« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

11月最終日

 最近は土日も家で多少仕事をしている日が多いのですが、学期末ということもあり、そこそこの仕事をしています。で、今は週末日記の制作に取り組んでいます。週末日記は新採の頃から続けていたものです。毎週、子ども達にテーマを与えて文章を書かせます。それを学期ごとにまとめるのです。新採の1学期と1年生を持ったとき、そして長研の昨年一年間以外はずっとやってきました。ところが、1学期はやらなかったのです。まあ、諸事情がありまして。

 で、その諸事情は今も継続中なのですが、何だかその諸事情に縛られるのがイヤで、やることに。縛られると自分らしさを見失いますから。

 やると決めたらがんばろうっと。

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

互見授業

 互見授業を市が推奨しています。これは、教員同士が互いに授業を見合うというものです。普段から気楽にやれば良いのですが、そういう余裕もないので、1年に数回だけ行われます。がしかし、今日は1日に3度もそれがありました。

 1度目は、6年生のクラスで「メールごっこ」をしました。2度目は自分のクラスでの年数回のうちの1回の互見授業を。そして3度目は、6年生の別のクラスで「メールごっこ」を。ある意味、充実した一日でした。

 互いに授業を見合うのは良いことです。授業を見られるというだけで少し意識しますからね。そこそこの緊張感がないと、だら~っとしますからね。

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

感動を引き留めるために

 今日の「夢を実現する今日の一言」のメルマガから

 問題が逃げるほど、感動も逃げていく 

 今の忙しさが問題というわけでもないですが、今の忙しさがなくなってしまっては、達成感や充実感を得られなくなるでしょう。

 今に幸せを感じなくちゃ。

| | コメント (2)

2013年11月26日 (火)

一般常識との差

 東京都知事の猪瀬さんの問題。一般常識からかなりかけ離れているのですが、首都の知事クラスになると5000万円というお金は、そう大金ではないのでしょうね。あんなチープな借用書で済ませてしまうんだから。僕らが住宅ローンでお金を借りる時の必要書類とは雲泥の差です。まあ、貸し借りについては法律上、口約束でも問題ないそうですが、それで良しとされるのも。やはり一般常識からかけ離れています。

 一般常識からかけ離れているから、知事が説明すればするほど、話が混乱します。素直に「選挙資金で貰いました」って言ってしまえば、話がスーッと通るのですが。まあ、そうなれば公職選挙法でアウトなのですが。

 一般常識からかけ離れている人が、一般人の生活を本気で考えることができるのでしょうか。実に不思議です。

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

まさか本物

 福岡県の中学校で、生徒から没収し保管していた回転式拳銃とみられるものを先生が誤って発射する事故があったそうです。学校は、警察に届け出るまで精巧なモデルガンだという認識だったそうですが、そりゃそうでしょう。だいたい、学校に生徒が本物の銃を持ってくるなんて考えません。それにしても、けが人が出なかったのは不幸中の幸いです。

 この銃を持ってきた生徒自身もこれが本物とは思っていなかったのでしょう。この子の保護者が銃刀法違反の罪で罰せられるのではないかとは思いますが、これは保護者としてごめんなさいでは済まされない大問題です。一歩間違えれば、子どもとその友人の人生を狂わせていたかもしれないのに。

 それにしても、学校って大変だなぁ。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

晩秋の日曜日

 今日は、上の娘の試験勉強につきあって、走って、そしてまた試験勉強つきあいと、ある意味活動的な1日でした。走るのは昨日と同じ、公園の5.5kmコースを3周。天気が良いせいか、子ども連れのファミリーがたくさんいました。僕も何年か前はその仲間だったのですが、もう遠い昔です。

 5.5kmを大体25分で走ります。だから3周で75分の流れなのですが、今日はなぜかハイペースで飛ばしました。何だか吹っ切りたいものでもあったのでしょうか。1周目が24分、2周目が23分30秒、そして最後の1周は23分を切りました。ちょっとくたびれました。今まで走った中で最高のタイムでした。そして、体重も60kgを割ってしまいました。50㎏台になるのは大学生の時以来18年ぶりです。

