« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

コンタクトチェンジ

 視力が低下したのでコンタクトを変えることに。僕はずっとハードを使っています。最近は衛生面や手入れの手間などから1dayとか2weekのコンタクトが流行っているのですが、20年ずっとノーマルハードです。規格は今まで使っていたものと同じなので、すぐに作ってもらいました。つけてみると視野が広がって見えました。

 2013年ももうすぐ終わりです。来年はもっと視野を広げないと。

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

 この時期、やたらと咳がでます。というわけで病院へ。どこの病院に行っても、原因はいまいちよく分からずです。とりあえず薬を貰うのですが、大して効果もなく。まあ、春になったら治るので少しの辛抱なのですが。

 病院に行くと熱を測ります。熱を測っても、たいてい平熱なのですが、測ってみてビックリ7度5分ありました。そういえば熱っぽいなって感じてはいましたが。なら、ただの風邪じゃんと思いつつ、診察へ。相変わらず原因不明です。

 まあとりあえず寝ましょう。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

クリスマス

 クリスマスです。我が家の居間の中央にあるクリスマスツリーの下にプレゼントが置いてありました。ランニングパンツでした。ツリーの下には妻のプレゼントも娘2人のプレゼントもおいてありました。サンタさんは気前が良いです。

 若かりし頃は、クリスマスという表現にときめいていたり、クリスマスっぽい曲に浸っていたりしましたが、年を取ったせいでしょうか、そんな感情は皆無です。ただ、家族の誰かが喜ぶ瞬間があるってステキなことですね。

 そういう意味でも、クリスマスは大切な日です。

| | コメント (2)

2013年12月24日 (火)

初めの一歩

 幼稚園へ。3学期に交流を予定しているため、打ち合わせに。さまざまな学校で5年生と幼稚園児との交流はありますが、勤務校では初のことです。こういう初めてのことをする時はワクワクします。しかし、まあ障害(?)もあるわけです。どういうことかというと、「来年以降はどうするのか」「他学年はどうするのか」といった類いです。ん~。

 確かに初めてのことをする時は、その影響力を考える必要があります。ただ、できることから何かをはじめないと、例年通りから脱皮できません。始めたことが良ければ続ければよいし、パッとしなければ改善策を考えるなり、あっさりやめてしまうなりすればよいのです。それが良いかそうでないかもやってみないとわかりません。やる前から他への影響ばかり考えていたら、前に進めません。

 目の前にいる子どもたちにつけるべき力は分かっているのです。なら、つけてやらないと。それが学校の先生の仕事です。

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

11×3

 3連休は3日連続11kmを。来月10kmの大会があるので、スピードを意識して。で、昨日が45分51秒とベストタイムでした。というわけで今日はそのタイム更新を目指して。最初の5.5kmが23分16秒。これは昨日よりも2秒速いタイムです。でもここからが勝負です。昨日はここから22分35秒で後半を行きましたから。

 いつも走っているコースは、そこそこのアップダウンがあります。登り切った後、スピードがガクンと落ちるので、登り切った後を意識して走ります。そして腕を意識的に後ろにひきます。で、タイムが45分19秒。後半は22分3秒で走れました。パチパチパチ。

 ゆったり走るのも良いですが、攻める走りもなかなか良いものです。ただ攻める走りの時は、思考が停止しますが。

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

ウインバリアシオン

 有馬記念の日です。オルフェーヴルがとにかく強かったです。馬券も2着には何が来るかということが焦点でした。いろいろ悩んだ末(他にも悩むべき事は山のようにあるのですが)、ダノンバラードに。まあ、あっさり撃沈だったのですが。2着はウインバリアシオンでした。

 このウインバリアシオン、屈腱炎でしばらくお休みしていました。で、前走1年半ぶりにレースに出場。プラス30キロの体重でしたが、3着に好走。今日は4番人気でした。この馬、オルフェーヴルと同期です。過去にオルフェーヴルの2着になったことが3度もありました。今日が4回目です。過去の3度は、ダービーが1と3/4馬身差、神戸新聞杯が2と1/2馬身差、そして菊花賞も2と1/2馬身差での2着でした。今日はその3つのレースを足した以上の8馬身差でした。えらく差をつけられたものですが、流石に力をあるところを見せました。

 オルフェーヴルは今日で引退です。ウインバリアシオンは来年も走る予定です。もう2着返上ですね。

| | コメント (0)

2013年12月21日 (土)

良質な思考

 寒いです。というわけで(?)、11kmを。寒いのでウインドブレーカーを着たまま走ることに。ウインドブレーカー効果か、ペースを上げすぎず心地よい走りができました。心地よい走りをしている時は、頭の中がスッキリし、さまざまな良質な思考ができます。今後の学級経営についてのアイデアが生まれてきました。

 今年の走破距離が1270kmです。どうせなら切りの良い1300kmまではいきたいところですが。まあ、あまりあせらず。でないと良質な思考ができませんから。

| | コメント (0)

2013年12月19日 (木)

猪瀬さん(その2)

 猪瀬さんが都知事を辞任することに。就任して1年で幕を下ろすことに。まあ、致し方ないといったところでしょうか。吹っ切れたのか、会見の様子を見ても、穏やかでした。ただ、これで全てが終わったわけではありません。結局、あの5000万は何だったのかは未だ不透明なままですから。

 となると次に誰が都知事になるかです。すでにさまざまな党が水面下で動き回っているようです。政治家も大変です。それにしても、なかなかクリーンな方っていないのでしょうね。

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

猪瀬さん

 東京都知事の猪瀬さん。徳洲会グループから現金5千万円を受け取った問題で、大変なことになっています。議会で怒濤のごとく追及されている様は、滑稽で哀れみすら感じます。「すみません、選挙のために、もらっちゃいました」って素直に言ってしまえばいいのに。まあ言えませんよね。公職選挙法違反で逮捕されちゃいますから。

 それにしても模型の5000万円をカバンに入れる問答は、喜劇でした。100歩譲って、本当にチャックの閉まらない状態のカバンだったとします。すると溢れんばかりの大金が入っているのが見え見えのカバンを持ち歩いていたってことですよね。何だか銀行強盗をした人みたいです。

 でも、選挙って、やはりお金が掛かるんですね。権力を得るためには、それなりの財力が必要なんですね。大変だなぁ。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

ため息

 突然、校長先生からお話が。「この間のテストって、分析したよね?」って。この間のテストとは、県独自で行っているテストのことです。4月に行われる全国学力テスト並みに気合いの入ったものです。分析をして、校内研修でお話をしましたと言うと、学級ごとの分析はしたかとのお尋ねが。それはしていないと言うと、それをしてほしいとのこと。ん?、なぜ?勤務校は1学年2学級です。つまり、クラスでの優劣を公表するということなのだろうか?

 そういうどうも腑に落ちないことを言われると、僕はすぐに顔に出ます。大人になれません。内心、心の中がモヤモヤで気持ち悪かったですが、このあたりの疑問を穏やかに尋ねてみました。校長先生も穏やかな方です。是非とも校長先生がその情報を知りたいというのではなく、市教委からの通達とのことで。でもねぇ。

 平均を出すなら、学年で十分です。寧ろ大事なのは、個別の評価です。誰が何処で躓いているのかを知ることが大切です。そういう情報ではなく、ただのクラスの平均点情報だけなら、大した意味がありません。A学級はできが良くて、B学級はできが悪いという公表が、競争心を煽るとでも思っているのでしょうか。できの悪いところを学年で高め合おうというプラスの作用が働くとでも思っているのでしょうか。高い確率でそんなことはありません。モチベーションが下がり、学年間の不協和を生むだけです。

 校長先生は、とりあえずデータは欲しいとのこと。冬休み明けで良いよって言ってくれたのですが、癪だったので、今日一気に作りました。平均点だけではなく、10点ごとの得点分布表にしました。これでクラス内の実情が少し分かりやすくなります。

 5人いて、4人が10点でも、1人0点なら平均点は8点になります。でも、8点だから、まあ良くできてるって見るのは変な気がします。この8点に意味があるのではなく、0点の子をどう支援するかです。そのためにテストってやってるのじゃないのかなぁ。何だか、ため息が出ます。でも、何が正しいのか、最近ちょっと分からなくなってきました。

| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

10年研廃止?

 どうも10年経験者研修が廃止されるらしいです。教員免許更新制と被るからのようです。2015年の法改正を目指すそうですが、改正されるとしても、あと2年は現行のままということです。

 同学年の先生は、来年度10年研の予定です。数年後になくなると分かっている研修を受けるわけです。まあ、プラスにならないということはないのでしょうが、複雑ですよね。ちなみに彼女は、今年免許更新もしています。2年連続年間通じての大きい研修ということになります。

 研修って必要なんでしょうが、ゆとりがない現場には結構きついところもあります。例えば夏休みに集中してするとか、対策は必要でしょうね。

| | コメント (0)

2013年12月15日 (日)

ファミリーRUN

 なぜかファミリーでRUNを。ここ最近、夫婦で走る(走るペースはバラバラですが)ことはあったのですが、娘達はそれぞれに用があるし、そもそも長い距離を走るということに興味がさほどありません。たまたま何か波長が合ったのでしょう。

 いつもの公園を走ります。最近は寒いのですが、ウォーキングされている方がそこそこいます。さすがに遊具施設には誰もいませんでした。僕は上の娘と妻は下の娘と走ります。何だか健康的なファミリーのような感じですが、特にそういうわけでもありません。僕なんか咳き込みながら走ってますし。

 それでも走り終わった後は清々しいです。走り終えた記念に家族写真を。最近、家族が揃うことが難しくなってきましたから、貴重な1枚です。

| | コメント (0)

2013年12月14日 (土)

中学校の英語

 どうも中学校でも英語で授業が行われるようになるみたいです。高校では今年度から英語による授業が本格的に始まりましたが、2018年からは、それがさらに中学に下がってきます。小学校もそのうち週3コマになり、しかも3年生から始まるようになります。

 知っているだけの英語ではなく、使える英語を習得するためには大切なことだと思います。しかし、問題も山積です。まず誰が教えるのか、そして、どの子もついてこられるのかという問題が。現状のままだと、教員に相当の負担が掛かります。研修をしなくてはならないでしょうが、専門の先生が絶対に必要になります。小学校もです。あらゆる教科を教えている小学校の先生に更にを求めるのは、無謀です。でも、規模の小さい学校で、結局、担任がしなくてはならないといったことにもなるんでしょうね。

 子どもたちに求めることがたくさんあります。それに応じて、先生たちも右往左往しています。それでなくても日々さまざまな業務をこなすことにてんてこ舞いなのに。大丈夫かなぁ。

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

今年の漢字

 日本漢字能力検定協会による今年の漢字が発表されました。今年は『輪』。東京オリンピック招致が決め手のようです。ということで、クラスでも今年の漢字を。奥深いものがたくさん出ました。こういうことをすると、他の人とかぶらないようにって意識が働くからステキです。

 子どもたちから、「先生の漢字はなんですか?」と尋ねられました。ん~、なんだろう。僕にとっての今年の漢字は「受」かなぁ。とにかく受け入れる心でいようって心掛けましたから。でも、その心もそんなに大きくないので、結構いっぱいいっぱいですが。

 心そのものを大きくしないと。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

膝痛い

 現在、脚を負傷中です。別にマラソンが原因ではありません。昨日、結構夜遅くまで教室で仕事をしていました。仕事を終えて職員室に戻る時のことです。全ての電気を消すので当然真っ暗になるわけです。真っ暗だけど、所詮廊下なので、雰囲気は分かります。てくてく歩いていると、おもいっきりガン!と膝を打ちました。廊下に絵画を乾かす台が置いてあったのです。それが結構大きいのです。明るい時には全く気にならなかったのですが、暗い時に、このでかさに唖然としました。

 このガン!と打った膝なのですが、悶絶するほどの痛さでした。で、1日たった今もそこそこ痛いのです。まあ、ただただ情けないというだけの話なのですがね。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

働き過ぎは毒

 居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービスの社員が自殺した問題で、両親が訴訟を起こしました。その方は、6日間連続の深夜勤務などで、時間外労働は月140時間を超え、適応障害を発症したそうです。

 月140時間です。単純に30で割っても、1日5時間くらいの超過勤務になります。実際にはもっと長い時間勤務していたことになるのでしょう。入社してすぐというだけで緊張状態なのに、その上に休みなく働けば、参ってしまいます。

 働くことは大事ですが、働き過ぎるのはいけません。そして、働き過ぎないように、仕事を割り振るのが、上に立つ者の役目です。それができないのは上司として失格です。

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

32か33か

 ハーフの大会がありました。この大会3年連続の出場です。自分の中での想定はキロ4分30~40秒で走って、1時間36分くらいでゴールというイメージでした。昨年が1時間39分54秒だったので、それくらいかなって思っていました。がしかし、走り始めるとイメージ無視です。攻めてしまいました。ちょっと必死に走りです。15kmまではキロ4分20秒ペースです。明らかに速すぎです。でも、このペースで行けば過去最高も狙えます。

 過去最高は1時間34分50秒です。15キロが1時間5分なので、残り6キロをキロ5分をやや上回れば、光が見えます。しかし、前半のオーバーペースが響きはじめてきました。とにかく無我夢中で走りました。そしてゴールが見えてきました。ゴールに設置されてる掲示板は何と32分台を示しています。しかしすでに50秒を回っています。最後に残った力を全部出します。ギリギリ32分台でゴールできたかなって感じでした。でも、記録証を見ると、1時間33分00秒。あらら。それでも、過去最高タイムです。

 32分台は次の目標ということで。とにかく、今日はやたらとがんばれました。

| | コメント (2)

2013年12月 7日 (土)

明日はハーフの大会

 明日ハーフの大会があります。ということで、今日はある程度体を慣らしておくことに。いつものように5.5kmを3周。最初の2周はともに24分45秒。最後は23分20秒と、良い感じのペース。明日も後半しっかり走れたら良いかな。

 最近体重が減り気味です。明日のためにもエネルギーを蓄えなくてはなりません。だから、炭水化物多めにとりました。ビールや焼酎も大きくジャンル分けすれば、炭水化物に入るので、しっかりとることに。

 さあ、エネルギー補給完了です。がしかし、学期末の仕事をそっちのけで走っていていいのだろうかという罪悪感も少し覚えつつ、それはそれ、これはこれということで。

 ちょっとワクワクしてきました。

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

よく寝る

 気づいたら寝ていました。そして、今に至っています。最近、こういう生活が多いです。何だか疲れ切っています。ん?そうかなぁ、疲れているのかなぁ。

 まあ、睡眠時間がきちんと確保されているので、問題なしです。さあ、明日も気合い入れていきましょう。

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

サングラス

 走るときにサングラスをつけます。これは天気が良くても、雨の日でもつけます。この理由は、走っていると目に埃は風が入ってくるからです。そういうものが目に入ると、僕は痛さですぐに泣いてしまいます。

 突然、サングラスのことをなぜ言い出したかというと、たまたまテレビを見ていたら歌番組で鈴木雅之さんが出ていたからです。この方と言えば、サングラスです。この方、ラッツ&スターの頃から大好きでした。田代まさしさんの事件がなければ、ソロだけでなく、ラッツでの活動もあっただろうに。一時は活動休止していたラッツが1996年に再集結して、期間限定で活動再開して出した曲『夢で逢えたら』が、とっても大好きです。

夢でもし逢えたら 素敵なことね
あなたに逢えるまで 眠り続けたい

マーチンの何とも言えない魅力的な声に惹かれます。

 そうそう、サングラスと言えば、ボクシングも亀田兄弟もです。でも、この人達は、なぜサングラスをしているのだろう。

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

福沢諭吉に見える?

 新宿の歌舞伎町などの路上で売春目的で立っている女らについて、警視庁は一斉取り締まりを行って、24人を逮捕したようです。このうちの1人は、取り調べに対し、「歩いている男性を見ると顔が福沢諭吉に見えた」と供述しているということです。お金のためなら、尊厳を失おうが構わないんでしょう。でも、売る側がいれば、買う側も存在します。そちらも大問題です。

 自分の体は、親から貰った大切なものです。非売品です。悲しい思いをさせてはいけません。

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

公表が認められるということは

 全国学力テストについて、文部科学省が学校別の成績公表を来年度から認めることを発表したのですが、さまざまなところで賛否が飛び交っています。そもそもなぜ公表するのかというと、①学力向上に向けての説明責任を果たすこと、②学校や地域と連携した取り組みに役立てること、の2点が主な狙いです。だから、単なる点数や順位の紹介ではなく、結果を受けての改善点の提示が必要なのです。でも、一般的にはそんなことよりも、「数字」に目が行きますよね。順位がどうだとか、平均と比べてどうなのかって。

 こうなると、学校はきつくなるでしょうね。是が非でも点数を上げなくてはならなくなります。確かに子どもの学力を上げるのは先生の仕事です。しかし、学力というのは、点数ではかれるものだけではありません。とかいうと、もう言い訳と取られてしまうんですかね。悲しいですが。

 何だか息苦しいですね。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

1200km達成

 今年は月100kmで年間1200km走るのが目標でした。で、今日その記録を達成しました。パチパチパチ。だいたい毎週コンスタントに走れたので、積み上げてきた感はあります。だから大会に出ても、そこそこの自信をもって走れるようになりました。

 ある調査によると、ランニングすることで前頭前野が活性化し、思考力や決断力が増すそうです。確かに、走っているとものすごくスッキリします。思考力がさまざまなアイデアが生まれます。走りながらたいてい授業のことを考えているので、走ること自体、教材研究の時間と化しています。

 しかし、どうもその調査によると、キロ7分のペースだそうです。ん?息がゼエゼエ、ハアハアしながらの走りではないようです。ん??でも、スッキリするからいいか。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »