芽のためにでんぷんを養分として使うといったことを学ぶのですが、そのでんぷんがなくなった後、成長するためには何が必要かといった類いのことを学びます。まあ、日光と肥料なんですけどね。で、条件を揃えて実験をするわけです。

 5年生の理科を受け持つのは10年以上ぶりです。過去の記憶を呼び起こしても、このあたりの勉強はかなりさらりと流していたような気がします(本当はいけないのでしょうが)。実験に必要なもの(日光・肥料あり、肥料だけあり、日光だけあり)はこちらで用意し、結果だけを見せていたような気がします。これは、実験の道具を用意するのが大変だからです。でも、今回は、各班1つは何らかで関われるように用意しました。8班×2クラスなので16セットいります。16も植木鉢を用意するのは大変なので、100円ショップで売られているビールを入れるようなプラスチックコップを活用しました。10個入りで105円です。その底に穴を開けたものを植木鉢代わりにしました。そして、受け皿はそれまでの実験で使っていた、これまた100円ショップで10個100円で売られていた容器を使いました。

 若干、風で倒れないかという心配はありますが、まあ、土の重みもあるので何とかなるでしょう。何より、実験そのものに誰もが関われたということが価値があると思うので。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

だいたいのことは

 気付いたら寝ていました。ちょっと疲れ気味です。

 上手に考えよう。考え方1つなんだよ。上手に考えられないと、モヤモヤした気持ちが複雑に絡み合うだけで、方向性が定まりません。

 だいたいのことは何とかなるものなのです。深呼吸、深呼吸。それにしても、まだまだ心がしゃきっとしていないなぁ。もう40になるというのに。情けない。もっとドシッと構えないと。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

ファックス音

 夕食で一家団欒の最中に電話が。我が家にあんまり電話が掛かってくることがないので、電話の音にはビクッとします。受話器を取ると、ピーピーピーという音が、ん?ファックスかな。がしかし、我が家にはファックスがないし。としばし考え、受話器を置くことに。その1分後、また電話の呼び出し音が。再度ファックス音です。また、受話器を置きます。

 その1分後、また呼び出し音が。今回は取らずにいました。すると20回コールして切れました。もうそろそろ間違いに気付いたかな。ん?これって新手のいたずら電話なのだろうかって、いろいろ考えながら、ipadでこういうケースを調べてみました。ipadって、パソコンと違って、瞬時に調べられるから便利です。対策がいろいろと載っていたのですが、中には「ファックス音が鳴っている最中に、大きな声で、間違えです!と言えば相手に伝わる」というのがありました。本当だろうか。

 調べている最中に、また呼び出し音が。相変わらずファックス音です。これが今日は何回続くのだろうと思いながら受話器を置きます。この後、また呼び出し音が。今度はファックス音が途絶えるまで受話器を置かないことに。音が途絶えました。そして受話器を置きました。その後、掛かってきませんでした。間違えって気付いたのか、あきらめたのかよく分かりませんが、とにかく、早い解決で良かったです。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

フルマラソンエントリー

 参加しようと考えていた11月にあるフルマラソンのエントリー開始日時が今日の20時でした。昨年度はたった2日で定員に達しました。今年は募集人数が増えたのですが、人気の大会だけにかなり多くの人が、一気に応募するのではないかと考えられます。ということで、気合いを入れて、パソコンの前で20時を待ちました。

 予想通り、アクセス集中です。なかなかエントリー画面にたどり着きません。しばし待つものの、何の変化もなし。ということで、ひたすら待機です。で、30分後、画面が変わりました。エントリー画面です。パチパチパチ。

 エントリー完了しました。今年はチャリティーゼッケンも申し込むことに。さあ、準備完了です。でも、大会まで、まだ半年近くありますが・・・。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

残尿感

 日曜日にも関わらず、5時半起きです。別に走るわけでもありません。朝からお仕事です。たまりにたまりまくっているお仕事を少しでも処理していくためです。まだ残っている仕事があるという、ある種の残尿感(?)のようなものがあるために、ものすごくモヤモヤ感がありました。そのモヤモヤ感を解決するには、残っている尿(?)を出すしかありません。

 とりあえず出しました。若干の残りはあるものの、結構スッキリしました。泌尿科に行くほどではなくなりました。

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

ゆったり走る

 土曜日なので走ることに。ただ、午前中は珍しく(?)仕事をしていたので、午後から走ることに。がしかし、午後は暑いです。しかも、1週間の疲れが体中を覆っている状況です。全くペースは上がらず。ということで、タイムを意識せず、のんびり走ることに。

 のんびり走っているつもりでも、走ると体に負担が掛かります。まあ、それが楽しさでもあるんですけどね。普段は20kmをキロ5分のペースで走るのですが、今日は5分20秒くらい。フルマラソンのペースです。しかも、途中でお腹も痛くなって、さんざんでした。もう、歩いているよりかはちょっと速いかといったペースです。

 それでも、走り終わった時の気持ちは心地よいです。走ったせいだけではないでしょうが、体重が4月に比べて、4キロ減りました。ということで、今宵はアルコールで補填しなくてはなりません。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

水槽

 教室(というか廊下)でメダカを飼っています。理科の教材で必要だからです。1.2組とも理科は僕が担当するので、教室の真ん中くらいに水槽を設置しています。メダカは、家で飼っている人からいただきました。水槽は理科室にあった物を使っています。ただ、ものすごいデカい水槽と虫かごを大きくしたような水槽と2つしかなかったので、大は小を兼ねるという発想からデカい水槽を使っています。

 水を循環させる装置とかないので、ほたっていたら、水槽の中が緑色になっていきます。すると子どもたちから「先生、水替えなくてよいんですか?」って。まあ、多少緑色の水になっても問題ないのでしょうが、やはり美しいに越したことはありません。しかも、美しくないままをほたっていたら、学校生活上良くないです。ということで、定期的に掃除をしています。

 がしかし、デカい水槽なので、多少エネルギーを要します。それでなくても時間がなく忙しい日々を過ごしているのに、いったい何をやっているのだろうといった感じです。でも、水槽をゴシゴシと磨いていると、何となく心が穏やかになります。こういう時間も必要なんでしょうね。

 勢い余って、家の水槽もキレイにしてしまいました。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

発問のズレ

 5年生の2クラスの理科の授業をしています。今までは発問は全て同じでした。でも、今回は少し変えました。一方は「なぜ、種子は水、空気、適当な温度があれば発芽するのか」。で、もう一方は「なぜ、種子は肥料がなくても発芽するのか」というもの。この発問から「種子の中に発芽をさせるパワーのようなものがある」といった類いの発言を期待しました。先に行ったクラスは前者を、次に行ったクラスは後者にしました。これは意図的にそうしたわけではなく、先に行ったクラスから話が膨らむような児童の発言があまり出なかったからです。だから発問を変えたわけです。がしかし、後者もイマイチでした。

 これは、児童から引き出したいものと発問にズレがあったからです。どういう発問が良かったのだろう。もっと直接的に「種子には発芽をさせるパワーのようなものがあるのだろうか」といった感じで聞けば良かったのだろうか。ん~どうなんだろう。でも、こうやって、1時間の授業を貫く発問を考えていると、学校の先生の仕事をしているなって感じはします。今は、こういう当たり前のことをする時間さえ、ほとんどないのだから。

 いったい何をやっているのだろう。

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

小数のかけ算

 算数で小数のかけ算の学習をしています。ここでのポイントは、小数点の位置です。だから①小数点より右にある数字に○をつける。②小数点がないものとして普通に筆算をする。③計算して出た積に、丸を付けた数だけ右から丸を付けていく。④そして小数点を打つ。という形を定着させています。だから、小数点の位置を間違えることはほとんどありません。がしかし、結構、答えは違うのです。なぜか?そもそもの筆算を間違えているのです。

 子どもたちの様子を見てみると、間違えの多くは『足し算』です。本当に単純な間違いです。でも、こういう間違いをしてしまうのです。だから、間違いをなくすためにも、丁寧さを意識させながら、量をこなす必要があります。しかも、ただ単純に計算をしているだけでは飽きるので、様々なバリエーションを加えながら、量を増やしていく必要があります。

 2つ進んで1つ下がっても、1つは進んだことになります。前進、前進。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

異常な施設

 ナイジェリア南東部イモ州でのこと。少女らを妊娠させ、生まれた子どもを売り飛ばす「赤ちゃん工場」なるものが存在しているとのこと。警察によって摘発されたのですが、妊娠している少女17人が保護され、施設からは幼い子ども11人も見つかったそうです。少女ですから、大人ではありません。14歳から17歳だったそうです。人生の中でも、最も楽しい時期であろうに。現場は、地元では子どもや妊婦の保護施設として知られていたそうですが、少女らは犯人の男や施設の警備員に、そこで妊娠させられていたそうです。全く保護する施設ではありません。異常な施設です。

 妊娠させられた少女たち、生まれてきた子ども、そして今、少女たちのお腹で生きている命。彼女たちは、命の重みを全く知らない男たちのせいで、重たい十字架を背負って生きなくてはなりません。彼女たちには何の罪もありません。彼女たちがこれから生きていくのに、少しでも十字架を軽くする支援を是非ともしてほしいと思います。
 

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

気候の誤り

 昨日、今日と暑いです。気温も30度近くまで上がっています。何だか夏みたいです。ちょっと前まで、朝方は寒く、なかなかこたつを直すことができなかったのが嘘のようです。というか、このままこの気温が続くと、『春』という季節をあまり感じることがないまま、季節が移行してしまう感がします。

 ちなみに「五月晴れ」という言葉がありますが、これは5月の晴れではなく、6月の梅雨時期の晴れのことを言います。だから、今の時期の晴れを「五月晴れ」といってしまうと誤った使い方になります。まあ、この時期のこの暑さも、何だか気候的に誤っているような感じがしますが。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

フットの大会

 子ども会のフットベースボールの大会がありました。この大会、毎年この時期に行われます。この時期って、結構日差しが強いのです。ということで、長さで長ズボンの万全の態勢で。がしかし、顔が痛いくらい焼けました。

 たいてい塁審をします。この大会、かなり厳格なルールがあります。事前にルールブックまで配られます。親睦がメインなのですが、和気藹々というか、まあいいじゃんそれくらいという緩さはダメのようです。まあ、ルールが確立しておかないと、試合ごとに曖昧になっては困るところもありますしね。一応、勝ち負けも決めますし。

 それにしても、子どもが一生懸命に取り組んでいる姿はステキですね。大人もがんばらないと。ん?大人というか、僕が、ですが・・・。

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

少しずつ

 来月、防災教育の研修会があります。そこで事例発表をします。市教委の方からは、研修で発表されたことで構わないからと言っていただきましたが、あれから4か月以上経っているので、すっかり頭から離れています。悲しいことに思い出せません。

 ということで、以前やっていたように走りながらプレゼンを敢行することに。暑いので最近よく走る日陰の多い公園へ。走りながら、思い出します。がしかし、言葉が出てきません。プレゼンの画は浮かぶんですがね。

 少しずつ取り戻しますかね。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

タブレット導入

 佐賀県武雄市は、市内の全小中学校の児童生徒全員に来年度、タブレット端末を配布する方針を発表しました。市が進めるICT教育の一環で、実現すれば全国で初めてとなります。この方針にするのは、学力調査で先行配布した2つの小学校の成績が県平均や武雄市平均を上回ったからのようです。タブレット端末は学力向上を図る上でそこそこの力を発揮するのでしょう。それにしても、児童生徒全員というのはかなりの気合いの入りようです。

 勤務校では電子黒板が学校に1台だけある状態です。しかもその1台が故障中なので、使えません。他の県では、各教室に普通に電子黒板が設置されているところがあるところもあります。何だかかなりの差を感じます。

 まあ、最大の問題は予算というよりも教員が使いこなせるかなんでしょうがね。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

困った時間割

 勤務校は春に運動会をします。ということでもうすぐ本番です。本番に向けて、練習真っ盛りです。当然、体育の授業時数が増えます。それは別に構いません。今までもずっとそうでしたから。ただ、今年はやや面倒なことがあります。それは授業時間が固定されているものが多いことです。なぜなら交換授業をしているからです。さらに算数は2クラスに分けて、担任と少人数担当の2人で指導をします。だから、算数も固定です。小学校の授業は割と自由に時間割を動かせるメリットがあるのですが、今年は動かせないものが山のようにあります。

 ここに体育が加わるので、自由に動かせる教科がどんどん削られていきます。つまり、固定されている教科の授業はどんどん進むけれども、それ以外の教科はなかなか進めません。まあ、デメリットの方に目を向けても仕方ないので、メリットを生かさないといけませんね。

 もうしばらく時間割の困った状況が続きそうです。

※今日は結婚記念日です。16年目に突入します。いつも支えて下さっている皆さん、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

段取りよく

 いかに段取りよく仕事をこなすか。これって、結構重要なことです。しなくてはならない仕事を箇条書きでメモしておくのですが、そのメモがなかなか消されず。メモに書いたこと以外の仕事が舞い込んできます。まあ、仕事ができるだけありがたいことではあるのでしょうが。そこで、試されるのは段取り力です。仕事に軽重をつけて、先にすべきこと、後でもいいことに分けてやれることをどんどん片付けていくこと。すごく大切です。

 今、「まあ、そのうちやろう」なんて甘いことは通用しません。やれるときにやっておかないと、どんどん次の仕事が舞い込んできます。だから少し無理をしてでもやってしまうのがいいです。

 と、そんな日々をここ最近過ごしています。ポジティブ思考がどこまで保つだろうか。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

武井咲、走る

 武井咲さんが9月に行われるマウイマラソンに挑戦するそうです。マウイマラソンの主催がJTBで、そのCMとの関係もあるそうですが。まあ、このマラソンはフルもあれば、ハーフも10kmも5kmも、そして1.6kmもあります。武井さんがどの種目に出るのかは分からないですが。でも、いいなぁ。いずれ海外のマラソンって走ってみたいな。

 このマウイマラソン。フルマラソンコースは、世界でも屈指の「景色の良いマラソンコース」と称されているそうです。序盤は朝日に染まる霊峰ハレアカラを望みながら、中盤はコバルトブルーの海を手の届く距離に感じながら、終盤は古都ラハイナの街並みやカアナパリの高級リゾートの中を走り抜けるとのこと(参考:マウイマラソン大会概要)。もう、画が浮かんできますね。

 とはいえ、万が一、このコースを走ったとしても、おそらく走るので必死になり、周りの景色を見る余裕がないかも。まあ、そんなもんです。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

たかぎさんの本

Takagi3 久々に本屋さんへ。教育書コーナーを全く無視している自分がいます。これでいいのだろうか。ふと、オレンジ色の鮮やかな本を発見。たかぎなおこさんの本です。マラソンの本です。ちょろっと立ち読みをした後、あっさりと購入。過去の「マラソン1年生」「マラソン2年生」の続編のような感じです。走る場所も質もバラエティに飛んでいて面白いです。ところどころ切なさがあるのも彼女の本の魅力です。

 また、走りたくなってきました。でも、これからマラソンには不向きな気候になっていきます。ということで、しばらく大会はお休みです。とはいえ、秋の大会に向けて基礎体力を付けておかないと。というか、心の安定のためにも走っておかないと。

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

4回目のハーフ

 ハーフの大会がありました。スタートして他の参加者がものすごいペースで走っていきます。このペースに飲まれてはいけないと思いつつ走ります。最初の1kmが4分9秒。まあ、ここまでずっと下り坂といった点もあったのでしょうが速すぎです。だから、僕の前を走る方々はかなりのハイペースで突っ込んでいったことになります。ということで、おそらく多くの方がオーバーペースであろうと判断しました。そのうち抜けるだろうと考えるようにしました。

 今日はキロ4分40秒くらいのペースで考えていました。だから1kmごとに時計を見ながら、次の計測点での4分40秒後の想定タイムを設定し、走ることに。するとたいてい10秒速めに通過。つまり、4分30秒ペースで走っていることに。それでも割とゆっくりペースでした。

 折り返しの10.55kmが47分くらい。そこそこのペースです。気持ち抑え気味に走った割にはいい感じです。後半もいい感じで走れました。15km通過地点で、1時間7分50秒でした。このままいけば、キロ5分で走っても1時間38分でゴールできます。しかし、結構疲労が。ここからは自分の弱さとの戦いです。とにかく、進め!進め!の気持ちで。前で走っていた人に追いつくと、少し無理をしてでもその人の前に出るようにしました。とにかく気持ちで負けちゃダメだと。

 4回目のハーフですが、初めて最後までしっかり走れた感がありました。タイムも1時間34分50秒と自己ベスト更新です。キロ4分30秒を切る快走です。ごほうビールが全身に染み渡りました。

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

尿意

 明日、ハーフの大会があります。ということで、前日に会場入りです。連休スタートなので多少の渋滞は覚悟していましたが、がっつり渋滞です。まあ、仕方ありません。

 ただ仕方ないでは済まないことが。尿意です。大人なので多少は我慢できるのですが、1時間を超えるとさすがに厳しくなります。がしかし、用を足す場所がありません。困ったものです。少し進んで止まってを繰り返しながら、ようやく道の駅へ。そして、念願の便器の前に。止めどなくおしっこが出ました。

 少し体が軽くなった気がしました。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

風俗店で働く先生

 学校の先生の不祥事というのは、何かと話題になりやすいです。学校の先生って、叩き(?)やすいんでしょうね。まあ、今回の件もでしょうね。高校の先生が、風俗店で働いていたそうです。その先生はクレジットカードで衣服や化粧品を購入していたようで、バイト代は最大で200万円に達した未払い金の返済に充てていたそうです。懲戒は停職6か月でしたが、「生徒に申し訳ない」と述べ、同日付で依願退職したそうです。さすがに現場復帰は難しいでしょうね。

 これが何らかの罪になるかといえば、地方公務員法に反することにはなりますが、それ以上に信用失墜行為になりますからね。生徒の立場からしてみれば、やっぱり複雑でしょうね。

 学校の先生って、それなりに大人の手本でないといけないでしょうから。がしかし、その環境は,結構厳しいですが。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

5年保証

 プリンタ故障発覚から2日。朗報が。『5年保証』の紙が出てきました。そういえば、このプリンタは購入時に5年保障にしたのでした。早速電器屋さんに連絡を取ると保証期間なので無料で修理できるとのこと。ラッキーです。

 いやぁ、ついてます。絶対ついています。と、無理矢理ポジティブ思考で。こういう思考を続けないと。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »