« 10000円かぁ | トップページ | 即、中止 »

2013年7月 2日 (火)

針の事件

 千葉県内のコンビニで、食パンなどから相次いで縫い針が混入されている事件が発生しています。店側は検針器を使って自衛策を講じているようですが。

 そもそも、なぜ針を混入するのでしょうか。小学校の家庭科の授業で縫い物をする際は、使用前に裁縫道具内の針の数をまず確認し、使用後に再度確認をします。それくらい針は危険なのです。それを口にする物の中に入れるとは何事ですか!口の中に針が入るんですよ!危険きわまりないじゃないですか!

 でも犯人は、それを楽しんでいるのでしょうね。特定の誰かを狙ったというわけでもなく、誰でもいいから傷つけばいいという発想なんでしょうね。完全に心が病んでいます。こんな事が起こるとパンを食べるのに抵抗を感じてしまいます。店側も売り上げに響きます。多くの人たちが迷惑を被っています。そんなことにも犯人は楽しんでいるんですかね。

 ダメです。こんなことしちゃ。

|

« 10000円かぁ | トップページ | 即、中止 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10000円かぁ | トップページ | 即、中止 »