« だいたいのことは | トップページ | 大気キレイキレイ坊主 »

2013年5月23日 (木)

100円ショップ活用

 5年生の理科で「種子の発芽」の学習があります。発芽のためにでんぷんを養分として使うといったことを学ぶのですが、そのでんぷんがなくなった後、成長するためには何が必要かといった類いのことを学びます。まあ、日光と肥料なんですけどね。で、条件を揃えて実験をするわけです。

 5年生の理科を受け持つのは10年以上ぶりです。過去の記憶を呼び起こしても、このあたりの勉強はかなりさらりと流していたような気がします(本当はいけないのでしょうが)。実験に必要なもの(日光・肥料あり、肥料だけあり、日光だけあり)はこちらで用意し、結果だけを見せていたような気がします。これは、実験の道具を用意するのが大変だからです。でも、今回は、各班1つは何らかで関われるように用意しました。8班×2クラスなので16セットいります。16も植木鉢を用意するのは大変なので、100円ショップで売られているビールを入れるようなプラスチックコップを活用しました。10個入りで105円です。その底に穴を開けたものを植木鉢代わりにしました。そして、受け皿はそれまでの実験で使っていた、これまた100円ショップで10個100円で売られていた容器を使いました。

 若干、風で倒れないかという心配はありますが、まあ、土の重みもあるので何とかなるでしょう。何より、実験そのものに誰もが関われたということが価値があると思うので。

|

« だいたいのことは | トップページ | 大気キレイキレイ坊主 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいたいのことは | トップページ | 大気キレイキレイ坊主 »