« リズムの波 | トップページ | 50m走 »

2013年6月24日 (月)

絵に描かない餅

 昨日行われた東京都議選。候補者全員当選の自民党の強さには脱帽ですが、共産党にまで敗れた民主党の陥落ぶりにもある意味脱帽です。執行部の責任が問われていますが、これは執行部の責任といったレベルではなく、民主党そのものにアレルギーがあるのでしょう。次の参議院議員選挙で、さらに打ちのめされるのはほぼ間違いなく、哀れみすら感じてしまいます。

 それにしても、ほんの数年前の民主党の勢いはいったい何だったのでしょう。子ども手当の26000円に心を躍らせていた人はたくさんいたはずです。テレビでよく登場する大家族なんていくらもらえるんだろうなんて考えていました。高速道路が無料になったら、どんどん旅行に行こうって考えていました。それらすべて絵に描いた餅でした。

 今勢いのある自民党もアベノミクスというある意味『餅』を国民に提供しています。これが絵で終わることがないことを期待するしか、国民にはできません。がんばれ、国民の代表者たち。 

|

« リズムの波 | トップページ | 50m走 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リズムの波 | トップページ | 50m走 »