« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

教育実習スタート

 教育実習がスタートしました。2度目の担当です。前回と違うところがいくつかあります。1つは実習生が男性であること。1つは実習生が教壇に立つことそのものが初であること。そして1つが、1か月行われること。前回の時は2週間だったので、ある程度のゴールは見えていたのですが、今回はゴールがまだ先です。とにかく、実習生の方にとっても、クラスの子にとってもプラスになる1か月になればと思っています。

 そういえば、僕が教育実習をしたのは、もう20年も前の話になります。1番最初の授業は国語でした。「粉と生活」という説明文の導入です。家庭科の経験を生かして、粉からうどんになる実物を持ってきました。準備物に相当エネルギーを費やした授業です。がしかし、肝心の国語的要素は、ほぼ皆無でした。あらら。

 ただ1時間の授業にかけるエネルギーは、あの頃の方があったような気がします。忙しさを言い訳に惰性に流されてはいけません。1時間の授業に対する真摯な態度を、この1か月で改めて取り戻さないと。

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

市議選告示

 日曜日ということで走ることに。今日は長めの20km。走っている途中にいろいろなところからアナウンスが。そういえば、今日が市議選の告示日です。そんなに大きくはない市に27人の方が立候補しているので、至る所でそのアナウンスが聞こえてきます。ポスターを貼る看板が少しずつ埋められていっています。ただただお疲れ様といった感じです。

 市議選は国政選挙と違って、立候補者が尋常なく多いです。にもかかわらず選ぶ人は1人です。ミスタードーナツのさまざまな種類から1つ選ぶなら、フレンチクルーラーと選べますが、今いちよく分からない人たち多数の中から1人選ぶって、かなり至難の業です。

 選挙が来週の日曜日にあるので、この1週間は、アナウンス合戦になるのでしょうね。まあ、立候補される方にとってはある意味「就活」みたいなモノですから、必死です。しかし、市の今後の運営を決める大切な選挙でもあります。必死さをしっかりと見極めなくてはなりませんね。

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

土曜日RUN

 土曜日なので走ります。走るには適した気候になってきました。今日は5.5kmコースを3周。何も考えずに走った1周目が25分45秒。このコースを走るときは、1周25分を目安に走っているので、やや遅いです。走っていてもそんな感じがしました。そして2周目が25分ちょうど。

 3周で25×3=75分を目標にしているので、45秒分取り戻さなくてはなりません。そのためには1周で24分前半が必要です。意識的に上げます。3周走るときは、たいていこのパターンです。3周目に1番良いタイムをたたき出すようにって。

 で、トータル74分47秒でした。目標達成です。パチパチパチ。まあ、目標を達成できなくても。がんばったって思えたと思います。要は、どこを目指して走るかなのです。これは走ることに関わらずです。何かしらの目標があると、そこへ向かってがんばれます。何もないと、何となく時間が過ぎます。目標は大事です。

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

楽天優勝

 楽天が優勝しました。創設時は超弱小チームで、開幕2戦目では、ロッテ相手に26対0という草野球的な試合を行っていたようなチームでした。それが頂点に辿り着きました。田中投手という絶対的なエースはいますが、チーム一丸となっている感が強さを助長しているように思えます。これで終わってしまうのはもったいないです。クライマックスシリーズもきちんと突破して、日本シリーズに出場してもらいたいですね。

 昨日は広島カープがクライマックスシリーズに出場を決めました。広島は大好きなチームです。広島VS楽天の日本シリーズになれば、嬉しいなって思っています。でも、確率は低いかな。

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

情報モラル第2弾

 情報モラルの授業を開発中です。で、今日は、ここ最近の悪戯写真を投稿した問題を取り上げる方向の授業を仕組みました。「発信」の責任に関するものです。

 まずはプロフィールづくりをします。各自が自由に作っていきます。次に、そのプロフィールをクラスのホームページを作って載せるという話をします。架空のページを作り、それを見せました。新たな出来事で、子どもたちもやや興奮気味です。そのページには1人ひとりの名前が書かれており、その名前をクリックするとプロフィールが見られるという仕組みです。そこで問いました。「あなたのプロフィールをそのまま載せても良いですか?」と。