 体重は減ったけれども、明日へのエネルギーはちょっぴり貯まりました。

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

2週間ぶりRUN

 2週間ぶりに走りました。5.5kmを3周ほど。走るときは大体目標を決めます。ただし、その日の体調は走り始めないと分からない時があります。なので、3周走る場合は、3周目に目標設定をする場合が多いです。今日の場合、1周目が25分20秒、2周目が25分30秒だったので、2周終了時点で50分50秒でした。そこで、設定した目標は、ゴール設定を75分以内、つまり最後の1周は25分切るペースと。ここ最近は、ラストに力を入れています。だから、最後にペースアップできるためには、そういう目標設定の方が良いのです。

 ただ、こういう目標を決めると、変な暗示をかけてしまう癖があります。今日の場合だったら、目標達成すれば来週は良いことがあるって。まあ、逆に言えば、目標を達成できないと悲しいことが起こるっていう強迫観念も生まれるんですがね。というわけでもないですが、ペースを上げます。結局、74分39秒でゴールしたので、クリアでした。

 やっぱり走るとスッキリします。ここ2周、何だかモヤモヤしていたのは走らなかったせいでしょう。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

歪みを矯正しないと

 兵庫県で中学生が放火を繰り返していたようで、建造物等以外放火と器物損壊両容疑で逮捕並びに児童相談所に通告されたそうです。で、そもそもなぜ放火を繰り返したいたかというと、「消防車が来て大騒ぎになるのを見るのが楽しかった。気分が高ぶってたまらなかった」とのことだそうです。一歩間違えれば、人の命を奪っていたかもしれないのです。その程度のことは、十数年も生きていれば分かることです。でも、彼女たちが選んだのは、気分が高ぶるという自分の快楽です。

 こういうのって、基本的な想像力の欠如が原因なのかなぁ。こういうことをすれば、こうなるって、考えられないのかなぁ。周りの大人はどうすればよかったのだろう。歪んだ快楽にはまる人たちを止める術はなかったのかなぁ。

 これを教訓にしないと。同じようなことを考えている人はいないとしても、似たような人を傷つけることで悦を感じる歪んだ感情を育んでいる人は、結構いるから。あなたの、その行為が、どういう結果をもたらすか、何かが起こる前にしっかりと考えさせないと。起こってからでは取り返しが付かないから。

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

挑戦

 今日のメルマガより。

 

 一輪車に乗ることは難しい 

 けれども、何度でも挑戦できる 

 乗れるまで挑戦し続けた人が

 楽しそうに乗っている

 最近、楽しんでいるだろうか。何となく毎日が過ぎ、でも、いつも何かに追われていて。思考を変えないとって思っているのに、なかなか変えられずにいます。

 

 挑戦しないと。どんどん自分らしさをなくしてしまいそうで。このままでは何となくに埋もれちゃうぞ。

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

晴れ男

 同学年で交換授業をしています。僕が受け持っているのは理科です。理科は担任がやった方が良い場合がよくあります。それは天気に左右されることがあるからです。だから今日のような雨が降ったり止んだりの天気は実に困りました。しかし、僕は「晴れ男」の自信が妙にあります。だから、僕が外で授業をしたいときだけは、きちんと晴れてくれました。それ以外は実に見事な程雨でした。

 今日やりたかったのが流水の働きの土山でのモデル実験です。2時間扱いで、1時間実験をして、その後の1時間でまとめます。これを今日は2つのクラスで行います。この実験は外でないとできません。一応、雨の場合のことも考えました。この授業が導入に当たるので、これ以外となると別の単元をすることになります。別の単元バージョンを少し頭には入れておきました。がしかし、2つのクラスとも、このときだけ雨が止んでくれたので、実施できました。

 交換するおかげでのメリットもたくさんあります。複数の教科をするよりも教材研究の時間が短縮できるとか、複数の先生の目で児童の様子を見ることができるとか。それに自分のクラス以外のクラスの授業をするので、1時間の授業に対する意気込みも変わってきます。ただ、何となく小学校という場にはなじまないような気もしますが。

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

ギリギリ

 昨日は学芸会でした。学習発表会ではなく、学芸会です。つまり、劇です。学力向上が盛んに言われる中で、授業に時間をとらなくてはならないときの『劇』です。ハードルが高いのです。ただ、この学芸会は、地域の中でも完全に定着しているものです。例年通りを変えるのは難しいのでしょうね。もちろん、劇をやること自体にプラス面は大きいです。子どもたちはそこで普段の授業では味わえないものをたくさん学べます。時間にゆとりがあればどんどんやれば良いと思います。ただし、ゆとりというものは今の学校現場にはないのですが。

 行事精選とよく言われます。時間には限りがありますから。上手に取捨していくべきです。でも、結局、精選せずに全てがんばっちゃうんですね、学校という場所は。ゆとりのないギリギリのラインで踏ん張っています。

 でも、思います。ギリギリの状態の中で、僕たちはちゃんと子どもを見ることができているのだろうかって。例えどんなに忙しくても、心の中にはきちんとゆとりを確保しておかないと。見るべきモノが見えなくなってしまうから。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

逆行

 アベノミクスのおかげなのか、景気が上向いており、今冬のボーナスも上昇するようです。購買意欲も刺激され、プチ贅沢を味わう人たちも増えてきたようです。でも、そんな実感が全くありません。教員は、どうも給料が減るようです。何だかなぁ。

 ここ数年、仕事量が半端なく増加しています。帰宅時刻がかなり遅くなりました。それでも終わらず、家に持ち帰らなくては追いつかない状態です。絶対家では仕事をしない主義だったのに。でも、給料が減るようです。

 公務員は全体の奉仕者です。お金のためにという考え方は合わないのかもしれません。ただ、どうも割に合わないなぁという感じがします。今までが良すぎたのかなぁ。これが普通なのかなぁ。でも、このままでは、体が保つかなぁ。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

リベンジ

 ちょっとした研究授業がありました。道徳です。過去の教員生活の中でも史上最低といってもよいくらいの授業でした。自分で授業をしながら、「一体何がしたいんだろう」って思っていました。自分自身がブレまくっている授業でした。

 原因は①この授業で学ばせたいことが自分の腑に落ちていない。②教材研究不足。にあります。忙しいというのは言い訳にしかなりません。完全に自分への甘えです。子どもに還元ができていません。

 リベンジしないと。ここでこそ倍返ししないと。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

まさか

 まさか、まさか、ネット詐欺に遭うなんて。思い返せば、怪しさ満載でした。お金を振り込む前から、「これは人気商品ですから、早めの入金を」なぁんてメールが来るし。字体はなぜか、丸っぽい字になるし。そして、お金を振り込んだ次の日に来たメールが、「すみません、振込先が間違っていました。正しくはこちらです」って。おいおい。では、先に振り込んだお金は何処へ行ったのだ!

 後の祭りです。ネットではこういうことが起こるのです。そういえば、今、学芸会で子どもたちはネットのことを演じているのですが、こういう台詞があります。

「顔が見えないケータイの情報に踊らされた僕たちが間違いだった」

 まさにそういうことです。まあ、人生勉強をしたと捉えよう。でも、これからは本当にこうしたネットの勉強が必須であると改めて感じました。

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

道徳の行方

 どうも道徳が教科になるような不穏な空気が漂っています。小中学校の道徳教育の充実策を検討している文部科学省の有識者会議は、今は正式な教科とされていない道徳の時間を、「特別の教科」と位置づけ、国の検定を受けた教科書を導入するほか、記述式によって評価することを検討すべきとした見直し案を示しましたようです。さあ、道徳をどうやって評価するのでしょうか。

 内面を評価するのは難しいので、どうしても「見える」ものを評価するようになります。だから、先生の前だけ良い子は、評価が良くなってしまう可能性があります。これは、非常に拙いです。

 道徳は、内面を耕す学習です。教える側も教わる側も評価ばかりに目が行くと、「どぉ~っと、苦」になるような学習になってしまいます。それでは困りますから。

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

ボーッ

 ここ最近、やたらとよく寝ている。やるべきことはたんまりあるのですが、睡魔には勝てません。咳止めで飲んでいる薬のせいもあるのでしょうが、眠い眠い。眠いとボーッとします。このボーッが良い方向に働くときもあります。人前で話すときなど緊張感を生み出す場面では、このボーッのおかげで、難なくこなせます。もちろん、ボーッのせいで思考が空回りすることもあります。まあ、これはボーッとしなくても同じなのでしょうが。

 ただ、このボーッとしている状況を、勝手に言い訳にしている自分がいます。明らかに現実逃避です。戦わないと。負けちゃダメです。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

ホットジンジャーエール

Jinnja ホットジンジャーエールを飲んでみました。おいしいかどうかは飲んだ人の感じ方によってさまざまでしょうが、いやぁ、確かに温かい炭酸飲料です。不思議な感覚です。まあ、冷たいジンジャーエールの意識で飲むと違和感たっぷりですが、別の飲み物という感じで飲むと、新たな発想を味わえます。

 「温かい炭酸飲料はできないものか」という素朴な願望がかなえられた商品です。かなりの企業努力があったのでしょう。ある意味夢の商品です。今後、味や種類などさまざまな改良が加えられることでしょう。常識を覆すこういう商品って、魅力的ですね。

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

身代金目的の誘拐

 東京で女子中学生を身代金目的で誘拐した事件がありました。2000万円を要求したそうです。犯人は3人いたようですが、いずれも逮捕されました。そして、中学生も無事保護されたようです。

 身代金目的の誘拐は検挙率が極めて高く、ここ最近では、100%のようです。お金の受け渡しといった接触が期待できる点や誘拐しているので、犯人に移動の困難さがある点など、検挙率が必然的に上がる犯罪のようです。にもかかわらず、このような罪を犯す人もいるんですね。

 まあ、短絡的ですよね。お金を稼ぐには、働かないと。

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

渋滞

 朝、勤務校に行くとき、久々に渋滞に巻き込まれました。勤務校に行くときに利用する道路は時間帯に限らず、渋滞することはほぼない道路です。ただ年に数回、渋滞することがあります。それは、高速道路が通行止めの時です。

 雪とかで事前に通行止めが分かっているときには、対応ができるのですが、事故のために急遽通行止めになった場合、対応ができません。渋滞にはまって初めて、「あっ」と気付きます。周りはトラックだらけです。そもそもなぜ高速道路が通行止めになると渋滞するかというと、高速を走っていた車が、下道に降りて,次のICに向かうからです。勤務校の近くにICがあるので、そこまでずっと渋滞になるわけです。

 今回は25分で行けるところが、65分かかりました。まあまあくらいです。以前、3時間かかったこともありましたから。まあ、渋滞もなく,スースー行ける普段の状況に感謝しなくてはいけませんね。

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

ギアを上げて

 学芸会が2週間後に行われます。学芸会に関する賛否はいろいろありますが、まあ、やると決まっている以上、後ろ向きな発想はダメです。これ自体を成長のステップに活用しないともったいないですからね。なのですが、割と悠長に構えていたせいか、当日まで間に合わないのではないかという気がしてきました。若干、焦りモードに入っています。

 2学期は総合的な学習で「情報モラル」を取り上げているので、それを関連させた劇を行います。演じる子どもたちが達成感を味わえるよう、そろそろギアを上げないと。

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

バナナ

 そういえば昨日のマラソンで、走っている最中にバナナを食べました。フルやハーフでは、時折、給水だけではなく給食のサービスもあります。今までは給水はするのですが、給食は無視していました。走りながら食べられないと思ったからです。たいていサバスを持って行っているので、それで栄養補給をしていました。しかし、昨日はバナナを取ってしまいました。理由は単純にお腹がすいたからです。

 マラソンはかなりのカロリーを消費します。よく体重×距離分のカロリーを消費すると言われますから、単純に計算しても62×42で2500kcalくらい消費するわけです。そりゃ、お腹すきます。走りながらでも案外バナナはスッと取れました。そして、皮をむいてパクッと食べると何とも美味でした。栄養補給完了って感じです。

 他にも飴が置いてあり、たいていそれを2個取って、口の中に入れていました。そんなこんなをしながら走っていたので、結局、持って行ったサバスを注入せずでした。それでも現在体重を量ってみると大して減っていないのは、昨日、アルコールを注入しすぎたせいでしょう。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

2度目のフル

 2度目のフルです。昨年が3時間50分だったので、今回の目標は3時間49分です。だいたい5kmで27分くらいを想定して走ることに。天気は雨。多少の湿り気があった方が走りやすいのですが、結構降っています。ただ、昨年程風がないのが幸いでした。

 最初の5kmは、走っている人の数が多いせいもありなかなか前に出られません。5kmの計時タイムを見たら、30分でした。スタートまでに時間が掛かったとはいえ、その時間を差し引いても28分以上掛かっています。まあ、昨年もこんな感じでした。ここから少しずつペースを上げていくことに。

 で、次の5kmとその次の5kmがともに24分台で走れました。多少ハイペースな感じがしましたが、無理な感じはしませんでした。今日は誰かについていくといった走りはせず、ひたすら前の人を抜いていく走りをしました。

 何となく、もしかしたら3時間40分を切れるのではないかという淡い期待が生まれてきました。そのためにはハーフを1時間50分以内で走ることが絶対条件です。するとハーフが1時間49分台でいけました。このままならいけそうな気がしてきました。しかし、雨が強くなり、もう靴の中はぐちゃぐちゃです。それでもとにかく前の人を抜いていきました。

 このコースの特徴は、後半に大きな坂が4つあることです。上りで歩いている人がたくさんいます、その人たちを抜いていくことをエネルギーに変えていきます。ただ、残り10kmを過ぎたあたりから、左膝が痛み出してきました。上りの時には、この痛みが特に応えました。しかし、今日はその痛みも前に進む原動力に変えることができました。マラソンを走っていると、たいていどこかで心が折れるのですが、今日は全くそんなことがなかったです。今日は気持ちがやたらと前向きでした。25km過ぎたあたりから、「あと17kmでこの楽しい時間が終わってしまう」「あと15kmで・・・」といった感じで、しっかりと走っている時間を楽しめました。

 40km地点で3時間27分台でした。あと2kmちょっとです。40分切れるかどうかギリギリのラインです。ここからギアを一段上げることができました。最後の2kmはキロ5分切るペースで走れました。タイムは3時間37分でした。パチパチパチ。昨年はゴールした後、顔も青ざめてフラフラしていましたが、今日は結構ケロッとしていました。ただ、左膝は猛烈に痛く、階段の上り下りがきついですが。

 それにしても、今日は心地よい走りができました。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

前日

 明日、2度目のフルです。というわけで、会場に行き、受付を済ませてきました。初めて参加した昨年程の緊張感はないものの、ちょっぴり修学旅行前日の小学生の気分です。今年は、昨年に比べたら練習量が違います。1月からの10ヶ月間で月100km超えのペースで1100km走り込みました。だから、距離に対する不安はあまりありません。ただ、オーバーペースにならないように気をつけないと。

 前日だからというわけではないですが、今日は土曜日にも関わらず、アルコールを断っています。まあ、これは昨日飲み会でたらふく飲み過ぎたという理由もあるのですが。体調も万全です。昨年の記録が3時間50分なので、3時間49分を目指してがんばります。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »