« 今年の漢字 | トップページ | ファミリーRUN »

2013年12月14日 (土)

中学校の英語

 どうも中学校でも英語で授業が行われるようになるみたいです。高校では今年度から英語による授業が本格的に始まりましたが、2018年からは、それがさらに中学に下がってきます。小学校もそのうち週3コマになり、しかも3年生から始まるようになります。

 知っているだけの英語ではなく、使える英語を習得するためには大切なことだと思います。しかし、問題も山積です。まず誰が教えるのか、そして、どの子もついてこられるのかという問題が。現状のままだと、教員に相当の負担が掛かります。研修をしなくてはならないでしょうが、専門の先生が絶対に必要になります。小学校もです。あらゆる教科を教えている小学校の先生に更にを求めるのは、無謀です。でも、規模の小さい学校で、結局、担任がしなくてはならないといったことにもなるんでしょうね。

 子どもたちに求めることがたくさんあります。それに応じて、先生たちも右往左往しています。それでなくても日々さまざまな業務をこなすことにてんてこ舞いなのに。大丈夫かなぁ。

|

« 今年の漢字 | トップページ | ファミリーRUN »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の漢字 | トップページ | ファミリーRUN »