« 小さなスプーン | トップページ | 不快対策 »

2013年6月18日 (火)

外国語で参観授業

 参観日でした。何と何と外国語の授業です。率先してやったわけではありません。市教委の方針として、学校で1年に1回はALTとの外国語の授業を保護者に公開することになっているからです。学校でということで、誰でも良いのですが、何となく僕がやることに。まあ、ALTの先生がT1で、僕がT2になるので、気は楽なんですけどね。

 本当は打ち合わせとか綿密にする必要があるのですが、そういう時間が互いに取れないのが現実です。だからほぼぶっつけ本番です。ALTの先生の雰囲気を察しながら、T2の役目を果たしていきます。このあたりの駆け引きが、結構、難しくもあり、おもしろくもあります。

 そのうち外国語活動は教科になるかもしれません。そうなったら、今のようなコミュニケーションツールの1つという軽い枠組みではなく、多少の英単語を暗記するとか文法とかも問われるかもしれません。それがよいのかどうかはわかりませんが、確実に言えることは、高学年の先生のなり手が減ることです。

|

« 小さなスプーン | トップページ | 不快対策 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さなスプーン | トップページ | 不快対策 »