 すると、「え~」の声が。住所はダメとか電話番号はダメといった個人情報を載せることに抵抗を感じていました。このあたりは花丸です。そして写真の掲載に関しても難色を示す子が。もちろん、全然構わないという子も。しかし、載せない項目がどんどん増え、残るのは名前と生年月日ぐらいになりました。そこで意地悪く言います。「このページを見た人って、つまらないと思うよね」って。

 ここで、つまらないと言われるページをどうするか、3拓で問いました。A.つまらないと言わせないモノを載せる。B.つまらないと言われても、仕方ないので我慢する。C.その他です。Cが2人。あとはだいたい半々でした。ちなみにCの2人は、クラスのページそのものに自分を載せないとのこと。なかなかの選択です。

 この3つ、どれも良いところもあるし、どれも問題を含んでいます。最後に、つまらなくならないように、面白いモノを載せようと考えた結果、このような写真を発信した人がいるということで、話題になった写真をいくつか見せました。みんな真剣に話を聞いていました。

 この子たちは、もう数年後には、TwitterやFacebook等で自分の情報を発信するでしょう。そういう時代です。その情報のおかげで助かる人もいます。しかし、傷つく人もいます。発信する側の責任を意識できない人は、このようなことに触れてはいけません。ボタン1つで、世界中に情報を垂れ流すことができるのだから。

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

集団登校

 京都でまた集団登校中の児童の列に車が突っ込む事故がありました。児童側の過失はゼロです。こういう事故は防ぎようがありません。それにしても集団登校のところに突っ込むというのは、何とも痛々しい話です。

 で、その集団登校なのですが、集団登校には、かなり賛否があります。僕は勤務先でどちらも経験したことがあります。集団登校をしていたけれども、途中でやめたケースも経験があります。この場合、やめた原因は、問題がやたらと起こるからです。集合時刻にきちんと集まるかの問題に始まり、列を乱さず歩く歩き方の問題、上学年のリーダーシップの問題、下学年のリーダーに従わない問題などなど。集団登校の制度のせいで学校に行きたいくないという児童まで出てきました。変な話です。

 では、集団登校をやめれば、これらの問題は解消されるかといえば、多くが解消されます。但し別の問題が出てきます。集団ではないので、場合によっては1人で登校する児童が出てくることも考えられます。そうした安全面に対する問題。そして、やや強制感のある集団登校ではなくなると、時間にルーズになる可能性があります。そのために遅刻や不登校の原因につながる可能性も出てきます。

 我が娘の学校は集団登校です。しかし、その登校班を組織しているのは、学校ではなく、子ども会です。もちろん登校については学校もそれなりに関わっているのでしょうが、学校に着くまでは保護者の責任色が強いです。学校が組織すると、問題が起こると学校が対応することになりますからね。登校班なんだから、近所のもの通しのことなのに。近所のもの通しで学校に行ってるのに、問題が起こるとわざわざ学校が介入して解決するっていうのも、何だか寂しい話ではありますが。そんなこと、それぞれの保護者で話すればよいのにって思ってしまいますが、それも難しいところがあるのでしょうね。

 話がかなり脱線しましたが、集団登校であっても、集団登校でなかったとしても、事故は起こるし、今回のケースなら、どちらであれ防ぎようがないものでした。ドライバーは、登下校の時間帯は細心の注意を払いましょう。ごめんなさいではすみませんから。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

秋分の日RUN

 秋分の日ということで(?)走ることに。昨日と全く同じパターンで16.1kmを走ります。5時10分スタートなので、キロ5分と考えて6時30分に戻ってくる計算です。このコースは海沿いを走ります。途中高台に上ります。そこから見える夕日が絶景です。誰かが立てたいかにも私的な看板に「夕日スポット」との記載が。その通りです。

