« スッキリ感 | トップページ | 三重の事件 »

2013年8月29日 (木)

膨大な量

 夏休み最後の出張です。市教委主催のもので、各校から1名ずつ参加しないといけないものです。で、僕がくじをひいたということです。

 出張が終わって、勤務校に戻ると、先日結果が出た、全国学力学習状況調査のデータが僕の机の上に山積みにされていました。ものすごい量です。これが全校全ての小中学校分あると考えると半端ない量です。パソコン上のデータで収めないだろうから、印刷するわけです。となると膨大な量の紙が使われるわけです。いやぁ、すごいです。

 すでに結果の分析は終えていたので、これに関して今更どうのこうのというのはないのですが、質問紙のデータもやってきました。これも質問の量が多かったせいもあるのでしょうが、半端ないデータ量です。この質問と学力がどのように関係するのかって、そのうち分析されて結果が出るのでしょう。「家庭学習の時間と学力は結びついている」「普段の授業で話し合うことが多い学校の成績は良い」といった、おそらく想定されることがそのままなのでしょう。これで、違っていたらビックリですからね。

 それにしても、これって、正しいことなんですかね。いまいち腑に落ちないのですが。

|

« スッキリ感 | トップページ | 三重の事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スッキリ感 | トップページ | 三重の事件 »