« 針の事件 | トップページ | 公示日 »

2013年7月 3日 (水)

即、中止

 天気予報は雨。しかし、曇ってはいるけれども雨は降らず。そのうち降るのだろうと思っていたのですが、10時を過ぎてもそのまま。今日、天気を気にしているのは、3.4時間目が水泳の予定のため。3時間目の始まりの頃は、やや日差しすら出てきました。このような天候で、水泳を中止する理由がありません。子どもたちも当然のごとく、やる気満々です。

 ところが、水泳を始めて30分程経過した頃、突然雷鳴が。即、プールから子どもを上げて、中止に。ということで4時間目は教室で授業ということに。雷に危険性は子どもたちも熟知しているので、中止に関しては納得のよう。ただ、雨量は少なく、雷さえ鳴らなければといった感じ。

 ところが、突然空が暗くなりました。猛烈な突風が吹き始めました。そしてものすごい豪雨に。雨の激しさで窓の外が見えません。教室で唖然とする子どもたち。この急激な天候の変化にはビックリしました。いやぁ、即、水泳を中止にして良かったです。

|

« 針の事件 | トップページ | 公示日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 針の事件 | トップページ | 公示日 »