« ギリギリ | トップページ | 挑戦 »

2013年11月19日 (火)

晴れ男

 同学年で交換授業をしています。僕が受け持っているのは理科です。理科は担任がやった方が良い場合がよくあります。それは天気に左右されることがあるからです。だから今日のような雨が降ったり止んだりの天気は実に困りました。しかし、僕は「晴れ男」の自信が妙にあります。だから、僕が外で授業をしたいときだけは、きちんと晴れてくれました。それ以外は実に見事な程雨でした。

 今日やりたかったのが流水の働きの土山でのモデル実験です。2時間扱いで、1時間実験をして、その後の1時間でまとめます。これを今日は2つのクラスで行います。この実験は外でないとできません。一応、雨の場合のことも考えました。この授業が導入に当たるので、これ以外となると別の単元をすることになります。別の単元バージョンを少し頭には入れておきました。がしかし、2つのクラスとも、このときだけ雨が止んでくれたので、実施できました。

 交換するおかげでのメリットもたくさんあります。複数の教科をするよりも教材研究の時間が短縮できるとか、複数の先生の目で児童の様子を見ることができるとか。それに自分のクラス以外のクラスの授業をするので、1時間の授業に対する意気込みも変わってきます。ただ、何となく小学校という場にはなじまないような気もしますが。

|

« ギリギリ | トップページ | 挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリギリ | トップページ | 挑戦 »