« 挑戦 | トップページ | 2週間ぶりRUN »

2013年11月21日 (木)

歪みを矯正しないと

 兵庫県で中学生が放火を繰り返していたようで、建造物等以外放火と器物損壊両容疑で逮捕並びに児童相談所に通告されたそうです。で、そもそもなぜ放火を繰り返したいたかというと、「消防車が来て大騒ぎになるのを見るのが楽しかった。気分が高ぶってたまらなかった」とのことだそうです。一歩間違えれば、人の命を奪っていたかもしれないのです。その程度のことは、十数年も生きていれば分かることです。でも、彼女たちが選んだのは、気分が高ぶるという自分の快楽です。

 こういうのって、基本的な想像力の欠如が原因なのかなぁ。こういうことをすれば、こうなるって、考えられないのかなぁ。周りの大人はどうすればよかったのだろう。歪んだ快楽にはまる人たちを止める術はなかったのかなぁ。

 これを教訓にしないと。同じようなことを考えている人はいないとしても、似たような人を傷つけることで悦を感じる歪んだ感情を育んでいる人は、結構いるから。あなたの、その行為が、どういう結果をもたらすか、何かが起こる前にしっかりと考えさせないと。起こってからでは取り返しが付かないから。

|

« 挑戦 | トップページ | 2週間ぶりRUN »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挑戦 | トップページ | 2週間ぶりRUN »