« 気候の誤り | トップページ | 小数のかけ算 »

2013年5月14日 (火)

異常な施設

 ナイジェリア南東部イモ州でのこと。少女らを妊娠させ、生まれた子どもを売り飛ばす「赤ちゃん工場」なるものが存在しているとのこと。警察によって摘発されたのですが、妊娠している少女17人が保護され、施設からは幼い子ども11人も見つかったそうです。少女ですから、大人ではありません。14歳から17歳だったそうです。人生の中でも、最も楽しい時期であろうに。現場は、地元では子どもや妊婦の保護施設として知られていたそうですが、少女らは犯人の男や施設の警備員に、そこで妊娠させられていたそうです。全く保護する施設ではありません。異常な施設です。

 妊娠させられた少女たち、生まれてきた子ども、そして今、少女たちのお腹で生きている命。彼女たちは、命の重みを全く知らない男たちのせいで、重たい十字架を背負って生きなくてはなりません。彼女たちには何の罪もありません。彼女たちがこれから生きていくのに、少しでも十字架を軽くする支援を是非ともしてほしいと思います。
 

|

« 気候の誤り | トップページ | 小数のかけ算 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気候の誤り | トップページ | 小数のかけ算 »