« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

学力って

 学力向上に日本中が躍起になっています。そもそも「学力」とは学校教育によって習得された能力のことです。学校教育によって習得されるものは国語や算数の力だけではなく、主体性や、協調性なども習得されます。がしかし、そういうモノを測定するのは難しいので、点数化できるもののみが「学力」として見られているところがあります。

 点数化するためにテストを行います。勤務校のある県では、独自のテストが行われました。4月に行われた学力テスト並みの豪華版です。質問紙までついています。それをやる子も大変ですが、やらせた後、集計する先生も大変です。そしてテスト対策と言ったら語弊がありますが、まあ、テスト慣れさせるために、プリントをやらせます。となると、本来やるべきであろう教科書での学習がおろそかになるわけです。しかし、今の流れでは、教科書の内容をがっつりというよりも、問題を解かせることにウエイトを置いても構わないような感じです。それが、何というか活用力を培うことになるっぽいのです。

 確かに問題を解かせることは,大切だし、問題が問うていること自体が、我々がすべき発問とも考えられます。ただ、何だか,どうもしっくりきません。

 本当に、これで良いのかなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

咳止めの薬

 咳止めの薬の効果覿面です。のどの違和感が多少あるものの、咳がほぼ治まりました。さすが、病院でもらった薬です。がしかし、この薬、猛烈に眠気を誘います。というわけでもないのですが、1日中眠たいです。寝ちゃいけないので必死に小さな目を開けています。何だか、受験前の高校生のようです。

 でも、毎度毎度薬に頼らなければならないのも情けない話です。まあ、仕方ないか。

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

啓発

 参観日でした。今日は人権参観日です。参観日って1年間に数回しかないのですが、そのうちの1つがこれです。同学年の先生が人権教育担当なので何となく素朴な疑問を聞いてみました。「人権教育を参観授業でするって、何か法律で決まっているの?」って。特にないそうです。そういえば、僕も人権教育を担当したことがありましたが。まあ、啓発がメインなのかな。

 今回は「差別をなくすための代表選挙」というテーマの授業をしました。差別をなくすために立候補した人6人の演説内容から、それぞれの主張の善悪を吟味するものです。この6人の演説、全てが必ずしも良いというわけではないというのがポイントです。消去法で、候補者を減らしていき、最終的に2人に絞り、どちらが良いかを決めます。で、結局、1人に決まるわけです。ただ、とりあえず決まったはよいものの、本当にこの人で良いのか改めて考えさせます。これらの過程を通して、主体的に解決法を探らせることが、今回の授業のメインです。子どもたちは実によく考えていました。「でも、権力で差別を押さえ込んだら、絶対に差別はなくなるよ」「多少の差別くらい我慢しないといけないんじゃないの」といった僕の強引な提案にもきちんと反論できていました。

 そして、最後にこう話しました。「差別は多分なくならないと思う。人間にはそういう弱い考えがあるから。ただ、大切なのは、他の誰かとか関係なく、あなたが差別をしないということ。周りがって流されることなく、あなたは差別しないということ」って。啓発できたかなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

前を向こう

 今、仕事の量が許容範囲を越えています。だから、最近、帰りが遅いです。そこそこ段取りよくやっているつもりなのですが。とはいえ、とにかく一つ一つ処理していかなくてはいけません。

 で、今日、宿泊学習に関わることと教育実習に関わることの全てが終わりました。大きな仕事の2つが、何とか形になりました。机の上が少し整理されました。まだまだ整理しなくてはならないことがあるし、これからもどんどん増えてきます。

 前を向こう。やるべきことがたくさんあるということは、それだけ頼りにされているってことだから。期待に少しでも応えないと。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

4次元ポケット

 お祭りの最後によくある餅まき。今日の祭りでもありました。今回は過去の経験から準備万端で挑みました。ベルトに紙袋の取っ手を巻き付けます。そして4次元ポケットのようにしておきます。そうすると取った餅をそこに入れていけば良いのです。良いアイデアでしょ。

 今回はかなりゴージャスな餅まきで、相当量の餅が上から降ってきました。それを見事にキャッチし、4次元ポケットに入れていきます。がしかし、餅が5~6個入った段階で、餅の重みで、4次元ポケットがベルトからズレ始めました。そのズレを直していると、頭に餅がガンガンあたります。あらら。

 結局19個取れました。でも、周りの方の様子を見てみると、どうもそれ以上取っているようです。4次元ポケット作戦はイマイチだっとということでしょう。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

文化祭

 中学校の文化祭へ。若さ溢れるエネルギーが充満していました。会場全体が盛り上がっています。ステージ上で演じる子たちはもちろん、フォロワーの盛り上げ方が実に良いです。だから一体感が生まれます。ステキでした。

 にもかかわらず、途中で会場を抜けることに。病院へ。のどの調子が改善せずで、薬をもらいにいくことに。いっつも寒くなり始めると、のどがやられます。どんだけ弱いんだろう。せっかくエネルギーをもらったのに。

 でも、そのもらったエネルギーを生かして、少し走ることに。いよいよ来週は2度目のフルです。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

査定授業

 実習生の査定授業がありました。実習生の大学の教授も見に来られました。2日連続で、模擬授業をやっただけの成果はありました。よくがんばりました。

 放課後に校長室で、反省会です。校長、教頭、教務のトップ3が並んで座り、対面に僕と実習生が座ります。何だか事情聴衆のようです。言われることはごもっとものことばかりです。それでも、僕は実習生の味方であるべきですからね。

 実習も明日と来週の月曜日を残すのみとなりました。あと2日間、彼にとっても、クラスの子にとっても、良い思い出ができればいいなって思います。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

急患診療所

 急患診療所へ。全くもって急患でもないのですが、この診療所、「急患」と名がつくだけあって、受付が22時30分までやっています。ここ最近、のどの調子が悪く咳き込んでいるので、薬が欲しかったのですが、帰りが遅いため、病院に行けませんでした。今日も帰宅は9時過ぎでした。ということで、その診療所に行ったわけです。

 ここには初めて来たのですが、えらく簡易な建物でした。お医者さんも、「ここは応急手当的な場所だからねぇ」といったオーラ満載で、発言の節々からそれを感じられました。「良くならなかったら、病院行ってね」って言うけれども、ここも病院でしょって突っ込みたくなりましたが。

 でも、薬をもらえたので良かったです。のどの痛みと咳をどうにかしないと、10日後のフルが走れませんから。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

振り返り

 教育実習も佳境に入っています。今日は放課後に明後日の査定授業に向けて、模擬授業を行いました。査定授業は、1ヶ月間の実習の集大成ですからね。実習生にとって実りあるものにしたいですからね。

 改善点はたくさんあります。とりあえずできるところから修正していかなくてはいけません。それにしても、実習生を担当すると、自分自身を振り返る良いきっかけになります。発問とか指示とか、本当にこれで良かったかって。

 さあ、気合いを入れて、もう一踏ん張り。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

土下座

 子どもが通う小学校の教諭2人を松葉づえで殴ってけがをさせたうえ土下座をさせたなどとして、女性が逮捕されました。逮捕容疑は、子どもが通う小学校に電話で「子どもがいじめられた。身内がナイフを持って『いじめた相手のところに行く』と言っている」と抗議したそうです。これを受けて説明に訪れた担任ら教諭2人に対し、持っていた松葉づえで胸や足などをたたいて軽傷を負わせ、さらに「お前らのやってきたことを土下座して謝罪しろ」と言い、2人に土下座をさせたとそうです。

 詳しい事情はよく分からないですが、1つだけ言えるのは、最大の被害者はこの逮捕された方の「子ども」であるということです。もしかしたら子どもを必死で守りたかったのかもしれません。しかし、逮捕された母の子という見方を世間からされるのです。

 土下座の謝罪要求は誰のためのものだったのだろう。子どもは土下座されても喜ばないだろうに。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

takumiに負けるな!

 ハーフの大会がありました。宿泊学習開けということもあって、目標を1時間40分に設定。キロ4分45秒のペースです。最初の1㎞が4分50秒。2㎞が9分38秒。予定よりややスローです。これは想定通りです。最初はゆったり目で、少しずつペースを上げていくことに。2kmくらい走ると体も慣れてきたので、ペースを少しずつ上げていけました。中間地点が48分16秒。50分を想定していたので、まずまずです。

 ペースを上げていくと、前を走る人にどんどん追いついていきます。そして抜かしていきます。何とも心地よい感じです。前方を走る人の靴がadidasのtakumiでした。takumiはスピードランナー用に開発したものです。僕の靴はソールの高い、どちらかというと初心者向きの靴です。そういう人を見かけると、一気に抜き去りました。初心者用の靴のランナーがスピードランナー用の靴のランナーを抜いたという、ものすごく程度の低い優越感ですが、「負けてたまるか!」の火がつきました。そして、takumiを見る度に一気に抜いていきました。という感じだったので、後半は結構抜きました。前半が84位で、ゴールが63位なので、21人抜きです。パチパチパチ。タイムは1時間35分19秒でした。ベストには30秒届かなかったけれども、前半押さえて後半上げるといった走り方は良い感じでした。

 2週間後はいよいよフルです。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

宿泊学習

 ここ3日、宿泊学習に行っていました。天候が不安だったのですが、予定していた全ての行事をこなすことができました。天気が良ければ、行事は9割成功したものですからね。

 宿泊学習の引率は10年ぶりです。しかも初めて訪れる場所です。勝手がよく分かりませんでした。にもかかわらず、相変わらずのざっくり計画しか立てずに挑んだ宿泊学習。その時々で臨機応変に考えようというノー天気作戦です。物事は計画通りに行かない面が多いので、ある程度だけ考えていて、後は柔軟にという、まあ聞こえは良いですがね。

 でも、この作戦にはどうしても必要なことがあります。周りの先生方のサポートと、子どもの力です。とにかくみんなに支えられた3日間でした。そのおかげで、何とか3日間を過ごすことができました。感謝です。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

のどの調子

 ここ最近、寒暖の差にやられたのか、走りすぎなのか、のどの調子が悪いです。浅田飴でとりあえずその場しのぎをしていますが。もともと僕は、体が強い方ではありません。すぐに風邪をひいたり、熱を出したりします。ただ、走り出してから、その傾向がずいぶん治まってきました。そこそこの体力がついたせいだと思います。

 体調が悪いと、何をやってもMAXの行動はできません。まあ、今は寝ようっと。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

ブレずに

 3連休最終日も走ることに。このパターン3年連続です。まあ暇といいましょうか、それ以外にすることないんかいって、突っ込まれそうですが。別に暇というわけではなく、しなくてはいけないことは山のようにあるのですが、しなくてはいけないことをスッキリとした気持ちで解決するための準備運動です。

 今日は5.5kmを3周。予定は25分30秒→25分→24分30秒の75分でゴールです。30秒ずつ上げるビルドアップです。で、1周目が25分20秒くらい。だいたい予定通りです。少しだけ気持ちペースを上げて、2周目が24分50秒くらい。予定より少し速い感じです。少しきつさもあったのですが、3周目はかなり意識的に飛ばすことに。息づかいがかなり荒いのが分かります。で、最後は23分10秒。パチパチパチ。

 ビルドアップとは、そもそも「体を鍛え上げる」という意味があります。マラソンの練習では多くの方が取り入れているものです。終盤のきついときこそ、体の軸をブレずに走りきるためには必要な練習です。でも、後半ブレブレですけどね。

 来週、久々にハーフの大会があります。ブレないようにしないと。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

ビルドアップ

 この時期は行事ごとが多いです。上の娘は部活の大会。下の娘はダンスの発表会。両方見たいので、まずはエネルギー補給(?)ということで走ることに。ただ時間の都合上、11kmを。前半押さえて、後半ペースを上げるビルドアップ走を。最後の1kmはほぼ全力で走りました。がんばった感満載です。

 2人の娘はそれぞれにがんばっていました。パパもがんばらないと。よしっ。ビルドアップ!

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

年下の同学年の先生

 毎年、日頃の行いが良いのか(?)、同学年の先生に恵まれています。そして、今年は教員生活で初めて、年下の方と組んでいます。この方、かなり「デキる」し、「キレる」方です。とにかく視野が広い方です。

 僕はずっと自由気ままに学校の先生という仕事をやってきました。協調性がないので、独自の道を歩むことが多かったです。にもかかわず、今までの同学年の方は、そんな僕をうまく受け入れてくれていました。で、今年も、その年下の同学年の先生が上手に受け入れてくれています。僕が勝手に企画した情報モラルの授業も、僕の授業を見て、取り入れてやってくれています。しかも、更にアレンジを加えて、より良質なものへと変革しています。すごいのです。

 年上なのに。もう少し、先輩らしく振る舞わないといけないのに。あらら。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