 昨日と同じを意識して走るのですが、5km地点で既に遅れ気味。10km地点で巻き返しを図れたのですが、ちょっとがんばりすぎた分、後半はややヘロヘロに。結局、昨日よりも50秒遅れでゴール。まあ及第点でしょう。

 今日の走りで、とりあえず9月も走行距離100km超えができました。今年は年間走行距離を1200kmに設定しているので、月平均100km走らないとダメな計算です。だからこそ、走れるときに走らないと。人間は何らしかの目標を立てないと、意識的に動けません。多少自分で自分に鞭を打たないと。すぐ甘えるから。

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

秋味

Akiazi500 各ビール会社から、季節限定の商品が出されます。春は春で、夏は夏で。まあ、いつの季節だろうが、あんまり変わらないおいしさがあるのでしょうが。ただ、毎年気になる商品があります。キリンの「秋味」です。これは、かなり美味しいです。

 アルコール度数が6%と少し高めです。とにかくガツンとくるビールです。これを飲んだ後、普段飲んでいる淡麗ダブルを飲むと、ん?と首をかしげてしまいます。僕は淡麗ダブルはかなり美味しいと思っているのですが、それ以上です。

 今日は夕方走ったので、走り終わった後に飲んだせいか、極めて美味しかったです。1本目を一気に飲んでしまったので、すぐに2本目に入ってしまいました。1本飲み終えて、少し心が落ち着いた状態で飲むと、これまた格別に美味しいです。ただ、これは本当に秋限定のスペシャル企画です。しかも、ビールなので、発泡酒と違って値段も割高です。だから、次飲むのはもう1年後ということです。でも、心地よい時間をいただけました。ありがとう、秋味さん。

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

灼熱の運動会

 下の娘の学校の運動会でした。上の娘が中学生になってしまったので、下の娘のみ参加の運動会です。2人いると、結構どのプログラムにも娘たちが登場していたようなイメージがあったのですが、1人なので、ちょっぴり寂しかったです。それにしても快晴です。というか、暑すぎです。たまに吹く風は秋を感じさせるのですが、風がないとただの灼熱です。そんななかがんばる子どもたちは素晴らしいです。年を取ったせいか、一生懸命走っている姿を見るだけで涙腺が緩んでしまいます。

 この暑さのせいか、ビール飲酒率が非常に高かったです。運動会って、一応、学校行事なので、飲酒は控えるというのがモラルとも考えられます。と同時に、地域のお祭りなので、みんなで楽しむための1つのアイテムとも考えられます。まあ、個人個人で捉え方も違うのでしょうが、僕は他の人が美味しそうに飲んでいるビールを眺めながら、家に帰ったらたらふく飲んでやると考えていました。

 運動会が終わりました。下の娘が予想以上の成長していたのでビックリしました。小学校の先生たちに大感謝です。

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

方向転換

 静岡県知事が、成績の悪い学校長名を公表すると言った、あの問題発言を転換しました。で、どう転換したのかというと、小学国語Aで成績が平均点以上だった県内公立小学校の校長86人の名前を五十音順に公表するという手段。この人はいったい何がしたいのでしょうか。平均より成績の高い立派な学校の校長先生ですよということを、他の人に伝えてどうしたいのでしょうか。校長名が公表された学校は、「よし、来年もがんばろう」と思い、公表されなかった学校は「来年こそは!」って思うと、本気で考えているのでしょうか。

 現状をどうにかしたい気持ちは分かります。現場は常にそうですから。ただ、即効性があるわけではありません。日々積み重ねです。名前公表をしたおかげで、静岡県の成績が上がったってことになると思いますか。なら、全ての学校でそうすればいいです。おそらく、さまざまな学校で不正まがいのことが起こると思いますが。

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

 中秋の名月です。見事な満月です。見ているだけで、心が落ち着きます。いやぁ、秋ですねぇ。こんなお月様を見ながら、お酒を飲むと格別なのでしょうが、飲みません。2学期が再開して、金曜日を除く平日は禁酒というルールを勝手に設定したからです。自制心をもたないといけませんからね。

 そういえば、次に満月の中秋の名月を迎えるときは、何とビックリ8年後だそうです。中秋の名月=満月って勝手に思っていました。違うんですね。8年後は、上の娘はもう既に成人しています。そのときの満月も今日みたいに輝いていたら良いですけどね。

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

情報モラルを培う

 久々に「メールごっこ」をしました。というのも、2学期の総合的な学習のテーマを情報モラルにしたからです。そこでまず第1弾として、メールごっこを。

 メールごっこでは意図的にこちらからメールを全員に送付します。時には悪質なメールも入れ込みます。これは体験的にメールの影の部分を学ぶためです。まず最初は、「こんにちは」だけを送付させます。ここで意図的にこちらからも「こんにちは」を送付しました。これは、1通もメールが届かないグループもあるので、それに対する配慮です。がしかし、とんでもない失敗を。最初に送付すべき「こんにちは」メールを、間違えて、後で送付すべき悪質メールの「なんかむかつく」と入れ替えてしまったのです。送付してしまっては後の祭りです。いきなり教室中がざわざわ。「先生、変なメールがやっていました」と嘆く子も。そりゃそうです。まあ、いきなりの先制パンチということで、それもありかなと妙に前向きに。

 メールごっこを通して、楽しいし、いろいろな人と会話ができるといった光の面と共に、書いた相手が分からない影の部分の経験できました。これがメールごっこの強みです。口でいくら正しい情報モラルを言ったところで、子どもには(大人にも)浸透しません。

 ネットでのトラブルが後を絶ちません。にもかかわらず、大人たちは子どもに平気で携帯電話やスマートフォンを持たせます。今後、子どもたちはネットの世界にどっぷり浸かっていくことになります。その前に、情報の取り扱い方を本気で教えなくてはならないと思います。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

リフレッシュ

 日曜日の振休でお休みでした。台風一過で日差しが強いので、夕方走ることに。久々に20kmを。キロ5分をイメージして走ります。15kmくらいまではイメージ通りでした。途中、小学生の3人組に「がんばってください」って声をかけられました。「ありがとう」って言おうとしたのですが、体が疲れているのか、声に鳴らない声で「ありがとう」と。一歩間違えれば、不審なおじさんです。最後の5kmで、ペースが上がらず。100分でゴールの予定が、102分かかりました。まあ、及第点です。でも、今の僕は、休みの日に走ることで、かなり心がリフレッシュしています。

 がしかし、休みが減りそうな不穏な雰囲気が。下村文部科学大臣が記者会見で「14年度予算概算要求に計上した土曜日の教育活動推進プランなどを通じ支援に取り組みたい」と述べたようで、土曜授業を積極的に展開する考えを示しているようです。土曜日復活が現実味を帯びているよなぁ。

 土曜日授業で振り替えなしとなると、疲弊した心が週末に癒やされないまま、次の週に持ち越されそうな。

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

敬老RUN

 敬老の日です。ということで(?)夕方走ることに。台風の影響か、風やや強めです。ただ、完全に秋の風です。1か月前のモアッとした風ではありません。

 ここ最近は5.5kmを3周走ります。何も考えずに1周目を走ります。これでだいたい今日の体調が分かります。今日は1周目が25分15秒だったので、2周目は同じペースで走ることを意識します。すると見事に2周目も25分15秒。そしてラスト3周目。最後の1周は、少しペースを上げ手を意識して走ります。1.2周目の感じから25分切りを目指します。だいたいペースが落ちる上り坂を特に意識して走るようにします。すると23分台で走れました。パチパチパチ。

 家に帰って体重を量ってみると、思いの外、減っていませんでした。これは間違いなく、昨日、飲み過ぎたせいでしょう。

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

 日曜日ですが、勤務です。参観日でした。日曜日ということで、たくさんの保護者が来ることを意識して、「親と子を考える」授業を。事前にとったアンケートをもとに授業を進めていきます。毎年やっている代わり映えのない授業ですが、親から見る子どもと子どもから見る親にビミョーにズレがあるので、面白いです。

 それにしても、「親」という存在を意識し始めたのは、結局、自分が「親」になってからです。「親」になって初めて、「親」の偉大さを知りました。

 「親」業は日々勉強です。

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

踏ん張りどころ

 最近、金曜日にブログを更新していないことが多いです。別に金曜日に飲み会があるわけではありません。何だか一週間の疲れがどっと出てしまい、ちょびっとお酒を飲んだらそのまま寝てしまう傾向にあるからです。年なのかなぁ。

 ということでもないのですが、土曜日の朝はスッキリと目覚めます。だから朝から活動的です。庭の畑を耕して、その勢いで走ることに。ただ、今日は体が重かったです。5.5kmを3周する予定だったのですが、1周目からぎりぎりキロ5分を切る程度のスローペース。かといって、意図的にゆっくり走ったわけではなく、結構必死でした。2周目は更にペースダウン。体が重く、2周でやめようかとも思ったのですが、何だか弱い自分に負けてしまいそうで、もう1周踏ん張ることに。何とか3周走り切れました。走り終わった後の心地よさがたまりません。2周でやめなくて良かったです。

 普段は6割主義の自分ですが、6割では回らなくなっています。ちょっと踏ん張らなくてはいけなくなっています。6割に慣れてしまっている自分に活を入れないと。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

8%へ

 どうも来年の4月から消費税が8%になりそうですね。現在勤務校のある県は、給与が5%カットされています。一応来年の3月までなのですが、給料が元に戻ったら消費税開始という何とも悲しい状況ではありますが。

 消費税増税に関しては、わりと多くの国民が渋々でしょうが納得しているところがあります。現状の日本と今後の日本を考えれば、今のままの財源では拙すぎるからです。ただ、その消費増税分は、本当に役に立つことに使ってもらわないといけませんよね。今も尚、復興支援のためのお金が、関係のないところに使われている事例があります。それでは困りますから。

 ん~、でも、我が家はやっていけるのだろうか。8%は乗り切れても、すぐ次にやってくる10%はきついだろうな。ビールなし生活かな。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

全裸

 餃子の王将で男性客が全裸になった画像がインターネット上に投稿された問題で、店側は警察に告訴したそうですが、早稲田大学の学生も伏見稲荷神社の境内で全裸ポーズを投稿していたそうです。何故、全裸になるのでしょうか。暑いのでしょうか。それとも肉体にそんなに自信があるのでしょうか。

 この学生は、閲覧者を笑わせたかったそうです。別に暑かったわけではなかったようです。となると、猛烈にチープな理由ということになります。自分の醜態をさらすことで、笑いを取ろうとしたのです。しかも不特定多数の人に。

 外で裸になることは、公然わいせつです。6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金になる罪です。20年も生きてきて、その程度のことが分からないようでは悲しすぎます。というか、彼に関わったきた全ての大人が猛省しなくてはいけません。彼に、情報モラルを身に付けさせてこなかったのだから。

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

トランプゲーム

 しんどくなると不平が出てしまいます。良くない兆候です。子どもたちには、「人のせいにしてはいけません」って言っているのに、当の本人が、誰かのせいにしているなんて。インドの初代首相のジャワーハルラール・ネルーさんの言葉が、そんな自分を戒めます。

 人生はトランプゲームに似ている。配られた手は決定論を意味し、どう切るかはあなたの自由意思である。

 配られた札をどうこう言ったところで、変わらないのです。「えぇ~、役が作れそうにないから、もう1回配り直して」なぁんて甘えたことは言えないのです。それに、言ったところで、何かが変わるわけでもありません。

 手持ちの札から考えましょう。発想の転換で、それはフルハウスに変わるかもしれないしね。何だか、やたらと鼓舞する日々です。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

最低

 静岡県の川勝平太知事が定例記者会見で、2013年度の全国学力テストで小学国語Aの成績が全国最下位だった結果を受け、成績が悪かった順に100の小学校の校長名を公表したいとの意向を示したそうです。知事は理由を「子どもに責任はないということを明確にするため」と説明しているようです。「最低というのは教師の授業が最低ということ。教師は大人なので責任を持ってもらい、反省材料にしてほしい」とも述べたようです。

 これが実現するのであれば、例えば、小さな学校で1クラスに1人しかいないところもあるでしょう。その子の点が悪ければ、その学校の点も悪くなります。そうすると、「成績の悪い学校の校長」として校長先生の名が公表されるわけです。校長名が分かれば学校名が分かります。すると、その子の出来の悪さが分かってしまうということです。ものすごい個人情報の流出です。

 それにしても教師の授業が最低というのは厳しい言葉ですね。確かにそういう所もあるのかもしれませんが。でも、それを反省材料にするかなぁ。反発心ばかり沸いてきそうです。まあ、それかとりあえず点だけ上げようということで、過去問の類いをバンバン子どもにさせるようになるんでしょうね。これで良いのかなぁ。

 今、勤務校の学力向上担当をしていますが、何だか腑に落ちないことばかりです。点を上げることや、問題の解き方など、中学受験を目指した塾のようです。でも、今の教育って、そういう流れなのかなぁ。今、必死になって、1点でも上げようとしている教育が、10年先、本当に生きてくるのなら、まあ良いのでしょうが。こんな感じで現状をうまく受け入れられない僕は、静岡県知事から言わせると最低なのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

秋晴れ

 久々の好天です。というわけで、朝から庭の草抜き。夏の間伸びきった草がわんさか生えていました。黙々と除草作業を。気付いたら午後になっていました。そのおかげか、すっかり庭がキレイになっていました。

 夕方、その勢いで走ることに。5.5kmを3周。草抜きで疲れているのに、敢えて走ることで、逆にスッキリしました。明日からもがんばれそうです。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

中学生の迫力

 上の娘の運動会がありました。中学校の運動会です。中学校の運動会をじっくりと見たのは初めてのことでした。どうしても小学校と比較してしまいますが、とにかく中学校の運動会は迫力があります。小学校の運動会って、1年生のかわいらしさと6年生の頼りがいが融合したバラエティに富んだモノです。どちらも良さがあっていいですね。

 ただ1つ困ったことが。自分の娘を探すのが一苦労なのです。小学校は学年によって,ある程度体の大きさに違いあるので、この集団は1年生だとか、この集団は高学年だとか分かるのですが、中学生はみんなデカいです。誰が誰やらさっぱり分かりません。

 雨が降りしきる中での運動会でしたが、中学生の迫力に、雨も圧倒されているような感じでした。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

開幕20連勝

 楽天の田中将大投手が開幕20連勝を達成しました。投げる本人以上に楽天というチーム自体も、田中投手が投げるときには負けられないという思いが強いのでしょう。今日も2点ビハインドからの逆転です。すごいなぁ。

 楽天は現在貯金が20です。つまり、田中投手の勝ち星が、そのままちょきんになっているということです。でも、もっとすごいのは田中投手の貯金を差し引いても5割ということです。今までの楽天は弱くて当たり前と行ったところがありましたが、確実に底上げされている証拠です。

 プロ野球も終盤です。楽天が優勝できるか、ヤクルトのバレンティン選手がどこまでホームラン数を伸ばせるか、などなど、結構楽しみいっぱいですね。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

視聴覚機器

 外国語の授業がありました。今日はパソコンを1度も使わずでした。おそらく自分の中では初のことです。まあ、視聴覚機器を頼りっぱなしでしたからね。というわけでもないのですが、視聴覚機器があると、マニュアル通りに授業が流れるので応用が利かないのです。というと聞こえは良いですが、実際のところは、全くもってバリアフリーではない勤務校で電子黒板を運搬するには多少の体力がいるからという面もあるのですが。

 僕はやたらと視聴覚機器を使います。特に使うのはパワーポイント教材です。これ自体が指導案になるからです。ただ、視聴覚機器を何故使うのかが、自分自身でしっかりと意識できていないと、効果が上がらないです。何のために「画」を見せるのか、どういうタイミングで見せるのか、など分かった上で使わなくてはけません。

 視聴覚機器はあったら便利だけれども、なくても問題ないという状態でなければいけません。結局は授業の中身です。

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

異常気象

 今、理科で台風の勉強をしています。そこで台風による災害の映像を見せることがあります。気象の乱れによる災害といえば、台風といった感が今まではあったのですが、今年は全く異なります。至るところで台風とは関係なく大雨が降っています。まあ、今日の名古屋あたりは台風の影響が多少なりともあったのでしょうが、尋常ない雨量です。

 台風の場合、ある程度の予想が出来ます。がしかし、最近のゲリラ豪雨は予想が出来ません。1時間に100mlの雨が突然やってこられても、対処のしようがありません。

 竜巻も発生しているところがあります。日本は大丈夫なのでしょうか。

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

健康優良児

 夏の健康診断の結果が返ってきました。ほぼA判定。見事な健康優良児です。Cが2つ。1つは視力。コンタクトをつけているのに、0.6ではまずいですよね。視力が落ちたのは、昨年の研修のせいだと思います。パソコンばっかり見てましたから。で、もう1つが徐脈+不整脈です。これは前の時も言われていたので、織り込み済みです。今後も健康な体を保たねば。

 というわけでもないですが、今日はビールを飲まず。おそらく2か月ぶりくらいの快挙です。というか、それまで休肝日というモノを作っていなかったのが問題です。さあ、どこまで飲まずが続くでしょうか。まあ、週末には、飲まなかった分も飲みますがね。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

宿題の処理

 新学期がスタートしました。とはいえ、午前中で終わりです。最近は授業時数の確保の理由から始業式の日にも給食を食べて、午後も授業という所もあります。我が娘の所もそうです。勤務校は今のところは、午前中のみです。でも、これからは分かりません。ただ、午後も授業となったら大変です。何が大変かって、宿題の処理です。今日も、昼過ぎから6時くらいまで掛かって処理していました。

 夏休み帳や自主ノートなど長期休暇の宿題は、始業式の次の日には返すべきだと考えています。新鮮みを失うからです。それに夏休みのことをいつまでも引っ張るのもどうかと思います。先生は口では、「もう休みではありません。心を入れ替えましょう」なぁんて言うのに、夏休みのモノが処理されていないままでは、入れ替えられませんからね。

 それにしても、午後も授業のある学校って、いつ処理するのだろう。夜遅くかな。お疲れ様です。

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

夏の終わり

 夏休み最後の日です。外は雨。もの悲しさを感じるダブルパンチです。夕方くらいから雨も収まってきたので走ることに。でも短い目5.2kmを。そういえば昨年も一昨年も夏休み最後の日は5.2kmを走っていました。最後にバーッと走りたかったのでしょう。5.2kmくらいはちょっと走るには適した距離です。

 5.2なので意識的に速めに走ります。一応の目標を22分台に定めます。昨年も、一昨年も22分台でした。長い距離なら、ゆったりとゆったりとをイメージしながら走りますが、短い距離は基本的に前へ前へを意識します。多少苦しくても、ゴールがイメージできるからちょっと無理します。無理したせいか、21分台でゴールできました。ゴールした後は、20km走ったとき以上に息づかいが荒かったです。

 ちょっとスッキリしました。さあ、やりますかね。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »