« 困った時間割 | トップページ | 少しずつ »

2013年5月10日 (金)

タブレット導入

 佐賀県武雄市は、市内の全小中学校の児童生徒全員に来年度、タブレット端末を配布する方針を発表しました。市が進めるICT教育の一環で、実現すれば全国で初めてとなります。この方針にするのは、学力調査で先行配布した2つの小学校の成績が県平均や武雄市平均を上回ったからのようです。タブレット端末は学力向上を図る上でそこそこの力を発揮するのでしょう。それにしても、児童生徒全員というのはかなりの気合いの入りようです。

 勤務校では電子黒板が学校に1台だけある状態です。しかもその1台が故障中なので、使えません。他の県では、各教室に普通に電子黒板が設置されているところがあるところもあります。何だかかなりの差を感じます。

 まあ、最大の問題は予算というよりも教員が使いこなせるかなんでしょうがね。

|

« 困った時間割 | トップページ | 少しずつ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 困った時間割 | トップページ | 少しずつ »