チャットの授業

 今年度予定している情報モラル教育の第3弾「チャット」をしました。これは基本的にはメールごっことやり方は同じです。ただし、パスワードを使います。つまりパスワードチャットの形で、そのパスワードと合いするもの同士のみが会話をすることができます。しかし、その相手は誰か分かりません。これをメールごっこと同様にするので、メールを配布する先生郵便局がやや頭を使います。

 メールごっこ形式が2回目なので、1回目と書きぶりが遥かに違います。やけにフランクです。実際の携帯電話やスマートフォンの扱いもそうなのでしょう。最初は気をつけることを意識するのでしょうが、慣れると脇が甘くなるのです。

 今回は2つ悪質文書を流しました。1つは「○○さん?」と実名を尋ねるもの。もう1つは「他の班とやりたかった」というもの。前者は個人情報流出、後者はいじめに関わるものです。まず前者の方。これには12班中10班が反応しました。つまりその文言に対する何らかの返答がありました。こういう個人情報を尋ねるようなものに返信するだけで個人情報が抜き取られる可能性があるといった話をしました。そして、後者。この表現はまだ生ぬるい方で、もっとひどくきつい表現が、インターネット内では蔓延している話をしました。そして、今年広島で起こったLINEが発端となった殺人事件を取り上げ、ちょっとした表現が大きな事件につながる可能性があることの話をしました。

 ボタン1つで、感情を簡単に相手に伝えることができる情報端末。素晴らしい道具です。ただ、そのせいで自分が被害者になることも加害者になることもあります。近い将来当たり前に持つであろうものだからこそ、きちんと光と影を教えておきたいですね。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

臨時休校

 何と本日は臨時休校でした。台風のためです。とはいえ、朝から割と良い天気でした。思いの外、台風の進路が北側を通過したためでしょうか。こういう判断は難しいですが、子どもの安全が第一です。結果論で語ってはいけません。

 臨時休校でも教員は当然勤務です。せっかくと言っちゃ変ですが、たっぷり時間があるので、たんまりたまった仕事を片付けようと考えていました。すると勤務校に電話が。大学の先生からです。あらら。昨年の研究についてです。データを掘り起こしたり、当時のノートを見直したりとしていたら、時間があっという間に過ぎてしまいました。で、結局、やるべき仕事は何も片付かず。

 まあ、こういうこともプラスに考えようっと。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

割り切り

 一般紙に「茶飲み友達紹介! 40歳~熟年」と3行広告を出し、売春を斡旋したとして、ある人が逮捕されました。この方が紹介した男性客と女性はともに大半が60代以上だったそうです。その理由が「40歳以下はトラブルが多いので高齢者を対象にした」とのこと。これには「茶飲みコース」と「割り切りコース」があるようです。そして、面談の上で、売春を意味する「割り切りコース」を希望した男性からは1回1万円の紹介料を取っていたようです。会員は65歳前後を中心に、男性約1000人、女性約350人の会員がおり、男性会員の最高齢は88歳、女性は82歳だったそうです。

 この場合、「割り切りコース」ではない「茶飲みコース」はセーフなのかな。婚活のようなイメージを感じますが。出会い系サイトも、登場した頃は、婚活がメインのサイトだったんですけどね。今では完全に犯罪の温床と化していますが。ただの出会いで終われないのが、男と女の関係なのかもしれませんが。

 出会ってからさまざまなものを育みつつ愛が完成していきます。表面上の愛らしきものは、それこそ「割り切り」なのかもしれませんが、それは犯罪です。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

凱旋門賞

 昨日の夜は日曜日にも関わらず、12時くらいまで珍しく起きていました。凱旋門賞を見るためです。まあ、他にもやらなくちゃいけない仕事があったので、寝てられなかったのですが。

 オルフェーヴルもキズナもがんばりました。世界の強い馬相手に2着4着なんだから立派です。オルフェーヴルに関しては2年連続で2着です。安定的な強さです。ただただ勝った馬が強すぎました。5馬身差の圧勝でしたから。

 エルコンドルパサーやナカヤマフェスタ、そしてディープインパクトも惜しいところまで来たんだけれども、なかなか勝たせてもらえないこのレース。しかし、日本の生産馬が環境が違う中、互角の戦いを演じるんだから、大したものです。オルフェーヴルは、次走の有馬記念がラストランになるようで、もう凱旋門賞の夢は潰えましたが、その子どもたちが、きっと栄冠を勝ち取ってくれるはずです。競馬というのはそういうスポーツです。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

くたびれ

 昨日走らなかったし、2週間後にハーフを控えているので、今日は5.5kmコースを4周走ることに。22kmです。1周27分くらいをイメージして走ります。走ると体の状態がすぐ分かります。今日は重いです。日差しが強いせいもあるのでしょうが、明らかに体重増のせいでしょう。週末、飲み過ぎです。それでも1周目は25分切るペース。予定より速いです。

 2周目少し落とし気味で走ります。2周トータルで50分20秒。良い感じです。がしかし、3周目、ガタンと体が動かなくなりました。こういうときこそ粘らなくてはなりません。粘って走っていると、急に体が軽くなります。たいてい緩やかな下り坂の時です。こういうのって人生と似ています。しんどいときもそのうち終わります。でも、すぐ次のしんどいがやってくるのですが。

 4周目、意識的にペースを上げます。しかし、ほとんど上がらず。ただ気持ちだけは前へ前へといった感じ。とりあえず103分でゴールできました。予定は108分だったので、まずまずです。

 くたびれたところにメールが。大学の先生からです。前回の台風の実践に引き続き、流水の実践も論文にしたいとのこと。くたびれが増しました。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

ホルモン

 雨なので走れず。まあ、走っても良さそうなくらいの雨量でしたが、一応、今の僕は体調を崩すことは厳禁ですから。というか、今に限らず、体調を崩す走りは本末転倒です。ということで、下の娘とぶらぶらとドライブへ。この時期さまざまなイベントが行われています。その中の一つのテレビ局主催のイベントへ。見たことのある芸能人やアナウンサーもいました。当たり前ですが、テレビで見る姿と同じです。

 お腹がすいたので、何か食べることに。さまざまな出店があったので、においだけでもわくわくします。その中からチョイスしたのが「津山ホルモンうどん」。焼きうどんのホルモン入りバージョンかなといった程度の認識だったのですが、何の何のめちゃくちゃ美味しかったです。これにビールは最高だろうなって思いながら食べました。

 ホルモンは「放るもん」、つまり捨てる物という意味から呼ばれるようになったと言われています。昔は冷蔵システムが充実していなかったから、傷みの早い内臓は捨てられていたのでしょうが、こんなに美味しい物をもったいない話です。

 世の中には捨てちゃダメなのに、捨てる物がたくさんあります。ただ、捨てなくてもよいのに、捨てる物もたくさんありますけどね。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

初授業

 実習生の初授業がありました。彼は教壇に立つこと自体初です。相当緊張しているようです。その緊張感が授業にも表れていました。まあ、みんなが最初に通る道ですからね。

 でも、実習生の授業を見ながら、自分自身の授業はどうだろうって考えさせられました。発問の仕方、説明の仕方、板書の仕方・・・。惰性に流されてはいけません。実習生に、きちんとお手本を示さないといけませんから。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

他県の先生との交流

 全く知らない県の先生から勤務校に電話がありました。何かしらのセールスかと思ったら違っていました。情報提供の依頼でした。昨年度の僕の研究に関する単元計画やアンケートの文言を知りたいといった内容です。電話主は今年度、その県のセンターで研修をされているようで、僕と同じように防災に関わるもののようです。

 そういえば、僕の研究内容は研修所のページにアップされています。だから、誰もが見ることができるのです。しかし、相当興味がある人でないと見ないであろう項目です。ただ、電話主にとっては、まさにその内容がビンゴだったのでしょう。

 それにしても、まさかこんな事で他県の方と話をするなんて、ビックリとしかいいようがありません。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

8%決定

 そうなることは分かってはいたのですが、首相からはっきりと言われると、何だか烙印を押されてしまった感です。消費税8%決定です。社会保障にしか使わないと明言されていました。それ以外に使われては、反感を買うでしょう。この国の財源では、高齢化社会を支えることは無理そうですから。

 さて、8%となりますが、すぐに10%になるんでしょう。30万円の給料をそのまま消費すると考えると、現在の5%時には1万5000円の税負担がありますが、8%になると2万4000円に、そして10%になると3万円ほど月に払うことになります。結構な額です。これで、給料が年を重ねるにつれ上がっていけば良いのですが、現状維持かむしろ減が常です。こうなれば、間違いなくビールの量を減らさなくてはなりません。ピンチです。

 でも、みんなで少しずつ節約していかなくてはならないんでしょうね。できるかな。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »