« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

聖職

 北海道の高校でのこと。校長先生が教頭先生にパワハラ発言を繰り返していたようです。どうも校長室での打ち合わせ時に、教頭先生に「バカ。しゃべるな」「お前をいじめることしか考えていない」などと発言したそうです。校長室での打ち合わせなので、その場にいたのは数名でしょう。本当に教育者が、それも学校のトップがそういう発言をするのでしょうか。本当ならばビックリです。

 学校の先生は聖職とも言われます。つまり、汚れない尊い職業です。まあ、僕は汚れは多く尊さはないある意味人間味に溢れた(?)感じですが、多くの先生はかなりご立派な方々です。そんな聖職度合いに欠ける僕でさえ、教師は子どもの手本であるべきだとは思うし、そのような言動にはつとめています。教壇で「いじめはいけません」って言いながら、職員をいじめているようでは本末転倒です。

 でも、ホントなのかなぁ。減給処分になったから、事実として認定されたんでしょうが、学校の先生がこんなこと発言するのかなぁ。何だか、悲しすぎだなぁ。

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

三択ラップ

 理科のまとめによく三択クイズを出します。

 ものが水に溶けている液体を何といいますか?
 A.かようえき
 B.すいようえき

 C.は何と思う?って聞くと、「もくようえき」って答えてきますが、「甘い!」っと一言。すると、「どようえき」「にちようえき」とか、近くにある電車の駅の名前を言ったりとか。で、結局は「YOH!YOH!YOH!YOH液」とラップ調で言います。なぁんてくだらないことをちょいちょい入れながらテンポ良く三択クイズをパワーポイントで出していきます。

 これはあくまでもお膳立てです。その後、自分たちで三択問題を作ります。1人が三枚書けばクラスで100枚分の問題ができます。それをみんなでどんどんこなしていきます。これをすると、作る側でも解く側でも、学習の振り返りが自然とできます。さらに、丸付けは問題を作った人が行うので、双方の更なる確認ができます。実に能動的です。

 問題を解く頃には、最初のラップも影が薄くなっています。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

中学校の先生がやってきた

 中学校の新採の先生が来校。小学校の理科の授業が見たいとのこと。ということで授業公開を。なぜか、勤務校の校長先生も一緒に参観。しかもクラスは自分のクラスではなく同学年の隣のクラスの子ども。まあいいか。

 「もののとけかた」を学習しています。今日の課題は、溶ける前と溶けた後で重さが変わるかというもの。100gの水と10gの食塩で食塩水を作ると、食塩水の重さはA.110gより軽い。B.110g。C.110gより重い。の三択で考えます。圧倒的にBが多かったのですが、Aも数名。だからAの人の意見を聞き、Bの人にはこの反論ができないとダメということで話合いを。その後、僕が実際にやって見せます。すると結果はBになります。そして、法則をまとめた後、子ども達にこう振りました。「実験がきちんと成功すれば、重さは変わりません。ではやってみましょう」と。

 実験で確かめるのではなく、結果ありきで確認のための実験という流れにしたのは、この実験の場合、誤差が出ると困るからです。でも、かなり出ます。実際に8班中7班は微妙に違っていました。このあと重さは変わらないとまとめるのは無理があります。だから、同じになることを印象づけるために、この順番にしました。この点は、校長先生も気になったようです。で、その時間が終わった後、中学校の先生に、「次の時間は教室に戻って、まとめをしますが、どうされます?」と尋ねると、ぜひ参観したいとのこと。やる気満々の方です。ということで、次の時間も参観されていました。

 何か得るモノがあったかどうかはわかりませんが、怒濤の如く進めないと間に合わない中学校と違って、小学校はかなりゆったり感がありますからね。それにしてもこういうちょっとした刺激はたまには必要です。たまに、でいいですが・・・。

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

ゆったりと

 土日安静にしていたおかげか、かなり体調が回復してきました。元気が一番です。元気ついでに(?)幼稚園へ。来週交流会をするのでその打ち合わせに。歩いて1分の所にある幼稚園なので、電話でアポを取って、直接出向くことに。

 子ども達が考えてきた計画を一通り話したのですが、幼稚園の先生は、んん?といった感じ。というのも折角5年生がたくさんの企画を考えてきたのだけれども、そんなにこなすのは難しいとのこと。1時間の間に2,3種類が精一杯で、場合によっては1つで限界かもとのこと。幼稚園児はテンポ良くいろいろな種類をするというより、1つのことをじっくりとやったり繰り返しやったりする方がよいようです。このあたりは感覚にズレがありました。

 小学校で怒濤の如くやるべき事をこなしているせいでしょうか、教師も子どももせっかちになってしまっているようです。ゆったりと時間が流れることで見出せる大切さを忘れてしまっているのかもしれません。

 ちょっと深呼吸。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

ボーッと

 何と土日走っていません。こんな絶好なランニング日和なのに。別に特別用があるわけでもありません。ただ体調が良くないのです。先週何となく体がだる~くて、金曜日はかなりだるくて、とりあえずやるべき仕事を終わらせて、帰宅後焼酎1杯飲んで寝ました。そして昨日今日と少しずつ回復傾向ですが、まだ8割くらいでしょうか。走らない方が不健康なような気がするのですが、完璧に良くしておかないと、これから怒濤の如くすべきことがやってきた時に対応できません。今はとにかく安静です。

 ということで、久々にボーッと週末を過ごしています。エネルギー補給の時間です。なかなか満タンになりませんが。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

全裸

 兵庫県の中学校での出来事。英語の授業で、ALTの男性の先生が、教室のスクリーンに誤って自分の裸の画像を映したそうです。教材用の動画を流そうとしたら間違えてしまったようで、首から足先までの全裸写真が約10秒間映し出されたそうです。このALT曰く、「プライベートな目的で自分で撮影した。生徒に申し訳ない」と。

 まあ、多感な時期の中学生には少々刺激的だったかもしれません。ただ、1つ気になるのは、この先生、プライベートな目的で、なぜ全裸の写真を撮影したのでしょうか。おそらく何人かの中学生もそう感じていると思います。これは趣味なのか?それとも犯罪に巻き込まれているのか?とか。

 私有のパソコンは、教室で使わない方がよいです。

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

ティーボール

 体育でティーボールをしています。腰の高さのティーにボールを置いて打つというベースボール型のゲームです。これに限らずですが、体育で考えるのは、いかに全員の運動量を確保するかです。ボール運動では苦手意識のある子もたくさんいます。だからその子達も巻き込める形をまず考えます。

 ①チームの人数を少なくする。我がクラスは35人います。4チームに分けても、9人になります。これだと暇をもてあます人が増えます。そこでもう1チーム増やして5チームにしました。すると1チーム7人と2人減ります。コートを二面使って、4チームが試合をして、残った1チームは審判という形に。

 ②ベースを作らない。打ったら、1塁ベースの代わりに置いたコーンを回って、戻ってきます。そして、ティーにタッチをします。守り側はボールを取った人の所に集まっていき、肩をもって並びます。全員が並び終わったら座ってハイ!と返事をします。打った方が先に戻るか、守る方が先に返事をするかで、点を決めます。こうすることで、野球独特のベースの進み方といった煩わしさ(野球のルールが分かっている人はいいのですが、分からない人には理解しにくいので)がなくなります。さらに、守備側は常に動かないといけないので、寒い冬でも汗をかくほど走り回ります。

 ③コーンを複数置く。コーンを3つ置きます。1番近いところを回ったら1点です。そして順に2点3点とします。いくら遠くを回っても、先に守備に返事をされたらアウトです。男子は二つめのコーンが1点、一番奥が2点とします。何と点数を自己選択ができるのです。まあ、こうしても、女子は1番最初のコーンを回るし、男子は2点にチャレンジしてアウトになったりするんですけどね。

 ④全員打ったら攻守交代。スリーアウトとかしません。全員打って交代です。それでもものの2.3分で攻守交代できます。1回裏表でゲーム終了なので、すぐに別のチームと試合ができます。打ったり守ったりする場がかなり確保できます。

 といった感じで進めました。あとは子どもたちとやりながら問題点を出し合い、修正していきました。これらは体育館でやっているので、どこからボールが飛んでくるか分からず、結構ハラハラします。さらに打った後、無意識にバットを放り投げる人もいるので、ドキドキです。まあ、バットもボールも柔らかいので、ケガをするほどではないんですけどね。

 冬は特に寒さで動かなくなるので、しっかりと動かないといけませんね。

| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

出会い系サイトの授業

 参観日でした。ということで意識的に情報モラルの授業を。今回は出会い系サイトをテーマにしました。大まかな話は悩みのあるある女の子が好奇心も手伝って出会い系サイトに登録をします。そして、何人かとメール交換するうちに、ある1人と気が合い、会う約束をします。そして約束の場所に行ってみると、想像していた人と違う人がいて、しかも2人いました。その人に声をかけられ、すぐさまその場を去って実害はなかったという話です。で、この女の子の1番の間違いはどの場面かを問いました。するとほとんどの人は登録をした段階とのこと。そこで、クラス全体で議論をした後、「でも、自分から登録しなくても、勝手に登録されることもあるのよ」といって、勧誘メールなどの話をしました。

 実際には出会い系サイトを介して犯罪に巻き込まれるケースよりも、比出会い系サイトを介しての方が犯罪に巻き込まれるケースは多いようです。出会い系サイト規制法が発令されたせいもあるのでしょうが、それ以上にオンラインゲームやLINEをはじめ、誰とでもネットを介して話ができるツールが至る所にあるためだと思います。悪いことを考える人は、上手に誘導してきます。相手の顔を見ず画面しか見ていないので、その誘導にまんまと引っかかってしまうこともあるのです。こうした誘導はネットに触れることができる機器を持っていれば、誰しもが目にするであろう事です。

 携帯電話やスマートフォンを持たせるのは、家庭の自由です。ただし、持たせるなら、情報モラルを身に付けさせることと使用の際のルールを確立することは保護者の義務です。子どもの機械活用力は大人では勝てません。だからこそ、持たせるのであれば、保護者は義務を果たさなくてはなりません。でないと、結局苦しむのは子どもですから。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

見えるものも変わる

今日のメルマガ「夢を実現する今日の一言」より

 心を変えれば、見えるものも変わる

たしかにそうなんです。ただねぇ。どうも自分の考え方と違うことが一般化されてしまっているところがあります。僕の考え方が間違っているのかなぁ。

 心を変えるまではできないけれども、少し寄り添う心をもってみようかな。でも・・・。まあ、視野を広げましょう。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

センター試験

 センター試験が終了しました。受験生の皆さん、お疲れ様でした。さて、朝刊に昨日の問題が載っていました。毎年、国語の現代文と数学はやってみます。今回は現社もやってみました。現社は49点でした。でも、ほぼ適当です。よく半分近く合っていたなという運の良さです。で、今日のメインは国語です。第1問の説明文は、今いちよく分かりませんでした。大体の問題は五拓です。消去法で消していって、2つに絞った後は雰囲気です。選ばなかった方が丸のことはよくあります。まあ、消去の段階で正解を消去してしまう場合も多々ありますが。

 第2問の物語文は、引き込まれる面白い文でした。岡本かの子さんの「快走」です。走ることが好きな人には、たまらないかもしれません。引き込まれるので、説明文に比べたら、問題の意味が理解できました。丸の数も多かったです。とはいえ、国語もこの2つで49点でした。あらら。

 明日は数学やろうっと。

| | コメント (0)

40分切り

 10kmの大会がありました。家からすぐの近所である大会ですが、年々参加者が増えているようで、ここ最近のマラソン熱を感じます。で、今日はひそかに40分切りを狙っていました。40分を切るためには、キロ4分切りで走る必要があります。前半から攻めれば、10kmなら保つかなぁって考えていました。

 スタートとして最初の2kmが8分25秒。すでに4分オーバーです。やっぱり無理なのかなぁと思いつつ走ります。すると3kmで12分10秒。そして5kmで19分37秒とエンジンが掛かってきました。しかし、かなりいっぱいいっぱいの走りです。そのペースで7kmくらいまで行けましたが、ここからきつくなりました。あばら骨あたりが痛くなってきました。まるで持久走大会を走る小学生のような感じです。痛みをこらえながら走ります。

 ややペースが落ちたせいか、後から足音が近づいてくるのを感じます。抜かせてたまるかって思いながら走るのですが、3人に抜かれました。あらら。でも、抜かれてガーッと行かれた感じではなく、前方10mくらいのままだったので、抜かした方々と同じペースになりました。

 残り1km、今までならここでギアを入れるのですが、入れる余裕がありません。しかし、無理矢理ギアを入れて、抜かされた3人のうち2人を抜き返しました。あと1人はもうだいぶ前にいました。とにかく抜き返した人に再び抜かされまいと必死に走りました。で、ゴール。タイムは39分4秒と、40分切りました。パチパチパチ。今回は10kmでしたが、フルを走った時と同じくらい充実感がありました。ということで、昼からごほうビールをいただいております。

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

ノロウイルス

 浜松市の小学校で多数の児童が下痢や嘔吐で欠席している事案。原因はやっぱりというか給食でした。しかもパンでした。パンかぁ。パンは業者が搬入するので、自校給食の所でも考えられます。で、その業者の従業員トイレのドアノブからノロウイルスが検出されたようです。

 ノロウイルスは経口感染がほとんどです。予防のための手洗いは欠かせません。ただ、ウイルスは空気中を漂うそうです。そのまま口の中のに入ってしまうこともあるようです。まあ、1~2日で症状は治まるとはいえ、下痢や嘔吐が続くときついですからね。

 これからの時期はインフルエンザも流行ります。手洗いをするとともに、抵抗力もつけておかないと。そのためにも走ろうっと。

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

何かしないと

 算数底上げの新たな試みをしてみました。題しまして放課後算数です。5年生2クラスで行います。とはいえ、あまり大々的にすると、他の学年に迷惑が掛かるので、スモールバージョンで。6時間目に授業を5分前に終わります。子どもたちは、帰る用意をして、山積みにされている用紙(ただの5mm方眼)を取ります。そして、黒板に問題が書かれた用紙を貼ります。子ども達は解きます。解き次第、ランドセルを背負ったまま、隣の少人数教室に行きます。そこに算数の少人数担当の先生がいらっしゃいます。丸付けをしてもらい、合格だったらそのまま帰ります。不合格だったら、教室に戻ってやり直しです。

 こうすると必然的に、できない子やわからない子が、教室に残ります。そこで個別指導です。まあ、問題数も少ないので、下校時刻までには全員帰ることができます。

 本当は授業時間内にこういうことができたらベストなのですが、実際のところ無理があります。だからといって何もしないわけにはいきません。ということで始めてみました。今日やった感じでは、そこそこの手応えはつかみました。これが波に乗って、子どもたちにとても当たり前になっていき、少しでもできない子ができるようになっていけばいいんですけどね。さしあたって、週に2日やっていこうと思います。

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

行方不明

 神奈川県の行方不明になっていた5年生の女の子が無事見つかったようです。まずは一安心です。ただ見つかったところが22kmも離れたところです。22kmなら歩いてでもいける距離ではあります。とはいえ、誰かに連れ去られた可能性もあります。女の子はまだ行方不明の間の詳細を話してはいませんが、万が一連れ去られたとなると、まだまだ警戒が必要になります。大阪では中学1年生の女の子が行方不明になっていて、今日、公開捜査になりました。何だか、イヤな感じです。

 警察庁の調べによると毎年80000人も行方不明者が出るそうです。年代別には10代が全体の1/4を占めています。行方不明の多くの原因は、家族関係によるモノが多いようです。今回の5年生の子や中学生の原因は分からないですが、犯罪での行方不明は1%未満のようです。

 理由はどうであれ、心配します。家族は。

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

バレンティンさん、あらら

 ヤクルトのバレンティン選手がアメリカで逮捕されたそうです。罪状は妻への監禁・暴行、つまりDVですね。事情はよくわかりませんが、プロの選手って、ただ活躍すればよいといったもんではなく、ファンに夢を与えることも仕事の1つです。夢を与えるべき人が、DVっていうのは、やはり拙いですね。

 昨年、バレンティン選手のホームランに日本中が沸きました。国民栄誉賞をとり、世界一のホームランを打った王選手の年間記録を抜いたわけですから。その選手が犯した蛮行です。重たいです。これからどういった処分が成されるか分かりませんが、取り返しのつかないことをしたということには変わりありません。

 何だか切ないなぁ。

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

大人の自覚

 最近の成人式ではちょっとしたトラブルがメディアでよく報じられます。すると「最近の若者は、どうなってるんだ」という風潮ができてしまいますが、そういう人ってごく一部の方なんですけどね。でも、そういうごく一部の方のために、「最近の若者は」っていわれても困りますがね。とはいえ、今日も大阪市の橋本市長に、ある男性グループが「出て行きなさい!」と一喝されていました。あらら。

 そもそも成人の日という休日の趣旨は、「大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことです。励ます場なのに、叱られちゃったりしては情けないですね。

 とはいえ、今の20歳世代がこれからの世の中を築いていかなくてはならないのです。大人になったことを、ただ年齢の面だけではなく、責任という面でも自覚しなくてはなりませんね。と、2倍成人式を迎えた自分にも改めて言い聞かせながら。

| | コメント (0)

2倍成人式

 成人の日です。多くの自治体は昨日、式を実施したようですが。最近小学4年生が1/2成人式と称して、さまざまな催しをしています。となると僕は2倍成人式です。年を取りました。

 というわけで(?)走ることに。来週10kmの大会があるので、最近は10kmあたりの距離を走っています。で、今日はいつもよく走っている11.1kmコースを。このコースで何度か50分台で走ったことはあるのですが、50分を切ったことがありません。一応、目指せ50分切りで。そのためには前半攻めの走りをしなくてはなりません。

 前回このコースを走った時、5.2kmあたりの途中計測が24分ちょうどでした。それで結果的に50分台でした。で、今日は22分30秒とハイペース。結構飛ばしたので、すでにヘロヘロ状態です。しかし、こういうときこそ強い心で攻めなくてはなりません。腕を必死に振ります。そして最後に郵便局前で計測をします。だいたいここから家まで6分弱です。だからこの地点で44分だったら、50分切りの可能性が出てきます。するとタイムが43分14秒でした。これはいけそうです。ペースを落とさず腕を振った走ります。結局48分56秒でゴールできました。自己記録を1分以上更新できました。パチパチパチ。

 新成人の2倍経験を積んでいるわけですから、それなりのモノと自信が必要です。今は、走ることで、それらを培い、維持しているところがあります。こういうのって、人からもらえないですからね。

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

94歳

 祖母に会いに行きました。もうすぐ94歳になります。ここ最近調子が良くないと聞いていました。しかし、顔色がずいぶん良かったです。体調は良いが寝ていると言って、寝ていました。握りしめた手が温かかったです。ちょっと安心しました。

 94歳ということは1920年生まれです。大正時代です。戦争が終わった時は25歳です。波瀾万丈の世の中をリアルに体験してきた年代です。今の世の中があるのは、この世代の人たちの頑張りのおかげです。

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

疲れました

 逃走していた容疑者が逮捕されました。逮捕された時は、寒さに震えながら「疲れました」と漏らしたそうです。彼のせいで、たくさんの人があなたの比ではないほど疲れるはめになったというのに。

 この容疑者はお金を持っていませんでした。しかし、発見時には帽子をかぶり、ジャンパーにニッカーボッカーのズボンをはくなど、冬の寒さに対応した服装だったそうです。しかも逮捕されるきっかけは友人の携帯による電波です。つまり、誰かが逃走を手助けしたと考えられるわけです。罪を犯し、そしてその罪から逃れるために逃走した人の手助けも当然罪です。本当の友達ならば、ストップをかけるべきなのに。

 彼の今回の行動で、警察関係者のみならず検察があった周りの地域の住民にも多大なる迷惑が被りました。彼のせいで外出すらできない状態に陥りました。あなた1人のエゴで、多くの人が普段の生活に制限が加わったのです。猛省すべきです。でも、きちんと反省するかなぁ。ただ疲れましたで終わってしまいそうな気もするけど。困ったモノです。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

折り合い

 「ほう・れん・そう」という言葉があります。報告・連絡・相談というやつですね。これが大切なことは重々承知しています。でも、これが重たく感じることもあります。というのも別に大々的にやるつもりはさらさらないことなんだけれども、「ほう・れん・そう」を通したことで、全員の合意を得なくてはならなくなってしまいました。確かにそうなんだろうけど・・・。

 僕は今までも、パッと思いついたり、何となくやってみようって思ったことをあまり深く考えずにやってきました。それが周りにどのような影響を与えるかまでは考えずに。でも、新たなことをやろうとすると当然それなりに弊害が生まれるわけです。弊害を生まないようにするためには例年通りが良いことになってしまいます。

 ん?本当にそうか?違うぞ。それではやりたいことがやれなくなってしまいます。本当はやった方が良いに決まっていることさえやれなくなってしまいます。これはおかしいのです。となると必要なのが、折り合いです。周りへの影響も考えつつ、自分のやりたいことを加えていく。これです。

 でも、疲れるなぁ。まあ、それが当たり前の大人の取るべき道なんだろうけれども。なかなか大人になりきれない自分がいます。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

早く捕まって

 横浜地検から容疑者が逃走したようです。この逃走した人は逮捕監禁や集団強姦、強盗の容疑で逮捕された20歳の人です。犯した罪も酷いですが、今、様々なところがマズいですよね。逃げたこともマズいし、逃がした地検もマズいし、何より周辺住民が危険です。いち早く捕まえないと。

 それにしても何だかねぇ。理由はよく分からないけれども、ただのエゴなのかなぁ。それなら人としておかしいでしょ。

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

デジマ

 我が家の庭で植えていたジャガイモ。秋植えということでデジマという品種を植えていました。あまり詳しくは知りませんが、秋はデジマかニシユタカのようです。というか、この2つしかホームセンターで売っていませんでした。そのジャガイモですが、葉がかなり青々と茂っていました。種芋は小さいモノを10個植えたのですが、その量からは逸脱したくらいの量の葉です。男爵とかメークインの葉とは少し違います。で、収穫量もかなりのものでした。

 予想以上に収穫だったので、今後食卓はジャガイモだらけになりそうです。ちなみに昨日はポテトサラダ、今日はカレーでした。明日はポテトグラタンあたりでしょうか。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

一定のリズムで

 2014年3度目のRUNです。今日は11.1kmを。意識的にペースを速めに。というのも今月の19日に10kmの大会があるからです。とはいえあんまり速いペースだと後半保ちません。だからやや速めにあたりで走ります。

 ペースが速くなると息づかいも荒くなります。一定のリズムを心掛けて、手の振り、脚の振りを確認しながら走ります。途中膝に痛みが走りましたが、何とかペースを落とさずゴールできました。苦しい時に心をどの方向に向けるか、これは走る時に関わらず、全てのことにいえることです。

 走り終わるとスッキリします。がんばれそうな気がします。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

LSD

 長め22kmをゆったりと。LSDと言えば聞こえは良いですが、体が動かなかったというだけです。後半はヘロヘロ間際の状態を維持といった感じ。とりあえず2時間以内でクリアできたのでよかったです。

 だいたい年末年始を挟むとそこそこ飲酒(?)のせいか、体重が爆発的に増えるのですが、ここ最近は走っているせいもあり、大した増加もなく過ごしています。まあ、飲む量は変わらないのですがね。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

2014年スタート

 2014年がスタートしました。今年は厄年です。厄年というのはウィキペディア情報によると、数えで42歳の頃は、人生のうちでも曲がり角でもあり、社会的にも責任が重くなり、それゆえ精神的・肉体的にも疲労などが多く、不慮の事故やけが、病気なども起こりやすいそうです。しかし、科学的根拠は全くないそうです。まあ、それなりの年なんだから気をつけなさいということでしょう。というわけで今年の目標1番は健康に留意することです。そのためには走る(?)ことです。そしてあまり悩まないことです。なら、普段通りですが。でも、普段通りが一番です。

 昨年は1313km走りました。今年も月100kmは走ろうと思います。そしてサブ3.5を目指して。さしあたって3月にフル第1弾があります。3月という猛烈に忙しい時期に敢えて走る42kmです。今からちょっとワクワクしています。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »